60代からのライフワークで長くできる仕事にするならこれだ!

ビッグ友老後100まで!




60代からのライフワーク

今あなたが50代や60歳なら、「60代からのライフワーク」を考えているだろうか。まだ考えていないとしたら、時間を無駄に過ごすことになってしまう。

 

ライフワークとは、生涯を通じて取り組む仕事や活動のことだが、会社に雇われて働く人生は65歳でほぼ終わる。それからは第二の人生を考えなければならない。もし60代以降も仕事をするならば、長く続けられるライフワークを考えた方がいい。

 

ライフワーク

60代や定年後からのライフワークを考える

60代や定年後からのライフワークは、自分の好きな事で長く続けられるかを考えることだ。

 

年金だけでは暮らせないとしたら、ライフワークでお金を稼がなければ老後の生活が厳しくなる。

 

さらにそのライフワークが、老後の生きがいになるような方法であればさらにいい。

 

定年後に仕事を探してもなかなか見つからなかったり、しばらくゆっくり休みたいと思っていると、働く意欲もうせてしまう。

 

老後の人生の毎日が暇になると、先を考えると不安になるだろう。

 

 

好きな仕事でライフワークを探そう

生涯を通じて取り組める仕事や活動などのライフワークがあれば、新しい出会いがあるかも知れない。

 

ライフワークは孤独を和らげて刺激もあるし、好きな仕事を追求すれば新しい発見を得られる。

 

しかし、問題は自分にあったライフワークを探せるかどうかである。

 

老後だからと言ってライフワークをもつ必要はないが、仕事を辞めると暇になることは間違いない。そこで老後は長く続けられる「やりがい、いきがい」が必要になることになる。それがライフワークだと思う。

 

老後をむかえてみると実感するが、自由になる時間が有り過ぎても、それが苦痛になる。

 

できるならば、好きな事で暇つぶしができ、お金が稼げればいうことはない。

 

 

お金が稼げてライフワークになる仕事は何?

お金が稼げてライフワークになる仕事は何だろうか?

わたしの場合はインターネットを利用してパソコンで仕事がしたいと考えていた。

 

そのためにホームページ作りを覚えてサイトを作ったり、ワードプレスを使ってブログを書いてお金を稼いでいる。

 

この方法は雇われたり仕事を受けるわけではなく、あまりお金をかけないで始められるので、自分でテーマを考えて記事を書いて投稿しているだけだ。

 

年金をもらいながら、ネットでお金を稼げることで老後資金にもなっている。

 

自分の得意なこと好きな事なので、今もビジネスを続けているし、体力を必要としないので60代、70代はもちろん80代もできそうな気がする。

 

 

ホームページやブログを利用したライフワーク

わたしは現在60代後半になったが、ビジネスだけに時間を費やしているわけではない。

 

ホームページやブログを利用したライフワークによって、雇われない、仕事は受けない、住む場所に関係なく稼げるようになって自由でもある。

 

ホームページやブログの場合、人の役に立つ記事や興味関心のある記事を投稿することで、長い間読まれる可能性がある。

 

つまり、24時間365日勝手に集客して、お金を稼いでくれる可能性のあるビジネスなのだ。

 

ホームページやブログを利用して、人の役に立つ記事や興味関心のある記事を投稿し、お金を稼げる仕組みを作ることである。

 

そのためにも50代からでも、ホームページ作りやブログの書き方を覚えておくといい。

 

ただ、パソコンを使った稼ぎ方は「好きじゃないとできない!」と感じている。

 

60代のライフワークに最適なサイト作り

わたしは50代でサイト作りを覚えたが、今は簡単に作れるソフトがあるので、ちょっと勉強すればだれでも始められるだろう。

 

今はホームページというより、ワードプレスを使ってブログを書いている人が多い。この「ビッグ友老後100まで!も、ワードプレスを使って投稿している。

 

ブログを書いてお金を稼ごうと考えている人もいるようだが、お金を稼ぐとなると簡単ではない。

 

ホームページやブログを利用して、自分が好きな分野で得意なことを記事にして発信するのが一番簡単である。

 

自分の専門性を追求しながら情報発信を継続するだけだ。

 

あとはそのサイトをお金に変える方法が分かれば、お金を稼げる仕組みを作ることができる。

 

お金を稼ぐ方法が「グーグルアドセンス」や「アフィリエイト」になる。

 

この意味が分からない場合は、こちらのGoogle AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはのページを読めば理解できると思う。

 

 

61歳で起業しサイトで稼ぐことをライフワークにした

わたしは61歳の時に起業した。もちろんホームページ作りで稼ぐ仕事をライフワークにして、70代、80代も続けたいと思っている。

 

あまりお金をかけないで始められて、好きな分野で自分のサイトを作り、お金を稼げるインターネットは面白い。

 

インターネットを利用する稼ぎ方は、雇われない、仕事は受けない、時間や住む場所、そして、年齢や性別に関係なく仕事ができるところである。

 

パソコンを使うことができれば、70代、80代まで仕事ができる。インターネットを利用して自分でサイト作りができれば、フリーランスのように仕事を探す必要もない。自分で仕事を作ればいいだけだからだ。

 

わたしの場合は、サイト作りやブログを書くことをしばらく休んでも、やらなくても、実家で農業をしながら不労所得のようにお金を稼げるのも魅力である。

 

インターネット上で過去に作ったサイトが、自分の代わりに仕事をしてくれているので、無理することもない。

 

年金をもらってネット収入があれば、結構自由に生きられる。そのための一つの方法がホームページやブログでの稼ぎ方である。

 

好きで得意な事で老後も長くできれば、それが自然とライフワークになっているから面白い。

 

 

ライフワークまとめ

60代を意識したら、老後人生を何をして楽しむかのライフワーク考える時である。

 

自分のライフワークが見つからない老後は、暇をどのように生きるかを考えないと、苦痛な日を過ごすことになるが、それも慣れとともにそれなりの生活はできるだろう。

 

年金だけで暮らせるなら、お金を意識しないライフワークを探すことも大切である。

 

60代になる前に自分の老後を、どんなライフワークにするか考えて、生きがいややりがいをもって生活していきたい。

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク