家でお金を稼ぐ方法を知れば今日からでも始められる

ビッグ友老後100まで!




年金だけでは暮らせないといわれていますから、それまでに貯金をするか老後も働かなければなりません。

 

でも老後に働けなくなったらどうしますか。
私は気づいたのですでに始めています。

 

家でお金を稼ぐ方法があるので今日から始めよう

定年後を想定して、今のうちからコツコツやっておくのがいいと思います。

何をやるかというとホームページとかブログを書くことです。

 

よくこういった方法で、お金を稼いでいるという話を聞くと思います。

 

実際やっている人はほとんど稼げなくて、やめてしまうということです。

 

それはブログを書けばすぐにでも稼げるようになると勘違いしているからかもしれません。

 

この仕事の場合文章を書くことが好きでないと続かないと思いますので、ある程度興味のある人が対象になります。

 

わたし自身も実際にやってみましたが、かなり長い間お金を稼ぐことなんかできません。
記事を書くことを続けることも非常につらく感じます。

 

ところが、1年間続けていたら少しづつ読む人が集まってきて、稼げるようになってきました。

なぜ稼げるのかというと広告収入です。
人が興味を持つ記事や役に立つ記事を書いて、アドセンス広告を載せて稼ぐ方法があります。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

 

家でお金を稼ぐ方法ならアドセンス広告を利用するのが最適

わたしはホームページを自分で作り、人が興味を持つ記事や役に立つ記事を書いて、記事投稿を5年以上続けています。

 

その結果、アドセンスで1000万円稼いで分かったアドセンスの素晴らしさという記事も書いてみました。

 

ですから人が興味を持つ記事や役に立つ記事を継続して書くことが大切なのです。

 

今のうちから記事を書いてコツコツやっていくことが、アドセンス広告でお金を稼ぐことにつながります。

 

毎日一記事づつ書くのはすごく大変ですから、書けるときに書いて継続することです。

一年、二年、三年目にはどのくらい書けているでしょうか。

 

一年継続できていれば、アドセンス広告でいくらかのお金を稼げていると思います。

 

家でお金を稼ぐ方法は不労所得的収入になる

ホームページ作りやブログを40代や50代から始めたとしたらどうでしょう。

65歳の定年までにどういったテーマで、どれくらい役に立つ記事が書けたかによって、アドセンス広告で稼げる金額も違ってきます。

 

その中には検索されて読まれる記事もたくさん出てくるはずです。

 

そういった記事についてさらに詳しく書いたり、関連テーマで新しいサイトを作れば、間違いなくお金は稼げるようになります。

 

2年、3年という長い目で見据えて記事投稿ができれば、いずれ不労所得のように稼げるようになるでしょう。

 

できるだけ早い時期にブログやホームページを始めておくと、結果は後からついてきます。

 

老後にお金を稼ごうと思って始めました

私は50代後半から始めて、62歳の時から個人事業主で開業し自営業でコツコツやっています。

 

年金もありますが足りない分はネットで稼いで生活出来ているのです。

 

このままコツコツ続けていれば、ホームページのサイトもブログ記事もたくさん増えてきますので、ますます楽しみが増えてきます。

 

この仕事なら体力的にも、70代、80代でも続けられそうなのです。

家でお金を稼ぐ方法はコツコツ続けた結果

ホームページとかブログ作りなら、ネットで検索すればやり方なんていくらでも書いてあります。

 

それでも稼げないのは、続けられないというだけです。

 

一気に稼ごうとする焦りは禁物!

 

コツコツじわりじわりとやることで、サイトや記事に力がたまってきます。

 

65歳の定年になってから始めても出来ないわけではありませんが、続けられるだけのモチベーションが持てるかどうかです。

 

何度も言いますが、ホームページやブログを始めても、すぐにはお金を稼げません。

 

そういうわけで、長い時間を使ってコツコツ書きながら、記事を書くことに慣れるということが大切なのです。

 

最初は無理せず書くということに慣れることが一番ですね。

 

そして毎日でもなく書きたいときに書きながら、とにかく続けるということ。

記事数が増えてくると、やる気にもなってきます。

 

それを一年二年と続けていれば、いつかとんでもない記事数になっているのです。

 

老後にお金を稼ごうと思ったら、誰でもできることをコツコツ人一倍続けるだけだと思います。

 

誰でもできることも続けることで、誰でもはできない領域になって、お金というものは稼げるのです。

 

作詞家や作曲家を見てください。
どれくらいの数を作っているか聞いたことがあると思います。

 

2,000から3,000も作って、その中でヒットする歌が生まれているのです。

 

プロと言われる人は幼い時から、誰でもできることを毎日コツコツ人一倍続けてきています。

 

これでわかるように誰でもできることを、人一倍続けてやることだけがお金を稼げる道なのです。

 

そういった思いで私は今日もホームページ作りやブログを書いています。

 

老後でもできる仕事を考えているなら、今日から色々調べて始めてみましょう。

 

あの時にやっていれば今頃は……。

時の過ぎるのは早いですよ。

 

関連記事:

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク