自分で仕事を作る方法が分かれば雇われる働き方から解放される!

スポンサー リンク



自分で仕事を作る方法を探していますか?この記事では、自分で仕事を作る方法について、パソコンを有効に活用する考え方や方法を紹介します。

なぜかというと、わたし自身は自分で仕事を作る方法が分かったので、雇われる働き方から解放されているからです。

ですから自分で仕事を作る方法として、パソコンは最強の道具になっています。

自分で仕事を作る方法を知りたい方は、この記事を最後まで読んで応用してほしいのです。

パソコンを使って自分で仕事を作る方法

  • フリーランスとして働く
    フリーランスとは、企業に雇われずに独立して働く人です。
    パソコンを使った仕事は、フリーランスとして働くことができる仕事がたくさんあります。
    例えば、Webデザイン、Webライティング、Webマーケティング、プログラミング、グラフィックデザイン、動画編集、翻訳などです。
  • 起業する
    起業とは、自分のビジネスを立ち上げることです。パソコンを使ったビジネスは、起業できるビジネスがたくさんあります。
    例えば、Webサイトを運営する、Webサービスを提供する、ソフトウェアを開発する、コンサルティングを行うなどです。
  • 副業をする
    副業とは、本業とは別に、別の仕事を行うことです。パソコンを使った副業は、本業に支障をきたさず、自分の好きな時間に働くことができます。
    例えば、Webデザイン、Webライティング、Webマーケティング、プログラミング、グラフィックデザイン、動画編集、翻訳などです。

パソコンを使って自分で仕事を作るためには、パソコンのスキルとビジネススキルが必要です。

パソコンのスキルは、独学で習得することもできますし、スクールに通うこともできます。

ビジネススキルは、本を読んだり、セミナーに参加したりすることで習得することができるでしょう。

Webサイトを作って運営する方法を選んでみた

パソコンを使って自分で仕事を作る方法として、私が選んだのはWebサイトを運営することでした。

Webサイトを運営することは、ほとんどお金もかからないので、個人で起業するのにも最適な方法だと思います。

パソコンを使って自分で仕事を作ることは、とてもやりがいのあることです。

自分の好きな時間に働くことができ、自分の好きな仕事に取り組むことができます。

また、自分で自分のビジネスを成長させていくことができるのも、とても充実してやりがいとなるでしょう。

パソコンを使って自分で仕事を作ることを考えている方は、ぜひチャレンジしてみてください。

自分で仕事を作る方法が分かれば働き方を変えられる

今はインターネット環境が整っていますので、パソコンを使って自分で仕事を作ることもできてしまいます。

わたしは60歳の時に自分でホームページを作って、記事を書いて投稿を続けてきたら、それが仕事になっていました。

ホームページやブログを使って記事を書いて投稿することが、自分で仕事を作る方法なのです。

この方法で自分でテーマを考えて記事を書く仕事を作っています。

記事を書いて情報発信する仕事を6年以上続けていますので、すでに雇われる働き方から解放されました。

自分で記事を書く仕事を作るので、働く場所も時間も自由になり、生き方としては極めて自由なのです。

年金以外に毎月このくらい稼げている

こちらは2022年6月の収益と前月の5月の収益です。

稼いでいるお金の話をすると自慢になるので、金額などは紹介したくないのですが、60代でもやる気があれば稼げるというところを知ってほしいのです。

毎月20万円位を継続的に稼ぐことは正直かなり難しいと思います。

でも、ホームページやブログを作って人の役に立つ情報を発信し続ければ、毎月数万円を稼げる可能性はあるのです。

ホームページやブログを作って1年、3年、5年と継続すれば、あの時始めておいて良かったと思えるようになります。

60代以降も長く収益を得られる可能性があるので、アドセンス広告で収入を得る方法が最適だと確信しました。

これまでの累計金額ですが、アドセンスで1000万円稼いで分かったアドセンスの素晴らしさに気付けたのです。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

自分で仕事を作る方法が分かっても簡単ではない

クラウドソーシングなどでライティングの仕事などでも、働く場所や時間も自由なのですが、仕事をやめると稼げなくなってしまうという問題があります。

ではどうすればいいのかと考えた時、自分で考えて記事を書いて情報発信したほうが、後々の自分のために生きてくるのです。

ホームページやブログを作って記事を書いてもすぐには稼げませんが、数年先の未来を見据えた時「やればやるほど自分が楽になる可能性」がありました。

半年、一年くらい無収入でも我慢して記事を書いて投稿し、耐え抜いた先に新しいお金の稼ぎ方があったのです。

「結果は後からついてくる」「継続は力なり」という言葉があるように、とことんやってみないと分からないこともあります。

自分で仕事を作る方法は挫折の繰り返しの先にある

確かにお金も稼げないのに、記事を書いて投稿するだけなんて、耐えられないかも知れません。

ただの日記みたいな記事ではなく、役に立つ情報や悩みを解決する記事などをとにかく書いて投稿します。

ですから、何度も挫折しながら、またしばらくして記事を書くことを繰り返ながら、記事を書くことに慣れることです。

今ではわたしもサイト作りにも慣れたので、見本ですがこんな感じで『もじいちばん』サイトを作ることもできるようになりました。

こういった感じでサイトを作り、半年以上記事投稿を繰り返していると、徐々に記事を読んでくれる人が増えてきます。

自分で仕事を作った後にお金を稼ぐ方法

それでも、なぜお金が稼げるのか分からないでしょうね。

ホームページやブログを書いてお金を稼ぐためには、広告や企業の商品を紹介して購入してもらわなければなりません。

それが「グーグルアドセンス広告」であったり「アフィリエイト」という方法なのです。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとは
成果型アフィリエイトについてなどのページをご覧ください。

自分で仕事を作る方法が分かれば継続するだけ

このように自分でサイトを作り、テーマを考えて記事を書くことを繰り返すことで、自分で仕事を作ることができます。

それを二年、三年と繰り返すことで、過去に書いた記事やサイトが24時間365日、自分に代わって集客して稼いでくれるのです。

さらに四年、五年と継続していると、自分で仕事を作ることにも慣れて、安定して稼げるようになり、雇われる働き方から解放されるでしょう。

過ぎてみると三年なんてあっという間ですから、まずは一年くらいじっと辛抱して、とことん記事を書いて投稿することです。

かといって必ず稼げるという保証がないのも、自分で仕事を作る難しさではあります。

家にいながら毎日100円稼ぐ方法があったので応用してください

自分で仕事を作る方法まとめ

ホームページやブログを使って記事を書いて投稿することが、自分で仕事を作る方法です。

「グーグルアドセンス広告」や「アフィリエイト」で、収入を得ることができます。

いつ稼げるとかいう保証もない方法なところが、自分で仕事を作る難しさです。

テーマ選びが大切で、日記みたいな記事を書いていては、いつまで経っても稼げません。

自分で仕事を作る時代と言われても継続して稼ぐことは難しい

自分で仕事を作る時代と言われていますが何か作れますか?作れたとして継続して稼ぐことができるでしょうか。

この記事では、自分で仕事を作る時代に最適な、パソコンを使って仕事を作る考え方や方法を紹介します。

なぜかというと、わたし自身は自分で仕事を作る方法が分かって、小さいながらも自力で稼いで生活できているからです。

ですから自分で仕事を作る方法として、今の時代にマッチしたパソコンは最強の道具になっています。

自分で仕事を作る時代にマッチした稼ぎ方

今はインターネット環境が整っていますので、パソコンを使って自分で仕事を作ることもできる時代なのです。

ただ自分で仕事を作る事ができても、継続して稼げる仕事でないと、先々になって行き詰ってしまいます。

自分で仕事を作る時代になっても、継続して稼ぐことを考慮して仕事作りをしなければなりません。

わたしが自分で仕事を作っている方法は、ホームページを作って「人の役に立つことや悩みを解決したりする記事、興味関心のある記事を書いて投稿する」それが仕事になっています。

自分で仕事を作ってどうやって稼ぐのかというと、グーグルアドセンス広告やアフィリエイトで稼ぐという方法です。

ホームページやブログを使って記事を書いて投稿することが、自分で仕事を作る方法なのです。

この方法なら自分でテーマを考えて記事を書いて仕事を作ることができるので、時代にマッチした稼ぎ方だと思っています。

記事を書いて情報発信する仕事も10年以上続いていますので、雇われる働き方からは解放されました。

自分で記事を書く仕事を作るので、働く場所も時間も自由になり、生き方としては極めて自由なのです。

自分で仕事を作る時代でも継続して稼ぐことは簡単ではない

クラウドソーシングなどでライティングの仕事などでも、働く場所や時間も自由なのですが、仕事をやめると稼げなくなってしまうという問題があります。

では継続して稼ぐにはどうすればいいのかと考えた時、自分で記事を書いて情報発信したほうが、後々の自分のために生きてくるのです。

ホームページやブログを作って記事を書いても、その日だけ読まれるような内容では、継続して読まれません。

数年先の未来を見据えた時、人の役に立つことや悩みを解決したりする記事、興味関心のある記事を書いて投稿することで、「書けば書くほど自分が楽になる可能性」があります。

半年、一年くらい無収入でも我慢して記事を書いて投稿し、耐え抜いた先に新しいお金の稼ぎ方があったのです。

過去に作ったページが次第に検索されて、24時間365日ネット上で集客してくれるようになれば、継続性のある稼ぎ方ができます。

「結果は後からついてくる」「継続は力なり」という言葉があるように、とことんやってみないと分からないことです。

自分で仕事を作れる時代でもお金を稼ぐのは大変だ!

いつ稼げるかも分からないのに、記事を書いて投稿するだけなんて、耐えられないかも知れません。

ただの日記みたいな記事なら続けられそうですが、人の役に立つ情報や悩みを解決する記事などを書いて投稿するというのはかなり大変です。

ですから、何度も挫折しながら、またしばらくして記事を書くことを繰り返ながら、記事を書くことに慣れないと続けられません。

自分で仕事を作れる時代だとしても、記事を書いたりすることはもちろん、お金を稼ぐのはもっと大変なことです!

自分で仕事を作った後にお金を稼ぐ方法

それでは、自分で仕事を作った後にどうすれば、お金が稼げるのかについて解説します。。

ホームページやブログなどを利用して仕事を作る場合は、人を集客する事ができなければ、お金は稼げません。

ホームページやブログを書いてお金を稼ぐためには、広告や企業の商品を紹介して購入してもらうという方法だからです。

それが「グーグルアドセンス広告」であったり「アフィリエイト」になります。

今ではわたしもサイト作りにも慣れたので、見本ですがこんな感じで『もじいちばん』サイトを作ることもできるようになりました。

こういった感じでサイトを作り、半年以上記事投稿を繰り返していると、徐々に記事を読んでくれる人が増えてきます。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとは
成果型アフィリエイトについてなどのページをご覧ください。

関連記事:

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る