60代自分にできる仕事がわからない時自分に合った仕事って何?

ビッグ友老後100まで!
自分にできる仕事がわからない

60代になると定年という言葉が気になります。

 

会社を辞める時が来ると分かっていても、まだまだ働けるし働かないと老後のお金も心配なわけです。

 

かといって60代以降の仕事で、何をしたいのかが分からないっていう人も多いのではないでしょうか。

 

自分がやりたいと思う仕事で就職活動しても、65歳以降だとほとんどないと思います。

 

仕事を探す際には年齢というのが、大きく影響するものです。

 

そこで多少パソコンなどが使えると、ネットの中にインターネットを利用したビジネスを見つけてしまいます。

 

ネットの仕事で本当に稼げるのでしょうか。

 

 

自分にできる仕事が分からない人はネットの仕事で稼ぐことは難しい

まつなが ひでとしさんによる写真ACからの写真

ネット検索すると、パソコンを使って家でお金が稼げる、というような情報がやたら目に入ってきます。

 

そういうのを見てしまうと、パソコンが使えるから自分にもできるかも知れないと考えるかも知れません。

 

考え方としては間違っていないのですが、ネット上に書かれているのは成功した結果が書かれているのです。

 

例えば65歳で結果を出している人は、65歳から始めたのではなくそれよりも数年前から努力をしています。

 

同じように数年前に始めた人でも、途中で挫折している人もいるということ。

 

今ネットで稼いでいる人は結果を出すまでに相当苦労しています。

 

苦労を見ずに結果だけを見てしまうと危険だということです。

 

 

自分にできる仕事が分からない人はクラウドソーシングから始める

ネットの仕事なら60代でもできそうですが、始めるのが遅いと結構つらい作業だということに気づいていません。

 

ネットの仕事には、60代でもできるクラウドソーシングという働き方があり、登録を済ませれば、いつでも仕事を始める事ができます。

 

どういった仕事があるか気になる方はこちらのサイトをご覧ください。
クラウドワークス

 

外に出てパートの仕事をするより、家でできる仕事がしたいとなると、在宅でのネットの仕事が最適です。

 

それでも継続して仕事をするとなると結構大変だと気づくでしょう。

 

どんな仕事でも長く続けたいなら、早いうちに始めて、その仕事に慣れてしまうことです。

 

こういったクラウドソーシングのように、ある程度仕事が選べる状況でもお金を稼げないとしたら、ネットで稼ぐ方法には向いていません。

 

時間を無駄にするだけですから、ネットの仕事で稼ごうという夢は持たないことです。

 

パートの仕事を探せば、高齢者でも雇ってくれるところもあります。

 

雇われて働く場があるなら、人との関わりを持つ働き方の方が楽しいでしょう。

 

 

自分にできる仕事が分からないまま始めると稼げない

60代になって再就職できないとか、自分にできる仕事が分からないという場合、安易にネットの仕事を選択しないでください。

 

インターネットを利用してパソコンで仕事ができる環境が整っていても、それは高齢でもできるということではありません。

 

60代でパソコンを使って仕事をしている人は、50代や遅くても60歳あたりから始めているはずです。

 

わたしは50代でホームページ作りを覚えて、60歳からネットの仕事を始めました。

 

早い時期に始めて小さな積み重ねをしながら、だんだんと力が積み上がってきます。

 

ある時気が付くとネットで稼ぐ力がついている感じです。

 

そうやって、時間をかけながら積み上げていくことで、他の人にできないことが、できるようになっていくのではないでしょうか。

 

 

自分にできる仕事が分からないなら地道な努力を積み重ねる

地道な努力の先に、60代以降もできる仕事の道があるのです。

 

地道な努力をしないで、いきなりネットで稼ごうとするから、何をやっていいのか分からなくなります。

 

自分にできるのがパソコンを使った仕事だとしたら、できる限り早く始めることで未来を見据える事です。

 

コツコツ積み上げた5年後、10年後に、結果的に自分にできる仕事になっているかどうかが決まるのではと思います。

 

ネットの情報を鵜呑みにして、簡単にできると思ってしまうと、途中で挫折して大切な時間を無駄にするだけです。

 

お金を稼ぐことは何をやっても大変だということを忘れてはいけません。

 

 

(まとめ)

雇われて仕事をしていると仕事が与えられて、給料がもらえるのが当たり前ですが、自分で仕事を始めると、1円のお金を稼ぎ出すことの難しさを実感します。

年金を受給して生活できるというなら、数年先を見据えてまずは自分の力で100円を稼いでみてください。

100円稼げるようになれば、それを応用すると自分にできる仕事が見つかるかもしれません。

60代後半からは生きがいもないと、流された生き方になって、つまらない人生になってしまいます。

雇われて働く以外で、お金を稼いでみるということに挑戦してください。

そういった意味でインターネットとパソコンを使って、お金を稼ぐことに夢があると思うのです。

関連記事:
家にいながら毎日100円稼ぐ方法があったので応用してください

「人の行く裏に道あり花の山」稼ぎづらい仕事の中にチャンスあり!



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方, 60歳からの生き方
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!