自力で稼ぐ方法を身につけて年金以外の収入源を作ってみたら……

ビッグ友老後100まで!




自力で稼ぐ収入源を作ってみたら……

  1. 自力で稼ぐ方法を身につけて、年金以外の収入源を作ってみたらどうなると思いますか?
  2. この記事では、年金以外の収入源を自力で作ってみたらどうなったかなどを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたしは自力で稼ぐ方法を身につけて、年金以外の収入源を作ってみたら、入院中もお金が稼げていたからです。
  4. ですから、年金以外の収入源を作っておくことの大切さを実感しました。
  5. そこで今収入のあるうちに、自力で稼ぐ方法を身につけて、年金以外の収入源を作っておくことをおすすめします。

今はインターネット環境が整って、パソコンの使い方次第で、自力で稼ぐ方法を身につけることができますので、その方法を知って挑戦してください。

自力で稼ぐ方法を身につけ年金以外の収入源を作っておいて良かった事

人生何が起きるか分かりませんから、会社勤めやアルバイトをしながらでも、収入のあるうちに自力で稼げる力を身につけておくことが大切です。

 

わたしは年金だけでは暮らせないので、ホームページ作りやブログを書いて、自力で稼ぐ方法を身につけて自営業をしています。

ところが、65歳を過ぎてひと月ほど入院してしまったのです。

 

しかし、年金以外の収入源を作っていたことで、入院期間中も過去に作ってあったホームページが稼いでくれました。

 

このように自分が働かなくてもお金が稼げる仕組みを作っておくことで、精神的にもすごく楽になります。

 

 

年金だけでは暮らせないなら自力で稼ぐ方法で収入源を作っておくこと

わたしが自力で稼ぐ方法を身につけることの大切さを特に強く感じたのが、60代の年金だけでは暮らせないという状況でした。

 

そういった危機感もあったので、パソコンを使ってホームページ作りやブログなどを書いて、60代から新しい収入源を作って年金の不足分を補っています。

 

ホームページ作りにしても、仕事を請け負うというのではなく、自分用のホームページを作って集客し、広告や企業のアフィリエイト商品を紹介する仕組みを作ることです。

 

 

個人で作ったホームページやブログでも稼げる方法がある

個人でも自分のホームページやブログがあると、グーグルアドセンスという広告を掲載することができます。

 

さらに、企業のアフィリエイト商品を紹介して、その売り上げに応じて報酬をいただくという方法です。

 

ただ、現実には簡単に稼げるほど甘いものではありませんが、一年、二年、三年とサイトを作りながら継続していると、稼げるようになってきます。

 

わたしは60歳から始めて今65歳を越えていますが、年金で不足する分や老後資金を補充しながら、雇われる働き方をしなくても生活できているので、継続する大切さが分かったのです。

 

いまでは、ワードプレスサイトを作るにしても、サーバーを借りているので1円で自分のサイト作りができるようになりました。

 

 

個人のホームページやブログで稼ぐ方法

グーグルアドセンスで稼ぐためには、こんな感じでサイトを作ります。
ワードプレスで『もじいちばん』サイトを見本で作ってみました。

 

あなたも自分の得意な分野でサイトを作って、記事を書いて情報発信をしてはどうでしょう。

 

後は、記事をどんどん追加して、アドセンスの審査を受けて、情報発信を継続するといった感じです。

 

アドセンス審査・申し込み手順に関して知りたい方
Googleアドセンス審査・申し込み手順に関してはこちらの記事が参考になると思います。

【2021年版】Googleアドセンス審査の合格ポイント!申請方法を詳しく解説

関連記事:
何もせずにチャリンチャリン稼げる仕組み作りをする考え方と方法をご覧ください。

 

 

自力で稼ぐ力を身につけると老後の選択肢が広がる

入院していると、いろんな年代の方がいますが、やはり60代以降の人が多いように感じます。

ですから、とにかく収入のあるうちに、自力で稼げる力を身につける必要性を感じたのです。

 

でも、年金を受給してアルバイトやパートなど、雇われる働きでしか収入を得る方法がないとしたら、新型コロナなどで仕事がなかったり、突然の病気などをした時に困ります。

 

わたしは60歳からでしたが、雇われない働き方を始めてから6年以上が経ち、パソコンを使ってホームページ作りやブログを書いて生活費を稼げるようになりました。

 

ここ数年は過去に作ったホームページからの収入で生活できているので、今はブログを書く程度になっています。

 

というのも右肩を手術したので、右手が思うように使えず左手だけで文字入力をしている状況だからです。

 

 

60代以降を見据えた自力で稼ぐ方法で新しい収入源を作る大切さ

60代になると体のあちこちに変化が起きてきます。

ですから、結果的にパソコンで収入が得られる方法があったことで、自力で稼ぐ大切さをより現実的に感じているのです。

 

40代、50代のうちに自力で稼ぐ方法を身につけて、年金以外の収入源を作っておくことで、親の介護などで離職を考える時などにきっと役に立つと思います。

 

さらに新しい収入源を作っておくことで、働き方や生き方の選択肢も変わるのではないでしょうか。

 

 

 
関連記事:

  • お金がない!株より確実に稼いでお金を増やす方法知ってます?
  • 毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました
  •  

  • 5年後の働き方として自分で稼げるような仕組みを作る考え方
  • ブログで収益を上げる方法が分かればお金は稼げる


  •  

    家でも仕事は出来ます!

    インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
    毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

    実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
    最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

    誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
    家にいてお金を稼ぐ安全な方法
    あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

    【ビッグ友老後100まで!】管理人

    スポンサーリンク


    -お金の不安, ネットの仕事
    -,

    © 2022 ビッグ友老後100まで!