【一人暮らし】自分が何もしなくても毎月お金が入る仕組みの構築

ビッグ友老後100まで!




  1. 一人暮らしなら毎月お金が入る仕組みの構築をやっておいた方がいいですよ
  2. この記事では、自分が何もしなくても毎月お金が入る仕組みの構築について、考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたし自身一人暮らしなので、自分が何もしなくても毎月お金が入る仕組みの構築をして、老後に備えているからです。
  4. ですから時間と場所に縛られない自由度の高い暮しができています。
  5. あなたも自分が何もしなくても毎月お金が入る仕組みを作ってはどうでしょう。

一人暮らしお金と時間の自由を実現する小さな起業をする考え方

一人暮らしの人が失業して無職になると、不自由な自由を味わって暇を持て余してしまいます。

 

再就職できないまま無職となっても、お金を得なければ生活できません。

 

そのため、結局は何らかの仕事をするようになります。

 

それなら、最初から時間と場所に縛られない自由度の高い仕事をして、経済的自由を目指す方法を選択するべきです。

 

一人暮らしで自由な生き方をする1つの方法、それは「アフィリエイトでの小さな起業」でした。

 

せっかくパソコンを使うのですから、自分が働いてお金を稼ぐ方法ではなく、自分の労働力以外で収益を生み出すという考え方です。

 

 

小さな起業でビジネスオーナーの人生を楽しむ

小さな起業でも労働者ではないので、ビジネスオーナーとして人生を楽しみながら生活していくことができます。

 

雇われる働き方を辞めると、それまで当然のように毎月振り込まれていた、給料という収入源がなくなるわけです。

 

そうなると、ふつうに生活するだけで、お金がどんどん減っていく状態になります。

 

失業や無職を経験してみると実感しますが、貯金が減る一方という状態は、想像以上に精神面に応えてくるのです。

 

しかし、こういった状況に危機感を持つことが、お金を稼ごうとするエネルギーにもなります。

 

 

自分が何もしなくても毎月お金が入る仕組みの構築

お金と時間の自由を実現するために小さな起業をし、まず毎月継続的な収益となる仕組みを構築してみました。

 

仕組みを構築するために必要なもの

インターネット環境とパソコン
サーバーとドメイン
ワードプレス

 

これだけ準備すれば、お金を稼ぐ仕組みを構築することができます。

後はテーマを考えて記事を書くだけです。

 

そして収益を生み出してくれる「Google AdSense広告」を掲載したり「アフィリエイト商品」を紹介することで収益を得ることができます。

 

AdSense広告やアフィリエイトについては、こちらのページを参考にしてください。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとは

成果型アフィリエイトについて

お金を稼ぐ仕組みを構築するための準備

仕組みを構築するための準備ですが、最初の問題はサーバーの借り方、ドメインの取得方法、そしてワードプレス導入です。

 

これもしっかり説明を読んで進めればできるでしょう。

WordPressを始めたいと思ったらまずはこの記事を読んでからを参考にしてください。

 

ワードプレスの導入ができて、初期設定を済ませると準備完了ですが、仕組みを構築するためのスタートラインに立っただけです。

 

ここから、お金を稼ぐための仕組みを構築する記事を書く作業が始まります。

 

そして、アドセンス広告を使うためにGoogle AdSenseに審査を依頼して、審査に通った場合に広告が使えるのです。

詳しく知りたい方はGoogle AdSense公式サイトをご覧ください。

アフィリエイトで稼ぎたい場合は、まずこちらをご覧ください。
登録すれば様々な特典があります。
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

お金を稼ぐ仕組みにはアドセンス広告やアフィリエイトが最適

個人が自力でお金を稼ぐ場合は、アドセンス広告やアフィリエイトが最適な方法なのです。

 

でも、お金を稼ぐことは何をやっても大変であることは間違いありません。

 

わたし自身、一年くらいはほぼ無収入で、二年目から徐々に稼げて来た感じでした。

 

サイトを作って記事を書く作業を、ひたすらコツコツ繰り返して、三年、四年、五年と継続していたら、いつの間にか時間と場所に縛られない自由度の高い仕事になっていたのです。

 

本気で作業をして2年後くらいから、働いてお金を稼いでいるのではなく、自分の労働力以外で収益を生み出すという実感が出てきました。

 

 

お金を稼ぐ仕組みを構築してよかったと実感

現在一人暮らしの60代ですが、年金もあってアドセンスやアフィリエイトの報酬があるので、今のところお金についての悩みはありません。

 

なぜかというと年金が受給できて、お金を稼ぐ仕組みを構築する方法が分かっていると、これからも新しい収入源を作れるからです。

 

年金で足りない分をアドセンスやアフィリエイトで稼ぐためにも40代、50代のうちに始めておくと60代で「あの時初めておいて良かった!』と思うでしょう。

 

一人暮らしのわたしとしては「60歳の時に始めておいて本当に良かった!」と感じています。

 

 

まとめ

自分が何もしなくても毎月お金が入る仕組みの構築はできる。

ワードプレスを使って準備をしたら、とにかく記事を書いて広告やアフィリエイト商品を紹介する。

記事を書くことを継続していると、毎月お金が入る仕組みの構築ができる。

二年、三年、五年と継続すると、時間と場所に縛られない自由度の高い仕事になる。

 

 

関連記事:



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク