ネットでお金を稼ぐと自由な生き方の選択肢が増えること知ってます?

ビッグ友老後100まで!




  1. ネットでお金を稼ぐ選択肢を持っていますか?
  2. この記事では、ネットでお金を稼ぐ選択肢について、どうすればいいのか考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたしはネットでお金を稼ぐ選択肢もあることを、自分でやってみて確信したからです。
  4. ですから、雇われる働き方以外にもお金を稼ぐ選択肢が増えました。
  5. この記事を最後まで読んでいただき、ネットでお金を稼ぐ参考にしていただきたいのです。

今はインターネット環境が整っていますので、パソコンが使えるなら家にいてネットでお金を稼ぐ選択しもあるのですから、仕事が見つからない考えてみる価値はあると思います。

 
今の時代はネットとパソコンを使えば、自力でお金を稼ぐことができる時代です!

 

お金を稼ぐためにネットを利用すると、働き方の選択肢が増えると分かりました。

 

そしてネットでお金を稼げるようになると、その先にもっと自由な生き方の選択肢が広がります。

 

私は失業してネットの働き方を見つけ、雇われる働き方から解放されて自由に暮らせるようになりました。

 

ネットでお金を稼ぐと自由な選択肢が増えることについて書いてみました。

 

ネットでお金を稼ぐと行動の選択肢が増える

自分の力で自由に稼げるようになったら、雇われる働き方の選択肢が消えて、自由に行動できる選択肢が増えたのです。

 

こんな自由な働き方ができる時代になって夢は大きく開けた気がします。

 

目的もなく働いていたら、夢どころか生活に追われて流されるような生き方で無駄に時が過ぎるでしょう。

 

お金は自分の力で稼げるということを、まだ知らないのだと思うのです。

 

私は自由な働き方を選択しても生活できる位のお金なら、ネットで稼げると知ってしまいました。

 

このお金を稼ぐ為の自由な選択肢を60歳から始めています。

 

私の場合60代になってしまい年金だけでは暮らせない状況ですから、お金を稼ぐことが目的になってしまい、その先にある夢はこれからです。

 

50代までは会社に雇われる働き方しか選択肢がないと思っていたのに、パソコンとインターネットに出会って働き方の選択肢が増えました。

 

もっと若い時にパソコンやインターネットを始めていれば、稼ぐための違った選択肢もあったと思うと残念な気もしましたが、いま出会えたことに感謝しています。

 

スポンサードリンク


 

ネットでお金を稼ぐ選択肢があった

不幸中の幸いだったと思えるのは、パソコンとインターネットを失業中に覚えたことです。

 

お金を稼ぐために朝から晩まで働いて解雇された時には情けなくなりましたが、また次の仕事を探せばいいと思っても、年齢が50代となっては厳しい就活となり、すぐに見つかる仕事もありませんでした。

 

「仕事がないなら自分で作る」という考え方ができたのも、パソコンとインターネット環境があったからです。

 

60歳から始めたら遅いのかと思っていたら、ネットでお金を稼いでいる人や稼げる人が意外と少ないことに驚きました。

 

ネットでお金を稼げることを知らないのかもしれません。

 

60歳の私が実際にネットでお金を稼いで生活してみたら、自由な時間が増えて他に何かやろうと思えばできます。

 

本来のお金の稼ぎ方というのは、こういった自分を自由な環境において、自分の好きなように生きるのが幸せな働き方だと思うのです。

 

いまインターネット環境が整ったことで、そういった可能性と働き方の選択肢が広がっていることが分かりました。

 

特にやりたいことがあるという人には、自由な働き方でお金を稼ぐ選択肢として、パソコンとインターネットを活用して道を開いていただきたいですね。

お金を稼ぐ選択肢にホームページやブログ

ネットの仕事で何をやれば自由な選択肢が増えるのかというと、ホームページやブログがいいと思います。

 

ただホームページやブログを作って、すぐにお金が稼げると思ってしまうと結果はうまくいきません。

 

結果を出すまでの一年くらいは必死で頑張る気持ちがなければ、雇われて働いた方が稼げます。

 

ですから雇われて稼げている間に、ホームページやブログを作って土台作りをしておこうという考え方です。

 

その中の一つを紹介します。
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

 

ネットでお金を稼げるようになるには、土台となるホームページやブログが必要だということになります。

 

あなたがやりたいことや夢を記事にしてページを作るだけですから、それ程苦にはならないでしょう。

 

それで一年やったからといってお金が稼げる保証はありません。

 

会社でただ雇われて働いていたら生活のために働くだけとなり、夢など追っている暇がないと思います。

 

雇われて収入のある暇な時間を利用して、お金が稼げる土台作りをしておけば、そういった働き方を変えられる選択肢が今の時代にはあるという話です。

お金を稼ぐ選択肢を変えれば夢がある

実際私がホームページやブログを使って、お金を稼げるようになって分かりました。

 

自分で自由にお金が稼げるのですから、他に夢があったらその夢が追えるのです。

 

年金受給してそれだけでは足りないので、不足分はネットで稼げるし地方に住んでいますが、仕事がないとか全く関係なくネットで仕事をして稼いでいます。

 

私は実際このネットを使った働き方で、お金を稼いで生活しているのです。

 

何度も言いますが簡単には稼げません!

 

継続した先に結果としてお金が稼げるという現実があります。

 

私はホームページを作ってネットでお金を稼いできましたが、ブログでもできるのではと思って取り組んでみました。

 

私の今の目標は年金で不足する分をブログで稼ぎたいと思っています。

 

年金以外の収入があと6万円あると生活出来ますので、目標が少々簡単すぎたかも知れません。

 

とは言ってもまだ3万円稼げたばかりで、6万円は稼げていないのですが二年後の65歳までにと考えるとほぼできそうです。
老後ブログ収入あるの?

 

このように何か目標があるとブログも継続できます。

 

これが月20万円とか30万円稼ぐとなれば、方法は同じでも取り組み方を変えれば、できてしまうのがネットの良い所です。

 

一記事づつコツコツ書いてきて結果的に数万円ならこのまま続ける。
二記事、三記事と増やしてしまえば、もっと稼げるようになります。

 

そんなの無理と思ったら無理ですが、やろうと思えば方法はあるのです。

 

書いた記事が資産となれば、ブログ記事が24時間働いてお金を稼いでくれます。

 

ネットでお金が稼げたらあなたは次に何をしますか?

 

そういった自由な選択肢があるのが、ネットでお金を稼ぐということです。

 
 
関連記事:

  • 家にいてお金を稼ぐ方法があった!早速始めてみた結果稼げた!
  • 不労所得は難しいが不労所得的な収入を得るならこの方法
  • お金がない!株より確実に稼いでお金を増やす方法知ってます?
  •  
    ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

     



     

    家でも仕事は出来ます!

    インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
    毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

    実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
    最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

    誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
    家にいてお金を稼ぐ安全な方法
    あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

    【ビッグ友老後100まで!】管理人

    スポンサーリンク


    -ネットの仕事
    -