ホームページを作りながら自由な生活をするのが夢です

ビッグ友老後100まで!
自由な生活

ホームページ作りなら作業する場所を選ばずに自由な生活ができます。

 

そういった意味でも、インターネットとパソコンを利用する仕事は最適ですね。

 

でもお金が稼げないと自由な生活なんて夢物語で終わってしまいます。

 

わたしは「ホームページ・ブログ・ライティング」で、お金を稼ぐことにしました。

 

この方法で稼ぎながら生活コストを下げると、働き方次第では「のんびりした時間」が得られるからです。

 

働く場所を選ばない自由な仕事に興味があるなら、「ホームページ・ブログ・ライティング」はどうでしょう。

 

 

60歳からホームページを作りながら自由な生活をすることができる?

60歳あたりからの第二の人生を、どのように生きるかを考えていますか。

 

60歳からネットの仕事をして、実際どうなんだろうと思うのです。

 

「ホームページ・ブログ・ライティング」の仕事は、わたしにとっては理想的な仕事になっています。

 

ホームページを作りながら自由な生活をする夢が叶ったので、話だけでもしておこうと思いました。

 

しかし、WEBの仕事を経験したり、興味のある人以外にはおすすめしません。

 

あなたが自由に生きたいだけだとしたら、自由に生きる本気度がめちゃくちゃ必要な方法だからです。

 

スポンサーリンク



 

自由な生活を夢見てホームページを始めた

ただ生きるのではなく、いかに自由な生活をしながら、60代以降を生きるかがテーマなのです。

 

「老後資金を補充しつつ」自由な生活をするという、お金の問題も重要なテーマになっています。

 

生活するためにはお金も必要ですから、それを抜きにして自由な生活など考えられません。

 

とはいうものの、雇われずにお金を稼ぎながら自由に生きるなんて、あますぎると思われるでしょうね。

 

確かに甘い考え方です。

でも、「ホームページ・ブログ・ライティング」をやってみたら、可能性を感じてきました。

 

このスキルがあると、雇われなくても自分で仕事が作れて、お金も稼げることが分かったからです。

 

わたしのホームページ・ブログ・ライティングはすべて自己流でやっています。

このブログ「ビッグ友老後100まで!」もです。

 
ホームページを本格的に始めたのは60歳からですが、学んでいる余裕がなかったので実践を繰り返してきました。

 

それでも2年ほど本気で努力してみたら、ホームページを作りながら自由な生活ができてしまったのです。

 

関連記事:
2年間くらい努力してみたら心が暖まってきた

自由な生活をするメリットとデメリット

会社に勤めていないと普段の日は、人付き合いもありません。

 

通勤時間もないので、家で黙々と記事を書いてページ作りに専念しています。

 

孤独が嫌いな人にとっては、不安なことこの上ないかも知れません。

 

でも自分でお金が稼げるようになると、自由な生活が楽しくなってきます。

 

休日には普通に友人にも会えるし、普段の行動も自由気ままです。

 

慣れたらもう会社勤めや雇われる働き方には戻れません。

 

こういった自由な生活をする話をすると、やってみたいと考える人もいると思います。

 

 

60歳から自由な生活をするための生活費を稼ぎ続けるのは難しい

ホームページ・ブログ・ライティングで生活することが、実際できるのかな?…と思っているあなたのために書きました。

 

結論から言えば、

ホームページ・ブログ・ライティングのみで、自由な生活をしようとしたらかなり難しいことです。

 

始めるのにお金もほとんどかからないので気楽に始められる点は、大きなメリットの一つにあげられます。

 

恐らく60歳過ぎてからホームページ・ブログ・ライティングのみで生活費を稼ぐことは無理だと思った方が無難でしょう。

 

誰にでもできるほど、あまい話ではありません。

ただ、60代だと年金がもらえます。

 

ですから数万円くらいを、ホームページ・ブログ・ライティングで稼ぐという考え方なら、可能性はあるのです。

 

 

年金の不足分を補う考えなら自由な生活も現実的

50代のうちにサイトの準備をしておくのが理想ですが、じっくりコツコツ始める事ができます。

 

年金をもらえるころを見据えて、数万円稼げるサイトを作っていくことです。

 

それが結果的に、60代以降を見据えた自由な生き方につながっていきます。

 

年金プラスネット収入で自由な生活も夢ではない

わたしは60歳から、ホームページ・ブログ・ライティングで稼ぐという考え方をしています。

 

そのために50代後半で、準備をしてから本気で始めました。

 

初心者にとっては準備をするだけでも結構エネルギーが必要です。

 

ですから、実際にネットで生活費を稼ぐまでを考えると、その扉の先の努力も考えておかなければなりません。

 

いくら記事を書いてページ作りをしても、3ヶ月過ぎても、半年過ぎても稼げないので、不安ばかり出てきます。

 

普通の精神状態なら、かなりの確率で辞めているような方法だということです。

 

年金の不足分を補う考えなら、それ程焦ることもありません。

 

 

ネットのみの収入で自由な生活は続かない

それでも1年以上努力した結果、お金を稼ぐスキルを身に着け、ネットのみの収入で生活できるようになりました。

 

でもこれが永遠に続くわけがありません。

 

普段から記事の更新や新しいサイトを作るという努力をしないと、ネットのみの収入での生活が維持できないのです。

 

でも、年金がもらえると楽することを覚えてしまいます。

過去に作ったサイトのみの収入と、年金で生活できてしまうからです。

 

一日作業をしないでもいいし、時々更新する程度でも十分なのですから、自由な生き方になってきます。

 

60代で年金がもらえるようになったら、不足分を補いながら老後資金を補充する考え方もできるので、無理にがんばる必要もありません。

 

無理にがんばらなくても、十分自由な生活ができる方法が、ホームページ・ブログ・ライティングを活かした仕組み作りなのです。

 

 

(自由な生活のまとめ)

こういった自由な生活の話をしても、実際に行動に移して自分のサイトを作る人はほとんどいません。

 

稼げるかどうかも分からないとしたら、面倒だしやる気も起きないからです。

 

実際やってみたとしても稼げないし、分からないことだらけで嫌になってしまうことも考えられます。

 

60代ならまだまだ他に働く選択肢があるのですから、本気でやろうなんて思えないのが当たり前です。

 

年金が少なくて貯金もない場合、わたしのような危なっかしい自由な生活はおすすめしません。

 

50代で失業し再就職もできずに、お金のない不安を経験すると、こういったお金の稼ぎ方も一つの選択肢になってしまうという話でした。

 

関連記事:
WordPressでブログを始めるための5つの作業と初期設定の解説

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事, ホームページ
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!