「完遂」の漢字なんと読む?(かんつい)じゃないよ!

ビッグ友老後100まで!

完遂(かんすい)

「完遂」の漢字なんと読むの(かんつい)じゃありません。

 

「完遂」という漢字の読み方を誤読している人は意外と多いみたいです。

 

goo辞書でも「かんつい」と読むのは誤りと書いているほどですから、誤読の中でも特に多い漢字なのでしょうか。

 

もちろん、あなたならこの漢字の読み方は知っていると思いますが、誤読している人もいるのかもしれないと思って投稿してみました。

 

ネットで「かんつい」と入力しても、この漢字は出ないと思います。

 

じつはわたしも「かんつい」と読んでいたので、脳みその記憶を修正するつもりで投稿しました。

 

では何と読むのでしょう。
goo辞書で意味を調べてみました。

【完遂】 の解説
[名](スル)最後までやりとおすこと。完全に成し遂げること。「難事業を完遂した」
[補説]「かんつい」と読むのは誤り。

(かんつい)じゃない「完遂」は【かんすい】と読む

正解は… 完遂(かんすい) です。

 

 

こんな漢字もあります。

【遂行】(すいこう)
任務や仕事をやりとげること。
「業務を遂行する」

 

 

漢字ってほんと難しいですね。

 

パソコンやスマホを使っているせいか、だんだん漢字を忘れてきました。

 

それでも、恐らく自分の名前の漢字は忘れないと思っていますが……歳をとったらどうなんでしょう。

 

 

とんでもない漢字の集合体を紹介します。

さてこの漢字なんて読むのでしょう?
世界一難しい漢字一文字108画の読み方
 

 

ブログランキングに参加しています。
こちらをポチっとお願いします。

生き方ランキング

 

 

関連記事:
荻(おぎ)萩(はぎ) ややこしい漢字は「オ」「ハ」で覚える方法



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-難しい漢字
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!