年金生活が苦しいので家賃分を継続して稼ぐ方法を見つけた!

ビッグ友老後100まで!

退職金があったり65歳まで働けば年金が受給できて、無理に働かなくてもいいという人もいると思います。

 

でも年金が少なく年金生活が苦しいので、働かないとどうしようもないという人もいるはずです。

 

わたしも年金生活なのですが、賃貸暮らしで家賃の支払いをするとちょっと苦しい感があります。

 

家賃代を支払うと年金が5万円ほどになって、光熱費や諸々の支払いをすると、ほぼ食費分くらいの生活ですから、先を考えると金銭的に苦しいのです。

 
そこで家賃分を自分で稼ごうと思って、パソコンを使ってみたら結果がでましたので、その辺の事情を書いてみました。

 

年金生活が苦しいと後手後手の生き方になる

年金生活が苦しいと言っても仕方ないので、家賃分を継続して稼ぐ方法をずっと考えてきました。

 
家賃代は住んでいる限り払い続けなければいけませんし、2年おきに更新もありますから貯金がないと年金生活が苦しいしとても暮らせません。

 

55代半ばで失業して以来会社で働いていないので、60歳の時には貯金を使い果たしました。

 

これも自分が選んだ生き方ですから、金銭的に苦しい生活でも仕方がないと思っています。

 

そういう訳で、61歳から年金を4年も早く受給したのです。

 

本来なら65歳から受給すればよかったのですが、貯金も仕事もないと何をやっても後手後手になって、苦しい生活になってしまいます。

 

そこで年金をベースにして、何とか苦しい生活からの打開策を考えていたのです。

 
それがインターネットとパソコンを使って稼ぐ方法でした。
 

 

スポンサードリンク


 

年金生活が苦しいのでネットで稼ぐ考え

年金という収入があると精神的な安心感があります。

 

なんとか年金生活で暮らせると、心の持ち方もかなり違ってきますから、お金ってすごくありがたいですね。

 

年金が受給できたことで、会社で雇ってもらえなくても、苦しいながらもなんとか生活できていますから。

 

暮らせるうちに先を見据えて、できるだけ働かないで長く収入を得る、老後にも都合のいい方法を考えてみました。

 

一人暮らしでも毎月の年金9万円だけでは苦しいし、老後生活のお金の心配が尽きませんから、家賃分の42,000円を何とかしたいと考えていたのです。

 

老後は自分の体力的なことを考えて、できるだけ働かないで家賃分を稼ぎながら細々と生活つもりです。

 

幸い今はインターネットとパソコンがあるので、自宅で仕事をして収入を得る方法を駆使しています。

 

できる限り働かないで、自宅で収入を得ようと思ったら、ネットが最適ですね。

 

インターネットとパソコンを活用したら、家賃分くらいは稼げます。

 

そこで、今後もできるだけ働かないでも長い間収入を得られる、ネットの仕事に力を入れることにしました。

 

年金生活が苦しいのでネットで家賃分を稼ぐ方法を考える

一人暮らしの老後をできるだけ働かないで、家賃分くらいの収入を得る方法を50代後半から考えてきました。

 

年金を受給しても苦しいのは、持ち家でないところが年金生活の上で最大の問題なのです。

 

ですから家賃分の収入を確保できれば、持ち家感覚で生活できると思っています。

 

一人暮らしですから年金の9万円を全部生活費に使えれば、今後も何とか暮らせるのではと考えているのです。

 

家賃分の42,000円をネットで稼ぎ続ける方法として、ホームページやブログを使って広告で稼ぐ方法をやっています。

 

実際このブログも収入の一つになってきました。ホームページやブログを作りながらだと、できるだけ働かないでも長く稼げると思っているのです。

 

会社で働かないし自宅でできて、それほどお金もかからないところが気に入って、60歳から本格的に始めました。

 

実際やってみたら、最初の一年くらいはめちゃくちゃ大変でしたが、次第に比較的のんびりとした感じでできるので、老後の仕事にも向いている方法なのです。

 

年金生活が苦しい時ネットで家賃分を稼げると安心

わたしとしては家賃分の42,000円を、ネットで稼ぎ続ける方法としてこの方法が最適だと確信しました。

 

年金9万円の他に、この方法で月60,000円も稼げると、結構貯金もできるのです。

 

捕らぬ狸の皮算用ではありません。

 

今のところ実際できるだけ働かないで、家賃も払えて貯金もできているのですから、いい時代を生きていると分かりました。

 

インターネットとパソコンのある時代で本当に良かったと思いながら、記事を書いてページ作りをしています。

 

家にインターネットとパソコンがある人は50代のうちに始めて、家賃代分くらいは自分で稼げるようにしてはどうでしょうか。

 

年金生活が苦しい時ネットで稼ぐためにパソコンは必須

最近は50代60代でもスマホを使う人が増えたので、ホームページやブログをスマホ対応にしています。

 

多くの人はスマホを使ってしまうと、パソコンなんて使わないと思うのです。

 

インターネットとパソコンの使い方次第で、自宅でお金が稼げるって知らないからでしょうね。

 

わたしはインターネットとパソコンやスマホの凄さも、身をもって実感しているのでもう手放せません。

 

もちろん仕事柄スマホも持っていますが、ホームページやブログをスマホ対応にするので、そのための確認用に使っています。

 

ネットを利用する方法ならそれほどお金もかからないで、老後資金と家賃分くらいを継続してネットで稼ごうと思っているのです。

 

インターネットとパソコンの使い方に自信のある人なら、ネットでお金を稼ぐことに挑戦してはどうでしょう。

 

老後のやりがいと生きがいを感じると思いますが、くれぐれも自己責任でお願いします。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
 




 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安
-

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.