お金がない無職の人はとにかく家で仕事を始める!

ビッグ友老後100まで!




わたし自身は5年間無職で生活し、お金がない生活を実際に経験してきました。

 

インターネットとパソコンを使って必死の思いで抜け出した方法があります。

 

今無職で仕事がないという人には、参考になる方法です。

行動はいまからですが、未来にお金を稼ぎ続けるために今ではなく数年先を見据えてください。

 

お金がない無職を繰り返さないために、ネットの仕事で抜け出して欲しいのです。

 

就職先を探しても雇ってもらえない。

 

毎日パソコンで仕事を探しているのなら、そのパソコンを使って家にいながら、仕事をすることもできます。

 

わたしはパソコンを使って働き方を変えることができました。

 

インターネットとパソコンの使い方で、働き方も変えられるのです。

 

 

無職でお金がない人でもできる仕事

全くお金をかけないでも家にいながら、お金を稼ぐ方法があります。

 

働き方改革などで副業の話題がニュースで取り上げられる時に、クラウドソーシングという働き方が注目されるのです。

 

どんな働き方か知っていますか?

 

まずは実際にサイトをご覧いただくと、理解できると思います。

 

全国どこに住んでいてもできる仕事で、
仕事の種類も246種類と豊富です。

日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

フリーランスでクラウドソーシングの働き方をしている人もたくさんいます。
こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。
登録すればすぐにでも仕事ができますが、まずはどんな働き方なのかご覧ください。

 

NHKやTV東京などの番組でも取り上げられ、話題の働き方ですから安心感もあります。

 

 

就職できないまま過ごしていたのでは、お金がなくなってしまいますから、積極的に自分のできる仕事を探して、取り組んでみることです。

 

 

どんな仕事でも最初は分からなくて戸惑ったりするものですが、継続して取り組んでいるうちにコツをつかんで慣れてきます。

 

クラウドソーシングの収入のみで、生活することも可能なのですから、諦めないでください。

 

 

 

スポンサードリンク


 

無職でお金がない生活を繰り返したくない

いつまでもお金のない無職状態では、明るい未来など来ません。

 

働き方を変えてみる発想が大切なのです。

 

ネットでお金を稼ぐ方法は、クラウドソーシングの他にもあります。

 

ブログという方法でお金を稼ぐことです。

 

クラウドソーシングに比べて最初に多少お金が必要ですし、かなり大変な作業が続きます。

 

 

ブログは始めるのにサーバーとドメインを取得して、ワードプレスを導入する作業があり、年間一万円から二万円程度必要です。

 

お金を稼ぐベースを作ることが最初の目標となります。

 

お金を稼ぐベースを作るのですから、すぐに稼げる訳ではありません。

 

未来に稼ぎ続ける仕組み作りなのです。

 

ブログを書いて三ヵ月から半年後には、数千円から数万円といった感じですが、継続して書いていれば稼げることは、わたしの経験で分かっています。

参考:
老後ブログ収入あるの?

 

テーマによって稼げる金額も違いますが、ブログでお金を稼げることが確かなことは分かっていただけるでしょう。

 

お金がない無職の時間を利用する

無職という時間を利用してブログを一つ作っただけで稼げるのです。

 

無職でお金がないという不安があるなら、暇な時間を利用して一日に書く記事をもっと増やして行けば稼ぐ金額も増えて、個人事業主で開業することもできます。

 

 

最初はお金を稼ぐベース作りの作業で、不安な気持ちになるばかりですが、一年も必死で取り組むことができれば、ネットでお金が稼げるようになって、無職を脱出できる可能性があるのです。

 

でも、ブログで記事を書いて、なぜお金が稼げるのか分からないなら、こちらのグーグルサイトを見てください。

 

なぜお金が稼げるか理解できるでしょう。
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

 

お金がない無職の時の考え方

わたしはブログを始める前に、ホームページで同じようにページを作り、継続して稼ぐサイトを複数持っています。

 

一つのサイトを作ってしまえば、過去に作ったページが24時間365日、自分に代わって働いてくれるのです。

 

お金がない場合はアルバイトもしながら、とにかく生活を維持しなければなりません。

 

でもアルバイトで生活できたら、それに甘んじてしまうものです。

 

同じように無職になる時が来ます。

 

いつまで経っても同じ環境の中で、お金がない生き方の繰り返しです。

 

無職生活をしているとお金が無くなって、借金をしなければ生活できなくなります。

 

借金をすれば返済しなければなりません。

 

何としても働いてお金を稼がなければ、お金のない無職生活から抜け出すことがどんどん困難になってしまうのです。

 

わたしも55歳で失業して無職になって、なかなか就職できずにいました。

 

そのうち就職できるだろうと思って探していたのですが、どこの会社も雇ってくれません。

 

次第に就職活動もしなくなり、貯金を取り崩しながら、お金のなくなる不安の中で、何とかしなければと思うだけで、何ともならないもどかしさばかりでした。

 

「お金がない無職」をチャンスだと思い、今のお金ではなく未来を見つめましょう。

 

継続してお金を稼ぐ仕組み作りが、お金がない無職から解放される考え方です。

 

お金がない無職の時に新しい扉を開けた

人生の中の一年間ぐらい覚悟を持って、自分の脳を本気にさせるのです。

 

「お金がない無職でいいのか!」
「お金がないままでいいのか!」
「絶対に諦めない!」

 

自分の脳に何度も問いかけて、脳を本気にさせてください。

 

そうしないと脳はいつでも楽なことや、怠けることを選んでしまうのです。

 

わたしは孤独とお金がない怖さと、不安を身に沁みて感じたので、脳が本気になりました。

 

脳が本気になると甘えが消え、孤独と不安もエネルギーとなって記事を書くことに没頭できます。

 

一つのことにとことん取り組めば、必ず違った扉が開きます。

 

自分を信じられるのは自分だけです。

誰も助けてくれません。

 

自分の潜在能力を信じましょう。

 

自分を信じて行動すれば、お金のない無職の生活から解放される時が必ず来るのです。

 

【大リーガーのイチローの名言】
小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

 

わたしは脳が本気になったので、自由という扉を開ける事ができました。

 

お金のない無職から解放され、個人事業主で開業し自由気ままな自営業を始めたのです。

 

もう人に雇われることを選択しないでも、自分の力でお金を稼ぐ事ができます。

 

 

【まとめ】
無職でお金がないと同じことを繰り返す生き方になります。

 

無職でお金がない時にこそ自分の脳を本気にさせて、生き方を変えるチャンスかも知れません。

 

お金を稼ぐノウハウはネットの中に、いくらでも出ていますが、自分の脳が本気にならなければ、ネットで稼げないという不思議な世界だと気づきました。

関連記事:
もう無職じゃない!パソコンが働き方を変えてくれた方法
パソコンを使えば働く場所を選ばない仕事はできる!

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安, お金の稼ぎ方(ネット), 失業
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!