お金がないからできないのかと思ったらお金がないからできた方法

ビッグ友老後100まで!




「ネットで稼ぐことを始めたのは、失業がきっかけでお金がなかった時です。再就職もできなかったので就活することを諦め、自力でどこまでかせげるのか、本格的に始めてみました。お金がだんだん稼げていくことがゲームみたいに楽しくなって、今ではすっかり自力で稼ぐ方法にハマっています」
【ビッグ友老後管理人】

 

お金がないからできないのではなくお金がないからできた

お金がないから時間がないからできないなどと、人はこの言葉を言い訳によく使います。

 

実際に「お金がない」ってことが現実になったら、できないなんて言ってられませんでした。

 

60歳でアルバイトをしている自分を想像したくなかったので、もう必死でお金がなくてもできる方法を考えていたのです。

 

もしかしたら、お金がないからできないのではなく、お金があるとやらない方法だったかもしれません。

 

実際お金も時間もなければ、何かをやるにしても難しいでしょうが、お金がなくても時間があるとできてしまう方法を見つけました。

 

お金がなければお金のないなりに、稼げることをやればいいだけです。

 

そして将来的に会社に頼らずに、個人で稼いでいく道を作ってみました。

 

年金の他にアフィリエイト収入があると、精神的にも余裕ができますね。

 

お金がなくてもできる方法があった

お金がないと言っても毎日何とか生活できているのですから、まったくないわけではありません。

 

数か月先を考えると不安になると言ったくらいの貯金だと、もうお金がないのと同じ気持ちになってしまいます。

 

60歳で老後資金がなかったら60歳からの10年間必死で働いても、70歳からのんびり自由に生きることできるでしょうか。

 

ホームページ作りやブログを60歳から始めていれば、70歳以降はのんびり自由な生き方も可能です。

 

実際わたしも70歳からのんびり自由な生き方を目指していたら、65歳以降でものんびりした生き方ができています。

 

自由な生き方を目指すなら、雇われない働き方で収入が得られる仕組みを65歳までに作ることです。

 

 

お金がないからこそ始められるお金を稼ぐ仕組み作り

ホームページ作りやブログなら、それほどお金がなくても始めることができます。

 

お金がなくてもできる方法なのですが、稼ぐまでにはかなりの時間と期間が必要なので、それまでの生活費が必要なのです。

 

40代や50代なら本業を持ちながら副業でやるといいと思います。

 

わたしはネットで収入を得る方法に気付くのが遅かったので、60歳から始めましたが必死で行動したのは2年くらいでした。

 

稼げるようになってくるまでの2年くらいが精神的にもつらい時期です。

 

最初の一年目は全く稼げないので、仕事をしているとはいえず作業をしていると言ったほうがあっています。

 

 

ホームページ作りやブログをビジネスと考えて行動する

二年目となると少し稼げるようになってきたので、仕事をしているという感覚になってきました。

 

個人的にはGoogleからお金をいただけるので、日本語でいうところの仕事というよりビジネスをしている気持ちになってきたのです。

 

お金をもらうのですからプロ意識を持って、ビジネスとして本気で必死で取り組んでみました。

 

個人がビジネスとして取り組んだホームページ作りやブログなら、この方法は再現性のある稼ぎ方になります。

 

ネットでブログを見ていただけると分かると思いますが、ページ内に広告が表示されていることは知っているでしょう。

 

 

広告を利用することでお金を稼げる

広告を利用する方法は、テレビや新聞などと同じ考え方です。

 

ほとんどのテレビ番組や新聞記事は、広告収入で成り立っていると言っても過言ではありません。

 

その広告という方法を、個人のホームページやブログに応用しているだけです。

 

個人が広告を取るとなるととても大変なことですが、その広告をGogleが用意してくれています。

 

個人がお金を稼ぐ最大の壁は二つあって、一つは集客、もう一つは広告なのです。

 

個人でサイトを作ったり雑誌を作ったりしても、集客できなければ誰にも見てもらえません。

 

 

広告が使えると記事を書いて集客に専念できる

集客できない個人のサイトに広告を載せてくれるように頼んだとしても、お金を払って広告を出稿してくれるくれる会社はないと思います。

 

個人がホームページやブログを作って、お金を稼ぐ場合に集客と広告が大切なのです。

 

その中でGoogle Adsenseの広告が使えるとしたら、個人がやることは記事を書いて集客することに専念するだけとなります。
 
Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

と言っても、最近ではたくさんの人がブログを書いて投稿するので、ライバルも増えてきました。

 

いろんなキーワードで検索されるわけですが、その中で自分が投稿した記事が上位に表示されなければ、見てもらうことができません。

 

 

検索エンジンで上位表示させる難しさ

グーグルやヤフーの検索エンジンで検索されたときに、あなたの書いた記事はどこにあるでしょうか。

 

検索一ページ目にないと、ほとんど見られないので収入に結び付かないのです。

 

ですから、ホームページやブログを持っている人は、検索エンジンで上位表示させるために「SEO対策」をしています。

ブログで集客を実現するためにSEO対策する方法を紹介

 

まとめ

お金がないからこそできる方法がある。

ホームページやブログを使って、記事を書いて投稿することを継続すると、老後も長くできる仕事になる。

Google Adsenseの広告が使えると、記事を書くことに専念できる。

ホームページやブログは集客するための対策が必要。

集客さえできればお金を稼げる。

 

 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク