新時代の自由に稼ぐ働き方はパソコンを使った家でできる仕事

ビッグ友老後100まで!




新時代の自由に稼ぐ働き方が来た!

人間関係や仕事などに悩むと、さまざまな負の感情が湧いてきて、退職を考えてしまいますが、その時の感情だけで仕事を辞めると、あとで後悔することもあります。

 

50代にもなると「この仕事を辞めようかな」と思っても老後資金を貯めるために、辞められないものです。

 

ところが試練というものは容赦なく、訪れることを知っていますか。

「新時代の自由に稼ぐ働き方」に目覚める

中途半端な年齢で失業することもあります。

 

こういった定年前に失業すると、もうどこも雇ってくれないし、例えあったとしても安い賃金になって、生活するのもいっぱいいっぱいで、老後資金も貯められません。

 

どうしますか?
それでも働かなければ老後に待つのは、下流老人か老後破産だと言われています。

 

雇われる働き方は不安定

自分から仕事を辞めたわけでもないのに、仕事を失ってしまうのですから、老後のお金の不安が出てくるのです。

 

いくらハローワークに通って、再就職先を探しても見つからないとしたら、どうしますか。

 

他の人は普通に働いているのに、失業して収入がない状態になるのです。

 

なぜ同じように生きているのに、違った生き方になってしまうのでしょう。

 

こういった話は意外とあることです。

これが雇われる働き方の怖いところかもしれません。

 

普通に働いていては同じことを繰り返し、いつまで経っても抜け出せません。

 

私は何度も雇われては失業を経験して、自由に稼ぐ働き方に気づきました。

 

雇われて働くことに向いていないようです。

 

雇われる働き方に向いてない人が、雇われる働き方を抜け出すには、パソコンを使って自分で仕事を作る考え方しかありません。

インターネット環境の整った今なら、パソコンを使って「新時代の自由に稼ぐ働き方」ができます。

 

スポンサードリンク


 

普通に働けないなら「自由に稼ぐ働き方」

自由な働き方は出来ないと思われますが、なぜ自由な働き方は無理なのでしょうか。

 

パソコンを利用すれば自由に働くことは実際できるのに、「何をしたらいいのか分からないだけ」だと思います。

 

パソコンが使えるなら在宅で出来る仕事もあります。
 
自宅で出来るお仕事の種類も豊富にある、クラウドソーシングという働き方はどうでしょう。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページで、あなたにあった在宅ワークが見つかります。
 
 
「ノマド=自由」という理想

世間で話題になる「自由な働き方」とは、どのようなものなのでしょうか。

 
パソコンを使った「自由な新時代の働き方」の理想と現実を、自分の実体験をもとに書いてみました。

 

話題にもなっている新時代の「自由な働き方」は、雇用、時間、場所から解放されて、好きなように仕事をする事を指す言葉です。

 

いわゆる「ノマド」的な働き方を指します。

 

自由な働き方が出来ると聞くと、凄く魅力的な働き方に思えるでしょう。

 

一般的に自由な働き方という考え方は、理想だと思われています。

 

「自由に稼ぐ働き方の現実は厳しい」と、思っているでしょうね。

 

ところが世の中には自由に稼ぐ働き方をする人がいます。

完全週休自由制のような生活で、自由に稼ぐ働き方で生活しているのです。

働き方を変えなさい

 

新時代の自由に稼ぐ働き方は出来る

現実に自由に稼ぐ働き方をしている人が、いるという事実があります。

 

例えば自分で仕事をしていても、全く人に会うこともないのですから、働く場所の制約がありません。

 

場所に関係なくどこでも仕事ができるので、仕事に追われる心配もないということです。

 

自分で仕事をすると経理などの仕事は、全て自分でやらなければいけませんが、一人ですから会計ソフトを使えば出来ます。

 

時間や場所から解放されて自由ですから、本当の自由な働き方ですね。

 

自由な働き方を求めて自分で仕事を作れば、ノマド的な働き方を選択しても、時間的制約を受けることもありません。

 

私自身は自営業という立場ですが、自由に働いているという感覚です。

 

私がしているホームページ作りや、ブログを書く仕事は自由度の高い仕事で、ネット環境のある所ならどこでも出来ます。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

 

「地方に仕事がない」という思い違い

地方で働くのも自由という考え方です。

「都会でなくても、地方でも出来る」のが、ネットの仕事ですから自由度があります。

地方の方が知らないだけだと思いますよ。

関連記事:
賢いお金の稼ぎ方を知らなかっただけです

 

自由に稼ぐ働き方なら場所を選ばない

どういった意味で、地方には自由があるのでしょうか。

 

ネット環境があることで仕事や情報など、あらゆる面で効率的ですし、物価も安いのに都会と同じように稼げます。

 

自宅で仕事が出来て、始めるのにそれ程のお金がかからないし、なにより人間関係が必要ない。

 

ネットで自由に稼げる働き方なので、仕事においての人間関係は皆無です。

 

自由な環境を利用して、仕事は自分で一から作ります。

 

自由を求めて雇われる働き方を辞めても、自由に稼げる働き方をしてからなら、地方に行っても結構楽しいものです。

 

実際自由に稼げる働き方なので、時々田舎暮らしをしながら、家庭菜園や農業の手伝いもしています。

畑で野菜を作ったりすることは楽しいです。

 

またソバなども畑で作って、そば粉から自分で打つ作業をして、ソバを作って食べることもやっています。

 

「自由に稼ぐ働き方」とは好きなように仕事をして稼ぐこと

「新時代の自由に稼ぐ働き方」は、可能なのでしょうか。

 

「自由に稼ぐ働き方」は理想でしょうが、実際やってみたら現実に出来たので、「自由に仕事をする」ことは可能ですね。

 

新時代の自由に稼ぐ働き方が自由な生き方

私は60代から自分の好きなように、生きることにしました。

 

雇われる働き方から解放されて、好きなように仕事をすることだと思います。

 

年金だけでは暮らせないと言っても、ある程度のお金のベースがあるという事は、精神的にも余裕が出来るのです。

 

雇われる働き方をやめて好きなように仕事をして、不足分のお金を自分で稼いで補いつつ、老後を生きてみることにしました。

 
雇われる働き方でなくても自分で仕事を作ればどこに住んでいようが、自由に働くことは可能なのです。

 

自分で仕事をしてお金を稼ぐのですから、いつ稼げなくなるか分かりませんので、常に新しい収入源を考えて取り組むことも、必要だと思っています。

 

そこで新しい収入源として、数年先を見据えてブログを始めました。

 

ブログを始めたからと言っても、すぐに稼げるほど甘いものではありません。

 

それでもブログを書き続ければ、お金を稼げることは分かっていますから、続けています。

 

ネットの仕事は結果的に、お金を稼げる仕組みを作ってしまえば、自由な時間が出来ますが、作るまでは本当に大変なのです。

 

仕組みを作るまでの大変さを知らずに、始めるから途中で諦めてしまいます。

 

最初から一年くらいは稼げないものと、知っていてその覚悟が出来る人は、チャレンジするのもいいと思うのです。

 

それを知らないまま始めると、時間を無駄にするだけでしょう。

 

自由に稼ぐ働き方をするためには、ノウハウを知って行動することですが、稼げるまで継続することが難しいのです。

 

自由という生き方には覚悟が必要なので、それを知らないと不自由な自由になります。

 

私が考える新時代の自由に稼ぐ働き方は、自分を解放する「理想的な自由」であり、覚悟さえあれば現実に手に入るのです。

 

 
関連記事:
ひとりで完結する稼げる仕事で収入源を作る考え方
家にいてお金を稼ぐ方法があった!早速始めてみた結果稼げた!
 
ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る
 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット), 仕事, 副業
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!