老後ビジネス一度稼げたらやめられない方法

ビッグ友老後100まで!




60代で仕事がなくなったら「自分で老後ビジネスを始めればいい」なんて考えられますか?

わたしはそれほどお金をかけずに始められたホームページ作りを老後ビジネスにしてみました。

 

【老後ビジネス】一度稼げたらやめられない方法

自分でサイトを作って老後ビジネスとして稼ぐ

半年以上記事を書いてホームページで情報発信しながら「やっぱり個人じゃ稼げないのかなあ」と思っていたら、徐々に一日1円、5円、10円、50円と言った感じで収益が発生したのです。

 

もしかして「Google AdSense」って稼げる方法なの?と思いながら、さらに記事を書いて投稿してみました。

 

一日1,000円は稼げないけど、一日数百円稼げるようになって来ると、もしかしたらって気になってきますね。

そしてとうとう累計で10,000円を超える日が来ました。

 

 

老後ビジネスとして稼げると確信した振込

「収益の合計金額が8,000円以上(お支払い基準額)の場合に、毎月支払いが行われます」とアドセンスサイトのお支払情報ページに書かれています。

 

月末に収益が確定すると翌月末に口座に振り込まれることは知っていましたが、初めてのことですからこの収益が本当に口座に振り込まれるのかが気になってきます。

 

月末のある日、収益を振り込んだというメールが届いていました。

本当に振り込まれていたらすごいぞと思いながら、通帳に記帳してみたのです。

 

「Google AdSenseで、お金が稼げるって本当だ!」と確信して、感動を覚えたことがあります。

 

それ以降は60代からの老後ビジネスとして、最適な方法だと確信したのです。

 

 

初心者が収益で合計8,000円を超えるのは大変だ

初心者が収益で合計8,000円を超えるのはかなり大変です。

 

毎月の収益で合計8,000円を超えるのは大変だと感じながら、記事を書いて投稿していました。

 

するとどうでしょう。一日500円、1,000円稼げる日がでてきて、毎月口座に振り込まれるようになったのです。

 

こういったアドセンスで稼げる経験を一度してしまうと、老後ビジネスをもうやめられませんね。

 

 

個人事業主として老後ビジネスにしてみた

61歳からは年金を早めにもらって、老後ビジネスに取り組んでいたのですが、年金から家賃代を払うと生活もギリギリでした。

 

ところが、年金をもらってから半年過ぎたあたりから、アドセンスの収益で家賃代が払えるくらいになってきたのです。

「アドセンスすごいな! アドセンス最高!」

 

年金プラスアドセンス収入でひとつき暮らせる安心感から、個人事業主の開業届を出して老後ビジネスとして取り組んでいます。

 

自分でもこれは面白くて楽しい老後に最適なビジネスだと思って、2年、3年とサイト作りを本業にしてきました。

 

 

老後ビジネスでほぼ不労所得みたいな仕組み作りができる

3年目あたりから「これはほぼ不労所得みたいな稼ぎ方だし、とんでもない仕組みが作れた」と思ったのです。

 

なぜかというと過去に作ったサイトが24時間365日稼いでくれるからでした。

 

今日自分が何をしなくてもお金が稼げるって、老後ビジネスとしてすごくないですか?

 

老後ビジネス一度稼げたらやめられないっていう気持ち分かっていただけたと思います。

 

そして5年が過ぎたころに新型コロナが発生し、自宅でお金を稼げることのありがたみを再認識しました。

 

 

老後ビジネス今日の収入公開

老後ビジネスとしてアドセンスを利用していると、このくらいの収入が期待できます。

この収入はブログを書いている日のお昼ごろの途中経過の収入ですが、このブログでの収入ではありません。

ブログでの収入は日々のお茶代くらいの収入です。

ブログでお金を稼ぐ話ばかり書いていると稼げません。

 

複数のホームページからの合計収益です。

5年以上サイト作りをしていると、複数のサイトがあるので合計でこのくらい稼げています。

 

それでもあと11時間あるのでどのくらいになるか楽しみです。

 

サイト自体はほぼほったらかし状態でもアドセンスで稼げるので、老後のビジネスとして一度稼げると分かったらやめられません。

 

 

老後ビジネスまとめ

半年ぐらいで新型コロナ問題も収束すると思っていたら、次から次へと新しい株が発生し、コロナ予防ワクチンも4回接種するほど長引いています。

 

こういった状況の中でも、家でできる老後ビジネスとして、グーグルアドセンスで収益を得る方法は最適な方法ではないでしょうか。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

老後のビジネスとして、数年後を目標にコツコツやって見てはどうでしょう。

アドセンスで一度稼げると分かったら、老後のビジネスやめられないと思います。

 

 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク