老後もお金を稼げる自営業で収入源を作る

ビッグ友老後100まで!




  1. 老後にお金を稼げる自営業を探していますか?
  2. この記事では、老後にお金を稼げる自営業として、一つだけパソコンを有効に活用する考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたしは老後にパソコンを使って、自力でお金を稼ぐ方法に気づいたからです。
  4. ですから、老後にお金を稼げる自営業をするなら、パソコンを使って仕事をする方法が最適だと思っています。
  5. この記事を最後まで読んでいただき、パソコンの素晴らしさに気づき、老後にお金を稼げる自営業を目指してほしいのです。

今はインターネット環境が整って、パソコンを使えば老後にお金を稼げる自営業ができるのに、気づけないでいるとしたらもったいないと思います。
 

老後に自営業でお金を稼げる方法はあるのか

老後でもお金を稼げる人間を目指すことが、老後を安心して生活できる方法だと考えています。

 

老後もお金を稼げる収入源を作ることができれば、年金で足りない分を補えるからです。

 

わたしは早くに失業して、老後の貯金もなくなってしまったので「老後もお金を稼げる収入源を作ること」を考えてきました。

 

老後になって会社で働けないと分かれば、自営業で収入源を作るしかありません。

 

この「自分で収入源を作る」という理想的なことが、今の時代なら可能になってきました。

 

それはほとんどの家庭に「インターネットとパソコン」があるからです。

 

インターネットとパソコンがあれば、自宅で自営業をしてもお金を稼げることが分かりました。

 

老後に自営業でお金を稼ぐ方法があった

実際わたしは50代後半から始めて、61歳から個人事業主で老後でもお金を稼げる自営業を目指しています。

 

お金のある人なら年金だけでも生活できるのでしょうが、老後の貯金も少なく年金だけでは暮らせないとしたら、毎月預金残高が減っていくのを見るのはかなりつらいことです。

 

老後に年金だけでは暮らせないとしたら、収入源を確保し続けなければなりません。

 

老後になる前に現役時代の経験をいかし、雇用される以外で、お金を稼げる収入源を作ることだと考えています。

 

老後になってから、就職できない、仕事が見つからないとなった時に本当に困るでしょう。

 

そこで新しい収入源を作るために、自宅でお金をかけずにインターネットとパソコンで、自営業の仕事を始めるのです。

 

老後でもパソコンを使えば自営業でお金を稼げる

年金で足りない分を補うという目的ですから、自営業で大きな仕事をするわけではありません。

 

老後も毎月5万円から10万円くらいを、継続して稼ぎ続けるということを目標にします。

 

実際パソコンを使って毎月5万円を稼ぎ続けることは大変ですが、それは稼げる仕組みを作るまでの話です。

 

老後も稼ぎ続けるとなったら、体力もなくなるのですから、お金を稼げる仕組みを作っておくのが最善策となります。

 

そのためにも自営業にとって、インターネットとパソコンが、お金を稼ぐために最適なのです。

 

お金を稼ぐために最適なだけで、簡単に稼げる訳ではありません。

 

老後はお金を稼ぐ行動をするのが大変

お金を稼ぐためのノウハウを知っても、稼げないということも分かっています。

 

なぜかというと、行動することが面倒だからです。

 

老後もお金を稼げる仕事がしたいと考えていても、どうしても楽をしたいと考えてしまいます。

 

楽をしてお金を稼げる仕事はありません。

 

でも、パソコンを使うと楽に稼げると思ってしまうようです。

 

ネット自営業でも楽してお金は稼げない

例えばスマホを持っている人は、スマホで検索すれば欲しい情報は手に入ります。

 

楽をして情報を手に入れる事ができるのです。

 

お金を稼ごうと考える人は、人が欲しがる役に立つ情報を自分で探して、サイトを作っています。

 

情報を見る側ではなく作る側になった時、自営業でお金を稼げる可能性が出てくるのです。

 

自営業の方がサイトを作るノウハウを分かったとしても、実際に調べて記事を書いてサイトを作るなんて作業は、面倒でやってられないと思います。

 

ですから、ネットでお金を稼ぐノウハウが分かっても、お金を稼ぐ事ができません。

 

老後お金を稼げるノウハウが分かっても自営業で稼げない

老後でも自営業でお金を稼げるというのは、集客できるサイトを作るということです。

 

人が集まるイベントなどをイメージすれば、そこで物が売れるということは分かるでしょう。

 

自営業のサイト作りなら、ネットの集客もそれと同じことです。

 

ですからブログを作って記事を書いて、集客できるようになってしまえば、ネットの自営業でもお金は稼げます。

 

作ったブログに商品を載せたり、広告を載せたりする方法が分かれば、お金を稼げる仕組みが作れるということです。

 

そういった情報商材が、お金を稼ぐノウハウとして売られています。

 

ブログを作ることは、教われば誰でもできますが、その後の記事を書くところは、自分で行動しなければできません。

 

お金を稼げる仕組みを作るまでに、大変な作業をするのですから、簡単にできることではないのです。

 

これでノウハウが分かっても、お金が稼げない意味も分かっていただけたと思います。

 

老後にお金を稼げる自営業を目指しコツコツ行動する

ブログでもホームページでもお金を稼ぐ方法は同じです。

 

老後も自営業でお金を稼げる仕組みを作るには、結局記事を書く事ができなければ稼げません。

 

いまのうちから、人の役に立つ記事をコツコツ書き続けることで、数ヵ月から数年先に集客できる仕組みができます。

 
例えば、グーグルアドセンスで稼ぐためには、こんな感じでサイトを作ります。
ワードプレスで『もじいちばん』サイトを見本で作ってみました。
このサイトは1円で作っています。
 

素人がネットでお金を稼ごうとすると、どうしても時間がかかってしまうのです。

 

ノウハウなどもネットの中にたくさん書かれていますから、お金をかけないでも調べることはできます。

 

お金をかけないでもお金を稼げるのが、インターネットとパソコンの素晴らしいところです。

 

でも、ネットで稼ぐ話には「あなたからお金を稼ごうとしている人」がいますので、くれぐれも注意してください。

 

時というのは過ぎてしまった後で振り返ると早く感じます。

 

諦めないで行動できる人は、自営業として「老後もお金を稼げる仕組み作り」に挑戦してはどうでしょうか。

 
パソコンが使えるなら、自宅でできる仕事もあります。

こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 
 
関連記事:

  • 成功しやすい自営業はネットの仕事にあった!自営業おすすめの職種
  • 自営業者(個人事業主)お客が来ない!原因と対策を考える
  •  



     

    家でも仕事は出来ます!

    インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
    毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

    実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
    最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

    誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
    家にいてお金を稼ぐ安全な方法
    あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

    【ビッグ友老後100まで!】管理人

    スポンサーリンク


    -お金の稼ぎ方(ネット), 自営業
    -

    © 2022 ビッグ友老後100まで!