老後の蓄えがない時にやっておくと将来役に立つ方法知ってます?

ビッグ友老後100まで!




老後の蓄えがない

老後の蓄え

50代になっても老後の蓄えがないとなると、この先のお金が心配になりますね。

もし、年金だけで生活できないと分かっているなら、今やれることはやってみることです。

特に今の収入では老後の蓄えをする余裕がないという場合、新しい収入源を作ることを考えてください。

 

パソコンが使えると、家にいながらでも新しい収入源を作ることもできます。

 

ですから、老後の蓄えがないのに、働いても働いても楽にならないままではいけないのです。

新しい収入源づくりを今日から始めてください。

 

 

老後の蓄えがない時にやっておくと役に立つこと

老後になってお金のことで悩むくらいなら、今のうちに新しい収入源を作って、少しづつでも老後資金を蓄えるようにしておくといいと思います。

 

でも今はスマホを使うようになっているので、パソコン持っていないという人も多いようです。

 

パソコンなんて持っていてもお金にならないし、もう必要ないって思うからかも知れません。

 

でもわたしはパソコンを使って収入を得ながら、老後の蓄えをしています。

 

安くて性能のいいパソコンもたくさん出ていますので、この先を見据えて購入してみてはどうでしょう。

 

今はリモートワークが当たり前になってきましたから、ますますパソコンが必要になりそうです。

 

 

老後の蓄えにも少しづつ慣れることが大事

わたしはスマホもパソコンも持っていますが、スマホは基本電話以外に使わないことにしました。

 

65歳を過ぎたら、小さな文字を見ると目は疲れるし、文字入力なんて肩が凝ってとてもとても…。

 

スマホで器用に文字入力とかして、メールやラインする人もいますが、やはり慣れなんでしょうね。

 

わたし自身も感じていることなのですが、ほとんどのことは慣れるまでが大変なのです。

 

パソコンを覚えた時も楽しくて、毎日毎日使っていたら慣れてきましたから。

 

老後のための蓄えなどは普段から習慣にしていないと、続かないものです。

 

ですから、何か新しい収入源を作って少しづつ蓄える習慣が大切に思います。

 

老後の蓄えというのは、少しづつでも貯めることに慣れることかも知れませんね。

 

60歳からお金を貯める

新しい収入源を作ったら老後の蓄えが増えてきた

信じられないかも知れませんが、わたしはネットで収入を得ながら、老後の蓄えをしています。

 

パソコンが使えたので、50代にホームページを作っていたことが幸いして、60代には個人事業主で自営業を始めました。

 

ホームページと言っても、誰かに頼まれて作るわけでもなく、自分で写真を撮ったりして記事を書いてホームページを作っていたのです。

 

最初に作ったのが『スカイツリー周辺散歩』というホームページですが、無料のサーバーを使っていたら、使えなくなって再度作り直しています。

 

その後ホームページが作れると自力でお金が稼げると分かって、趣味のホームページ作りから次第に、お金を稼ぐためのページ作りを始めました。

 

こういった個人でもお金を稼ぐ方法が分かったことで、ネットを利用して老後の蓄えを考えたのです。

 

60歳から始めて5年以上が過ぎていますが、いまでもコツコツ老後の蓄えを継続しています。

 

 

パソコンを使って老後の蓄えを増やそう

パソコンを使うことができると、意外と60代でも家にいながらお金が稼げてしまいます。

 

それでもホームページ作りを覚えるとなると難しいでしょうから、ワードプレスを使ったブログなどはどうでしょう。

 

あなたの得意な分野で記事を書いて投稿すると、お金を稼げるかも知れません。

 

老後の蓄えがない場合は、今の本業以外にネットでお金を稼ぐことに慣れることです。

 

特に専門的な知識のある人なら、ブログで情報発信することで収入を得るチャンスがあります。

 

 

老後の蓄えを考えるならネットでできる仕事が最適

文章を書くことが好きな人には、ブログを利用することで、最適な副業となるかも知れません。

 

クラウドソーシングという働き方もありますから、文章を書くことが好きならライティングという仕事をしてみてはどうでしょう。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法も参考にしてください。

 

こういった記事を書く仕事に慣れれば、コツコツ収入を得ながら老後の蓄えもできると思います。

 

それに長くできる仕事にもなりますから、年金をもらうようになっても続けられそうです。

 

老後の蓄えを増やすために、新しい収入源を作ることも考えてみてください。

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安, 老後資金
-,

© 2021 ビッグ友老後100まで!