複数の収入源を確保して自由を極める方法

ビッグ友老後100まで!





複数の収入源を確保して自由を極める方法があるとしたら、今の収入の他に複数の収入源を確保したいと思いませんか。

 

複数の収入源でなくても、何か新しい収入源の一つぐらいは欲しいですね。

 

実はインターネットを使えば、時間を倍にして収入源を確保する方法があります。

 

それも自宅でパソコンを使ってできる仕事です。

 

複数の収入源を確保する準備

できる限りお金を使わないで、複数の収入源を確保する方法なら、ネットの仕事がいいと思います。

 

パソコンがあると自宅でどんな仕事ができるのかというと、

・クラウドソーシング
・ブログ
・ホームページ

といった、パソコンを使って収入源を作る方法があります。

 

複数の収入源を確保したい場合はパソコンがいいのですが、最近ではスマホが普及したことで、自宅にパソコンがない人も増えてきたようです。

 

新しい収入源作りに興味が出たら、ネット接続とパソコンを準備してはどうでしょう。

 

中古パソコンでも十分ですので、長く稼ぐためにも必要不可欠な道具です。

 

複数の収入源を確保する方法がある

老後資金はいくら必要か

全くお金をかけないでも自宅でできる方法なら、クラウドソーシングという働き方をおすすめします。

 

会社員などが副業として、主婦などの場合はお小遣い稼ぎとしても人気のある仕事です。

こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

もちろん本業としても取り組める仕事もありますから、やる気次第で収入も増えるでしょう。

 
 

長期に稼ぐ収入源を確保する方法

新しい収入源を作るなら、長期間稼げる仕組みを作ることも考えてみましょう。

 

一時的に稼ぐ方法でもいいのですが、せっかくインターネットを使うのですから、長期間稼げたらありがたいですね。

 

長期間稼ぐ方法がブログでできます。

 

せっかくブログを書くなら長期間読んでもらえる記事を書いて、長期間稼ぐ仕組みを作ることです。

 

ただブログを書いてもお金にはなりません。

 

お金を稼ぐためにはどうするかが分からなければ、一円も稼げないのです。

 

サーバーを借りてドメインを取得して、ワードプレスを使って始めたとしても、お金を稼ぐための仕組みがブログに必要になります。

 
 

収入源を確保する仕組みを理解したら

お金を稼ぐ仕組みを理解したうえで、人の悩みを解決する記事や役に立つ記事を書き続ければ、一時的でなく長期的な収入が見込めます。

 

三カ月や半年くらい記事を書き続けると、徐々にお金が稼げるので、新しい収入源には最適です。

 

ブログ記事を継続的に書くことは意外と難しいので、なかなか稼げるまで続けられないようですが、諦めずに続けるだけでいずれ稼げます。

 

私の経験からも三カ月や半年くらい記事を書き続けると、数千円から一万円位稼げることが分かりました。

 

それ以上を求めるならそれなりの努力は必要ですが、稼げるという実感が分かるでしょう。

 

ネットだから簡単に稼げそうに思っているとしたら、大きな間違いです。

 

どんな仕事でもお金を稼ぐことは大変なのです。

 
 

ブログは複数の収入源を確保できる可能性が大きい

ブログの場合は、努力すると結果的にその個々の記事が、複数の収入源となり得るのです。

 

半年先では一万円の収入だったとしても、記事が増えることによって稼げる金額も増えてきます。

 

一記事一記事が複数の収入源になるという考え方を持つ

 

一年、二年と記事を書き続けていれば、それまでに書いた記事がネット資産となって、あなたの代わりに働いてくれるようになるということです。

 

そういった状態になれば、個々のページが24時間365日営業してくれているのと同じなので、自分自身が楽になります。

 

同じ働いてお金を稼ぐなら、自分自身が自由になれるような複数の収入源を確保する考え方が必要なのです。

 

自分が働かないでも収入が得られる状態にするまで続けるのですから、決して簡単な道ではありません。

 
 

複数の収入源が確保できたその先に夢がある

今ある収入の他に新しい収入源が増えれば増える程に夢が広がります。

 

会社に雇われる以外の働き方ができれば、自由な時間を利用して自分の夢をかなえることもできます。

 

二拠点居住も可能ですから、実家が田舎にあれば長期滞在もできるのです。

 

親の介護となった場合でも収入のことを心配することもありません。

 

定年後に仕事を探すこともなく移住を考えることもできます。

 

年金が受給できれば、ますます経済的にも楽になるのですから、定年後の仕事として起業もできるでしょう。

 

半年ぐらいではそれほど変わった生活にはなりませんが、数年先からその先を考えたら、複数の収入源を確保する考え方の大切さがわかるはずです。

 

時が過ぎるのは早いものですから、数年後になって「あの時やっておけば」と、後悔する生き方だけは避けたいですね。

 
 
関連記事:

  • 60代や定年後、会社に属さない働き方のリスクと備えは50代から
  • アドセンスで1000万円稼いで分かったアドセンスの素晴らしさ
  • 65歳過ぎても月10万円稼ぎたいなら50代からアドセンスを始めよう
  • 自分で稼ぐ力を身につけることで働く不安を減らす方法があった
  •  

    ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



     

    家でも仕事は出来ます!

    インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
    毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

    実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
    最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

    誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
    家にいてお金を稼ぐ安全な方法
    あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

    【ビッグ友老後100まで!】管理人

    スポンサーリンク