就職できない!不安で嫌だけど手を出した仕事が好きになりました

ビッグ友老後100まで!




就職できない不安

50代後半ごろに失業して、再就職がどうしてもできませんでした。

 

そんな時にネットの仕事を見つけたのですが、不安ですし嫌だと思ったのです。

 

でも、就職できない不安があったので、やむなく60歳から始めることにしました。

 

雇われて働いたほうが、毎月給料がもらえるので、自分で仕事をするなんて不安ですから嫌だったのです。

 

ネットという不安な方法でも、ホームページ作りには興味がありました。

 

趣味でホームページ作りをやっていたこともありますが、しょせんは素人のサイトです。

 

サイトでお金なんて稼げるの? と思っていたら、グーグルの名前が出てきたのですから驚きました。

 

素人が手を出してもいいのかという不安を抱きながら、グーグルアドセンスサイトを見てみたのです。

 

就職できない不安より、期待する気持ちが芽生えてきました。

 

 

就職できない不安の中でグーグルアドセンスに手を出した

「グーグルアドセンス」って何?と思ったら、「グーグルアドセンス」で検索するか、こちらをご覧ください。

 

読んでみると、「Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう」と書いてありました。

 

一般の人でもホームページがあると、ネットでお金が稼げることを、この時初めて知ったのです。

 

ネットでお金を稼ぐ話なんて不安で嫌でしょうが、あのグーグルが「ウェブサイトを収益化しましょう」というなら、興味を覚えるかも知れません。

 

さらに気に入ったのが、自分のサイトが審査に通れば、グーグルアドセンス広告が、無料で使えるということでした。

 

広告を取るための営業などしなくても、記事を書いてサイト作りに専念するだけでいいので、じつにありがたいのです。

 

 

就職できない不安の中でサイト作りを始めた

グーグルアドセンスはホームページを作れる人には、もってこいの仕事になると思います。

 

この時から、グーグルアドセンス広告を使わせていただいて、ビジネスとして本気でやってみようと決めたのです。

 

お金もほとんどかけずに、ビジネスとして始められる所も気に入りました。

 

わたしは、ネットの仕事を始めた時に、全部で4万円程を準備して始めています。

 

サーバー代、ドメイン代、新しいサイト作成ソフトを購入して、サイト作りに取り掛かったのです。

 

 

就職できない不安より期待する気持ちの方が大きい

就職できない不安より、期待する気持ちの方が大きくなっていました。

 

もともとサイト作りが好きだったのですが、記事を書くことは得意ではありません。

 

でも自分でサイトを作るとなると、基本はほぼ記事を書く仕事なのです。

 

趣味のようにのんびりやってもいられませんから、とにかく記事を書いてページ作りに没頭しました。

 

すると、記事を書くことに慣れるものですね。

 

記事を書くことが物凄く辛かったのに、いつの間にか書くことが辛くなくなってきました。

 

とにかくサイトを作って、お金を稼ぎたいと思っていましたから、必死で続けてみたのです。

 

なんでもそうなのでしょうが、本気で継続すると結果って、後からついてきますね。

 

徐々にでしたがホームページでお金が稼げてきたのです。

 

 

就職できない不安が消えた瞬間!

やはりグーグルアドセンスは本物でした。

 

一旦お金が稼げると分かったら、稼げたテーマで横展開する感じで、記事を書いて記事を増やしてみたのです。

 

すると、後から作った方がコツが分かってから作っただけに、いい感じで稼げてきました。

 

就職できない不安が消えて、就職できないんじゃなくて、就職しなくてもいいんじゃないかと思えてきたのです。

 

もし、あのときハローワークで何らかの仕事を紹介されて、雇われた働き方をしていたら、恐らく出会わなかった方法だと思っています。

 

不安で嫌だけど就職できないので手を出した仕事が好きになりました。

 

自分専用のホームページを作り、お金を稼げる方法を知って、働き方が全く変わって自由な時間が増えてきたからです。

 

雇われるわけでもなく、仕事を受けるわけでもなく、自分でテーマを考えて記事を書いてサイトを作る仕事ですから、自分のペースで時間を使う事ができます。

 

とんでもなくいい方法があったものだと、グーグルアドセンスに出会ったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ですから、この初心の気持ちを忘れずに、いまでも記事を書いて、新しいページを作りを続けています。

 

 

就職できないからといって安易に手を出してはいけない

わたしは、ホームページという方法に最初に出会いましたが、後になってブログやワードプレスを使っても、同じような事ができると知りました。

 

今では無料ブログでのアフィリエイトが禁止されている所も多いので、ワードプレスで始める人が増えたようです。

 

わたしもこの記事は、ワードプレスを使って投稿しています。

 

この『ビッグ友老後100まで!』も、ブログという形で投稿していますが、記事内に広告が自動で入る設定にしてみました。

 

広告のことを考えずに、記事を書くことに専念できるところがいいですね。

 

ホームページやブログにしても、広告を入れたからといってすぐには稼げないのが、ネットで稼ぐ難しさだと思います。

 

ですから、せっかくブログを始めても書くことはつらいし、稼げないと思って辞めてしまう人も多いようです。

 

ホームページやブログの場合は、基本は記事を書くことですから、集客できるようになるまで時間がかかります。

 

ある程度の時間と期間を無収入でもいいくらいに、我慢しながら継続できないと……、何をやってもお金を稼ぐことは大変なのです。

 

 

就職できない状況でも諦めてはいけない!

何なんでしょうか?就職できない状況から、考え方を変えて行動したら、いつの間にか自分で個人事業主で開業届を出して、自営業を始めているのですから。

 

やはり就職できない状況でも、諦めてはいけないということだと思います。

 

過去の自分を見つめ直してみると、未来に向かって自分なりに何かができるように感じたのです。

 

今はインターネットやパソコンがある時代ですから、パソコンが使える人なら、クラウドソーシングの仕事だってあります。

 

就職できない不安な時には、家にいてネットでお金を稼ぐ安全な方法があった!も参考にしてください。

 

ネットを利用した働き方のあることを知らないだけかもしれません。

 

 

就職できない状況を変える努力

ニュースでも、コロナ禍の中で新しいことを考えたり、副業を始める人も出てきたことを取り上げていました。

 

最近では農業で年収1,000万円も夢じゃないそうで、農業を目指す若者が増えてきたみたいですね。

 

なぜだろうと思ったら、機械の進歩によるところも大きいのかも知れません。

 

昔の農業のように全てが手作業といった、働いても働いてもというやり方をする時代じゃなくなっています。

 

わたしみたいな60代でも、就職できない不安をパソコンを使って解決できたのですから。

 

インターネットとパソコンを活用して、お金を稼げてしまう時代で本当に良かったと思っています。

 

お金を稼ぐための、いろんな選択肢のある時代なのですから、諦めてはいけないのです。

 

 

就職できない!まとめ

就職できないと思ったら、インターネットとパソコンを使った仕事も、選択肢の一つに加えてみてはどうでしょう。

 

パソコンが使えるなら、家でできる仕事にクラウドソーシングという働き方もあります。

 

男性女性に限らず過去にWEBデザイン関連の経験があるなら、クラウドソーシングや自力でサイトを作って稼ぐことも可能です。

 

就職できないのではなく、諦めずに探し続ければ、あなたに合った道が必ずあります。

 

関連記事:
60歳から会社勤め以外の仕事で稼ぐ方法に気づいた

在宅ワークのみで生活出来ていますがあなたはなぜやらないのですか



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-失業
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!