仕事に依存する生活をしたくない時に考えてみよう!

ビッグ友老後100まで!




仕事に依存する生活をしたくない

仕事に依存した生活をしたくないとか、会社に依存しない生活がしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

 

仕事に依存する生活をしたくないと考えているなら、依存しないようにするにはどうすればいいのかを考えて、しっかり行動しないと難しいと思います。

 

会社や仕事に依存しなくても、困らない生活ができるようにするしかありません。

 

そう思っていても、会社や仕事に依存する生活をしないというのは、結構難しいことなのです。

 

でも今の時代なら「会社や仕事に依存する生活をしない」という考え方ができるのではないでしょうか。

 

実際、仕事に依存する生活をしたくないと考えて、それに向かって行動したらできてしまったからです!

 

一人暮らしで暇だったので、できたのかもしれませんが、どうすれば仕事に依存する生活を変えられるのか、わたしの体験をもとに書いてみました。

 

 

スポンサー リンク



 

 

仕事に依存する生活をしたくない

仕事に依存する生活

インターネットを利用してパソコンが使える人なら、ホームページやブログを作って、自力でお金を稼げるようにするとできます。

 

その際クラウドソーシングとか仕事を受けたりすると、仕事に依存する形になるのでよくありません。

 

仕事を受けるのではなく、自力で仕事を作ってしまえばいいのです。

 

ホームページやブログを作って、記事を書いて投稿するだけでお金を稼ぐベースができます。

 

こういった自力で書いた記事を、半年から一年も投稿していると、少しづつお金が稼げるようになってくるのですから不思議です。

 

 

仕事に依存する生活から解放されるチャンスはある

何でもいいから書けばいいということではありませんが、人の悩みや役に立つこと、興味関心のある記事が書けるなら、お金を稼げるチャンスはあります。

 

自分で記事を書くので仕事に依存することなく、いずれ自分のペースで記事を書けるようになるでしょう。

 

とにかく記事を書いて投稿することを継続していると、いつの間にか仕事に依存する生活を忘れてしまうかもしれません。

 

過去に書いた記事が、ネット上で24時間集客して、お金を稼いでくれるようになると、仕事に依存する生活から解放されます。

 

ここまで継続できると、理想に近づいた生き方ができるのではないでしょうか。

 

 

仕事に依存する生活からやりたいことができる生活

仕事に依存する生活から解放されると、やりたいことができるようになります。

 

仕事はホームページ作りといっても、好きな時に好きな場所で気楽にできるので、依存している感じがしません。

 

ホームページやブログを書くことが好きな人なら、仕事をしている感じではなく、趣味と実益を兼ねた生活ですね。

 

趣味を楽しみながら、ほぼ不労所得を得ている感じでしょうか。

 

仕事に依存する生活をしたくないというなら、このようにホームページを作って、ネット資産となるようなサイト作りをすればいいのです。

 

 

仕事に依存する生活から解放されると自由な生活となる

過去に作ったサイトが24時間365日、代わりに働いてくれるとしたら、作り甲斐もあります。

 

ですからブログを書いたり、時々記事を追加したり修正したりするだけでいいのです。

 

お金を稼ぐことが目的ではなくなると「生きたいように自由に生きる、ちょっと気持ち良くて楽しい」という感じになりますね。

 

インターネットとパソコンがあるおかげで、これから先も仕事に依存する生活をしなくても、自由に生きられる時代になってきました。

 

 

仕事に依存する生活を変えていこう

60代で年金がもらえると、仕事に依存する生活を変えることも容易ですから、早いうちから考えて行動することです。

 

50代まではなんとかなったのに、老後となると年金だけでは暮らせないし、お金が不安なのはなぜでしょう。

 

老後が不安になる人は、会社や仕事に依存してきたからです。

 

だから定年後や失業したりすると、不安になってしまうのではないでしょうか。

 

50代で不安を感じる必要はないですし、老後のお金が不安なら、50代から仕事に依存しない生活を考えて行動すればいいのです。

 

不安を消すような生き方を、50代からすればいいのです。

 

わたしは50代後半で失業し、再就職もできずに60歳の時には貯金をほぼ使い果たしました。

 

それでも、年金を受給し仕事に依存する生活を変えてみたら、66歳の今は老後の心配はなくなりました。

 

一人暮らしですから、年金プラスネット収入で不安なく生きています。

 

 

年金プラス他の収入源で会社や仕事に依存しない生活

60代は年金がいただけるので、後は会社や仕事に依存しない生活を心がけていれば、自力でお金を稼げるようになってきます。

 

インターネット環境が整って、パソコン一台あれば稼げる時代ですから、会社に依存することもありません。

 

年金があることで仕事に依存する生活をしたくないと思ったら、できてしまう時代なのです。

 

ぜひパソコンを使って家でもできる仕事を見つけて、仕事に依存する生活を見なおしてはどうでしょう。

 

50代のあなたが、老後は不安だという考えをするなら、不安な老後になります。

 

老後は不安じゃないと考えて行動すれば、不安は少なくなるでしょう。

 

人生はあなたが考えた通りになります。

 

年齢に関係なく行動次第で何とでもなるということです。

 

 

老後は必要最低限生活できればいいのでは?

老後はお金を使うために増やしてるわけじゃなくなりました。もちろん必要になれば使います。

 

老後を仕事に依存する生活をしたくないので、お金は自由に生きるために必要なものです。

 

お金はありがたくて厄介な存在であることは間違いありませんから、50代のうちにしっかり考えておく必要があります。

 

60代以降といわず仕事に依存する生活はしたくない人に、いまはそれができる最適な時代でもあるのです。

 

自分の人生の最後にお金が残っていたら、それは「老後にお金が足りなくならずに生きられて良かった」と、自己満足しようと思っています。

 
関連記事:
今日の努力が未来の資産になり年金の不足分を補う考え方

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-生活
-, ,

© 2021 ビッグ友老後100まで!