Wi-Fi使い放題のアパートを借りてネットで稼いで家賃代を払う

ビッグ友老後100まで!

スポンサーリンク



 

Wi-Fi使い放題のアパート

Wi-Fi使い放題のアパートを借りて、ネット接続している人も多いでしょう。

 

わたしの住んでいるアパートもWi-Fi使い放題なので、ネット接続料金も掛からないので助かっています。

 

この有難いサービスを利用して、部屋にいながら家賃代をネットで稼いでみてはどうでしょう。

 

Wi-Fi使い放題を利用して、ネットでお金を稼いでいますか?

 

Wi-Fi使い放題のアパートに住んでいるのに、パソコンを使ってお金を稼がないなんてもったいないことです。

 

例えば、パソコンがあればクラウドソーシングで、お金を稼ぐことができます。
クラウドワークス

 

かかるのはパソコンを使うための電気代くらいでしょうか。

 

仕事をして稼げさえすれば、電気代なんてすぐに回収できると思います。

 

せっかくwi-fi使い放題のアパートに住んでいるのなら、空き時間を利用して小遣い稼ぎがお得です。

 

 

Wi-Fi使い放題のアパートの家賃代はネットで稼いで払う

fujiwaraさんによる写真ACからの写真

わたしは、Wi-Fi使い放題のアパートに住んでいるので、ホームページやブログを書いてネットで収入を得ています。

 

ネットで稼いで家賃代を支払ったり、老後資金を貯めている感じです。

 

ワードプレスソフトも無料で導入できますから、ブログなどを始めるのにも最適ですね。

 

 

Wi-Fi使い放題のアパートならブログも始めやすい

ブログなどはそれ程お金も掛けず始めることはできます。

 

ブログを始めるにしても、サーバー代とドメイン料金だけで始められるので、月にしたら1,000円くらいでできるでしょう。
ロリポップ!

 

ブログでお金を稼ごうとすると、記事を書くことが大変だと思います。

 

3ヵ月から半年ぐらいは記事を書き続けないと、読んでもらえるようになりませんから、お金を稼ぐ土台が作れません。

 

wi-fi使い放題だと投資金もそれ程かからないので、諦めるのも早いのです。

 

すぐには稼げないし書くのも面倒になって、途中で辞めてしまう人がほとんどかも知れません。

 

 

ブログは始めやすいが稼ぐまでに時間がかかる

ブログで稼げると分かっても、稼げるまで継続できないというところにあります。

 

わたしも半年ぐらい記事を書いてみて、ブログの大変さも分かってきました。

 

まったく稼げないし、失業して暇でなかったらやめていたでしょう。

 

毎日暇なので半年以上続けてみたら、徐々にお金を稼げそうな気になってきました。

 

それで、一年以上継続していたら稼げるようになったということです。

 

 

Wi-Fi使い放題ならブログを継続させること

一年は長いと思っても過ぎてしまうと早いし、お金を稼げる土台が作れるというところがネットの良いところでもあります。

 

wi-fi使い放題のアパートに住めたことで、ネットで稼いで家賃分の支払いもできているのですから、家賃の負担感はそれほど感じません。

 

毎月数千円の経費で、家賃分や貯金も出来るくらいに、稼げる可能性があるって凄いことだと思いませんか?

 

賃貸暮らしをするならwi-fi使い放題のアパートを探してみてはどうでしょう。

 

wi-fi使い放題なら負担はないのですから、ブログを継続させることで書くことに慣れることです。

 

ブログはとにかく書き続けて慣れる事で、書くことが辛くなります。

 

わたしは記事を書くことが大の苦手でしたが、慣れたら結構続いているので、恐らく凡人は慣れ以外に方法はありません。

 

 

フレッツ光を引いて田舎暮らしも始めてみた

いまでは、ネットで稼げることが分かっているので、実家のある山の中にもフレッツ光を引いて、農業の手伝いをしながらブログやホームページ作りもできるようになりました。

 

一人暮らしなので、アパートと実家での生活も半々になっています。

 

こういった自由気ままな生活ができるのも、ホームページやブログで稼ぐ方法が分かったからです。

 

ネットで稼ぐ方法なんて、ネットで調べればいくらでも出ているので、簡単に始めることはできます。

 

ただ簡単には稼げないところだけは、自分でやってみないと納得できないかも知れません。

 

田舎だろうが山の中だろうが、フレッツ光を引いてネット環境があれば、ネットの仕事を始めることはできるのです。

 

 

ネット環境さえあればどこでも仕事はできる

仕事がないとか小遣いが欲しいというなら、クラウドソーシングで仕事をしてみるといいと思います。

 

いろんな仕事はありますが、将来ブログで稼ぎたいと思うなら、まずはライティングの仕事をやってみてはどうでしょう。

 

報酬はかなり安いと思いますが、実績を作りながら続ければ、稼げるようにもなりますし、自分でブログを始めることもできます。

 

どんな仕事でも向き不向きはありますが、ある程度継続すると慣れてくるものですから、簡単に諦めてはいけません。

 

試行錯誤を繰り返しながら、継続しているとネットで稼げる日はいずれやってきます。

 

それでもクラウドソーシングの仕事で、全く稼げないようだと、ネットを使った方法には向いていないということですから、潔くあきらめることです。

 

 

wi-fi使い放題のアパートに住んでいるならチャンス!

wi-fi使い放題のアパートに住んでいたり、インターネットにつながる環境がある人は、ネットで稼ぐ方法もあるということを忘れないでください。

 

わたしも65歳になったので、今後のことも考えた暮らしをするのに、ネットで稼げることはありがたいのです。

 

さらに、年金も受給していますから、年金が9万円でも結構暮らしていけます。

 

このまま、wi-fi使い放題のアパートに住んで、まったくリスクのない方法で家賃分を稼ぎながら、まずは70歳を目標に老後資金を補充するつもりです。

 

 

もう一度パソコンを見直してみよう!

いまはスマホがあるので、パソコンを持っていない人も多いかも知れません。

 

まして、パソコンがあってもネットでお金を稼げるなんて、信じられないと思います。

 

新型コロナウィルス感染問題で、外出自粛になった時に、パソコンを購入した人もいるのではないでしょうか。

 

そのパソコンを使って、家にいながら自分でお金を稼げるということです。

 

もし、解雇されたり雇止めにあって失業することがあったら、ネットで稼ぐ方法を思い出してください。

 

わたし自身は雇止めにあって、60歳の時に絶望の中でネットで稼ぐ世界の扉を開けました。

 

やる気のない時や「稼げたらいいな」くらいの気持ちでは、途中で挫折するのですが、人間必死になった時には、とんでもない力というか脳力が出てくるということも実感しています。

 

自分の力でお金を稼ぐことって、最初は結構エネルギーを使うものです。

 

それを継続していると、どんどん楽になって自由がついてくるのがネットの仕事だと感じています。

 

関連記事:
努力が資産を築き自由な時間が増えてくる考え方



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-パソコン, ブログ, 生活
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!