馬車馬のように働くこともできず馬車馬のように作業してみたら好転

投稿日:

インターネットとパソコンを使えば、老後の仕事も趣味も充実【ビッグ友老後100まで!】



馬車馬のように働く社畜ならまだいいんですよ。

8時から5時まで働いて給料もらえるのですから。

わたしなんか社畜にもなれずに、お払い箱になりました。

 

それなら、別の会社で社畜になってお金を稼ごうと思って、就活してみたのです。

ところが、どこの会社も雇ってくれませんでした。

 

馬車馬のように働くなんて昔の話です

ハローワークでお金をいただきながら、無料のパソコン教室に通って、1から教えていただきましたから、パソコンも結構使えるようになったのです。

 

その時はパソコン技能も身についたので、これで社畜になって稼げるぞって思ったのですが、雇ってくれませんでした。

 

パソコン技能を生かして馬車馬のように働くつもりだったのに、これではお金も稼げません。

 

家に変えれば、食事をして寝るだけの家畜生活のような毎日でしたから、社畜生活は楽しかったのです。

 

その社畜生活が、50代半ばで奪われてしまいました。

役立たずになってしまうなんて、とても辛くて悲しいことです。

社畜になるって、狭き門だってことがつくづく分かりました。

 

馬車馬のように働く必要はないのかも知れない

こうなったら、もっと広い世間で働こうと思って、社畜時代に貯金しておいたお金でパソコンを買ったのですが、ネットにつながりません。

 

インターネット回線がないとパソコンって使えないんですね。

 

早速NTTに電話して、インターネット回線のBフレッツ引いてもらいました。

 

これで何か仕事ができるかも知れないと思っていたら、誰も仕事なんかくれないのです。

 

これでは生活できなくなってしまうぞ!と考えながら、色々とネットで調べてみました。

 

すると「ひょっとしてこれならいけるかも」というようなサイトを見つけたのです。

 

いったいどんなサイトなのか、少しでも興味のある人はこちらのサイトを読んで参考にしてください。

 

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

この動画の活用事例を見ていただけると、ホームページやブログでお金を稼げるということも、分かっていただけると思います。

 

この方法で、自分でホームページを作ってみたら、これがまた楽しいのですから面白い!

 

パソコンでホームページを作るなんてことはとても出来ませんから、ホームページ専用ソフトを買って練習してみたのです。

 

今のソフトはよくできていますね。

 

文章さえ書ければ、ページが作れてしまうのですから、初心者にはありがたいソフトでした。

 

このソフトを使ってホームページを作ればお金が稼げると分かったので、ここで社畜を仕方なく諦めることにしたのです。

 

馬車馬のように働くのではなく作業をしてみた

人生はどこかで何かしらの決断をしなければならない時があります。

 

わたしのような平凡な人間が安住の地と思っていた社畜人生に決別する時が来ました。

 

これが運命というなら、この道で馬車馬のように働く覚悟で始めてみたのです。

 

記事を書いてページ作りをしても稼げないので、馬車馬のように働くのではなく作業をしてみました。

 

毎日毎日記事を書いては、ページを作って投稿する作業を繰り返しても何の変化も起きません。

 

こんなことやっていてお金なんて稼げるのだろうかと思いながら、記事を書いてページ作りをすることに没頭してしまいました。

 

なぜ没頭できたのかというと、社畜を諦めたので周りに話せる人がいないのです。

 

孤独で寂しいので、それを忘れたいために記事を書いてはページを作って投稿し、馬車馬のように作業していました。

 

夜になって眠れない時には孤独感と不安が一層増幅されるので、記事を書き続けて眠くなるまでページ作りをしたこともあります。

 

昼夜逆転した状態で、夜には馬車馬のように作業して、食事をして、昼間眠くなったら寝るというような家畜みたいな生活習慣になってしまいました。

 

こうなると社畜のありがたみが身に沁みて分かってきますね。

 

孤独と不安とお金の問題が頭を悩ませてくるのですから、もう自己破産へ猪突猛進な状態です。

 

いつになったら稼げるんだろうと思いながら、半年が過ぎていました。

 

馬車馬のように働くのも作業もムダ!

作ったページに広告なんて掲載しても、誰も見てくれていないのですから稼げる訳がありません。

 

作ったサイトがどういった状況なのかもわからないのですから、先が見えないような状態なのです。

 

そこで何かいい方法はないものかと調べてみたら「アクセス解析」というものを使うと、サイトの状況が把握できるというので早速導入してみました。

 

なるほど、どのくらいの人がサイトに訪れて、どのページが読まれているのかが分かってきたのです。

 

その中でよく読まれている記事もあったので、その記事に関連したテーマで新たに記事を書いてページ作りをしてみました。

 

すると徐々にアクセス数が伸びてきたのが分かってくると、同時に少しずつお金が稼げるようになってきたのです。

 

ただやみくもに記事を書いても読んでくれません。

 

趣味としてのブログなら好きなように書いてもいいのですが、お金を稼ごうとするとテーマやタイトルなどキーワードとなる文字を意識しなければいけないのです。

 

そういったこともネットで調べていたら分かるようになってきました。

 

ネットで調べてみると、お金を稼ぐための方法がたくさん出ているので参考になりますね。

 

記事の書き方にも読んでもらうための決まりみたいなことがあって、ネットでお金を稼ぐことは実に奥が深いと感じました。

 

そういったことを意識しながら、孤独と不安をエネルギーに変えて、馬車馬のように走り続けてひたすら作業をしたのです。

 

こうなると、もう職業病状態になり記事を書くことが習慣となって、記事を書かないと落ち着きません。

 

馬車馬のように働くより仕組みを作れ!

1年間も馬車馬のように走り続けていたら、一皮むけたような新しい自分に出会っていたのです。

 

お金が給料のように銀行口座に振り込まれてきました。

 

自分はやればできる人だったんだという感じで、もう完全に社畜魂も消えて、自由を求めている自分が現れてきました。

 

過去に書いた記事のページが、24時間集客してお金を稼いでくれるなんて驚き以外の何物でもありません。

 

自分が何もしなくてもお金が稼げる仕組みって、こんな感じなんだってことが分かってきたのです。

 

全ては結果でしかないのかも知れません。

 

今書いている記事でページを作ってもすぐには稼げないけれど、そのうち稼げるページに変化するといった感じでしょうか。

 

いったん稼げるようになると自由がついてきます。

 

何もしなくてもお金が稼げるのですから、心に余裕が出てきました。

 

「なにこれ? 面白い!」という感覚が心地いいのです。

 

会社に行かなくてもお金が稼げるって、稼いだ人でないと分からないかも知れません。

 

この一年間馬車馬のように作業したら、馬車馬のように働かなくてもお金が稼げるのですから、これは凄いことになってきたと感じたのです。

 

馬車馬のように働く必要もない

一旦ネットで稼げるベースができてしまうと、自由という世界の新しい道がどんどん伸びていきます。

 

もう毎月生活するお金の心配をしなくてもいいし、稼げている間に次の記事を書いてページ作りをしていけば、いつの日かその記事がネット資産になって稼いでくれるのです。

 

自分が何もしないでも稼げるのですから、時々休んでみました。

 

それでも勝手に稼いでくれるのですから、もう家畜のような生活ではなく自然の中を自由に旅する自由人になった気分です。

 

会社で雇ってくれないので仕方なく自由行動していたら、いつの間にか自由な働き方ができてしまったのですから、人生なんて何が幸いするか分かりませんね。

 

こういった働き方ができてしまったら、もう会社に入ろうなんてことを考える必要もなくなりました。

 

1年やって自分でお金を稼ぐ自信が出てきたので、個人事業主の開業届を出して自営業を始めてみたのです。

 

こんな自由な自営業やっていていいのでしょうか。

 

そう思いながら、ネット生活も4年目に入っていますが、さすがに記事も古くなってきたのでしょうか。

 

怠け癖も出てきて収入も徐々に下降線状態となってきました。

 

馬車馬のように働く時代は終わった

そろそろ、新しいサイト作りを始めてみようと考えているのですが、あの頃のような馬車馬の様な作業はできません。

 

のんびりとブログを書きながら、コツコツ記事を書いて将来を見据えることにしました。

 

なぜかというと、60代になって年金も受給できるようになったからです。

 

今ここで年金だけで暮らすとなったら、とても暮らせる金額ではありませんが、ネット収入があるので暮らせてしまいます。

 

まして一人暮らしですから、それほどお金も必要ないのでのんびりやろうと思っているのです。

 

もし、将来年金だけでは暮らせないというなら、ホームページやブログを作って馬車馬のような作業を1年以上やってみてはどうでしょう。

 

もしかしたら、お金を稼げるようになるかも知れません。

 

この「かも知れない」というところが、無責任な言い方になりますが、現実にやってみるとその難しさと大変さに、しっぽをまいて逃げ出したくなるから断定できないのです。

 

お金を払ってどこかのサロンに入って学ぶというなら、稼げるテーマを見つけてとことん記事を書き続ける覚悟がないと、お金をどぶに捨てることになるので注意してください。

 

ホームページやブログで稼ごうと思ったら「記事を書く」ことを「稼げるまで」継続するだけでいいのです。

 

「稼げるまで」継続するのですから、いつになるか分かりません。

 

馬車馬のように働くのではなく、馬車馬のように作業してみると意外と壁は超えられるものです。

 

お金を稼ぐという目的はあっても、延々と続く砂漠を歩いているような感覚の日々に、あなたの精神面が試されることでしょう。

 

【大リーガーのイチローの名言】
小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
 

最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。
 




 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。
 

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.