会社で働かないという選択肢を持つための考え方と行動は早い方がいい

ビッグ友老後100まで!




会社で働かないという選択肢を持つ日が来るとしたら……

わたし自身は50代後半から10年以上会社で働いていません。

 

アドセンスで稼いで生活しているという事実がここにあります。

 

本気で取り組んだ結果の5年後には累計ですが、アドセンスで1000万円稼いで分かったアドセンスの素晴らしさを身をもって感じました。

 

60代一人暮らしなので、年金とアドセンス収入を当てにした気楽な生き方をしています。

 

年齢に関係なく会社で働かないという選択肢を持つための考え方と行動についての経験談です。

※写真は会社で働かないという選択肢を持つイメージです。

 

 

会社で働かないという選択肢を持つための考え方

会社で働こうとして就活もしましたが、何度も何度も不採用となると、就活もいい加減イヤになります。

 

時間の無駄だと分かったら、会社で働かないという選択肢も考えてみることです。

 

何か自分にできることはないかと探した結果、わたしはWEBの仕事を見つけました。

 

WEBの仕事といっても、何とか自分でホームページを作れる趣味程度の力量です。

 

ですから当然雇われて働くなんて無理なことも分かっています。

 

WEBの仕事なら個人でもできる時代になっている

一般的にWEBの仕事というと、雇われないとお金にならないと思うかも知れません。

 

でも今の時代は、自分で作ってお金を稼ぐ素晴らしい方法があるのです。

 

この方法に気付けなかったら、恐らく会社で働かないという選択肢を持つ考え方もできなかったし、こういったブログも書いてなかったと思います。

 

その方法とは、自分でホームページを作り記事を書いて、情報として発信することです。

 

そして情報として発信するページに、グーグルアドセンス広告を載せることで、収益が発生する仕組みが作れます。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

サイト作成ソフトやワードプレスで情報発信する

今の時代はサイトを作ろうと思えば、素晴らしいサイト作成ソフトもありますし、ワードプレスなどもあるのです。

 

ですから、サーバーを借りてドメインを取得する方法が分かれば、だれでも手軽に始められます。

 

WEBの仕事は人の役に立つことや興味関心のあるテーマで、記事を書いて情報発信することです。

 

個人でもビジネスとしてサイトを作り情報発信できれば、会社で働かないという選択肢も可能なのではありませんか。

 

ただ、そこには稼ぐというお金の問題があって、収入がなければ生活できないことです。

 

こういったネットで稼ぐ方法が分かっても、稼げるかどうかはやってみないと分からないし、わたしがアドセンスで稼いで生活しているなんて言っても信じられないでしょう。

 

「Google AdSense」のサイトを見れば分かる

WEBを知らない人にとっては、ネットで稼ぐ話なんてあやしいし、いつ稼げるか分からない不確かな情報を聞いても、ほとんどの人は行動しません。

 

ただこの話の中で一つ信頼できるとしたら、グーグルという会社の知名度くらいです。

 

WEBに興味があったり自分でサイトが作れる人は、Google AdSenseのサイトを実際にご覧になってください。

 

そして「成功事例」を見ていただけると、よりお金を稼ぐイメージもしやすいと思います。

 

わたしが伝えたいのは、このグーグルアドセンスの広告を使って、ビジネスとして取り組む方法があるという話なのです。

 

わたしは会社で働かないという選択肢を持ったので、WEBの仕事で生活する覚悟で取り組んできました。

 

会社で働かないという選択肢をした以上遊びでやってられませんから、個人事業主として自営業で本気でやっています。

 

 

会社で働かないという選択肢を持つための行動

※写真は会社で働かないという選択肢を持つイメージです。

実際どういった行動が必要なのかというと、まずやる気があったうえでサーバーとドメインを準備して、ホームページやワードプレスを使えるようにすることです。

 

サーバー、ドメイン、ワードプレスの設定から始まりますが、初めての人には難しいと思います。

 

分からないことがある時、人に聞いて解決しようとする前にネットで調べる習慣がないと、上達しません。

 

ネットには懇切丁寧にサーバーとドメインの購入手続きから設定方法やワードプレスを導入するまでを、図解で説明しているブログなどもあります。

 

こういった基本的なことを自力でやってみるくらいのやる気のある人じゃないと、小さな問題を解決するだけで嫌になるかも知れません。

 

ビジネスとして記事を書く継続的作業はもっとつらいです。

 

 

クラウドソーシングでライティングの仕事もあります

お金は稼ぎたいけど自分には無理と思えば、雇われる仕事を探したほうが時間を無駄にしなくて済みます。

 

サーバーを借りたりドメインを取得したり、ワードプレスの設定とかは苦手だけれど、記事を書くことなら得意という人もいるでしょう。

 

そういった人は会社で働かなくても、クラウドソーシングでライティングの仕事をすればいいだけです。

実際のサイトをご覧になってどういった仕事なのかを確かめてください。
クラウドワークス

コロナ禍での副業などで注目されている、家でできる最適な働き方です。

 

インターネット環境が整っている今はパソコンが使えれば、どこででも仕事ができてしまいます。

 

会社で働かないという選択肢を持つ行動でも未来は大きく違う

会社で働かないという選択肢を持つことができても、お金を稼ぐ方法で未来は大きく変わってきます。

 

ホームページやブログを使って情報発信するのと、クラウドソーシングでライティングの仕事をして稼ぐ方法の違いは何でしょう。

 

その違いに気付くのは一年後や二年後の収入のあり方で、決定的に変わってきます。

 

ホームページやブログでの情報発信の場合、一年ぐらいはほとんど稼げませんが、次第に過去記事が24時間集客しお金を稼いでくれる可能性があるのです。

 

二年後、三年後ともなれば情報記事が増えて、今日何もしなくても過去記事が稼いでくれるでしょう。

 

一方ライティングの仕事をしていれば、やった分の報酬がいただけますが、やらなければお金になりません。

 

ですから、一年後も三年後も仕事を継続する大変さがあります。

 

同じように会社で働かないという選択肢を持つなら、数年先を見据えてネット資産となるようなビジネスを始めたいですね。

 

会社で働かないという選択肢のできる時代になって、自分の得意な方法でお金を稼ぐことの一つに気付けたでしょうか。

 

2022年6月分のアドセンス振込金額

アドセンスの収益合計金額が¥8,000 以上(お支払い基準額)の場合に、毎月支払いが行われます。

最初はこの8,000円がなかなか稼げないので、大きな壁なのです。

しかしいったん稼ぐコツが分かれば、この壁を越えることができるでしょう。

 

Googe AdSenseの収益は確かに振り込まれる
2022年6月のアドセンス収入が、7月22日に口座に振り込まれました。

5年以上もやっていてこの金額ですが、グーグルアドセンスで本当に稼げるということを分かったうえで、サイト作りをあきらめないで取り組んでください。

まとめ

年金だけでは暮らせない、副業がしたいと思った時、数年先を見据えてサイト作りを継続するとネット資産が作れます。

 

会社で働かないという選択肢を持つことは、実際やってみるとすごく大変です。

 

今収入のあるうちに、コツコツ1年、2年、5年と継続する価値のあるビジネスが、個人でもできるサイト作りだと確信しています。

一人暮らしで年金がもらえるようになると、あの時始めて良かったと実感できるでしょう。

 

 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る

 

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク