働く考え方を変えたら会社という選択肢が消えた!

ビッグ友老後100まで!

50代で失業し、再就職もできないでいたら、働く考え方が変わってきました。

 

インターネットとパソコンがあるのに、なぜ家でお金を稼がないの?という疑問が湧いてきたのです。

 

ハローワークにお世話になった人で、パソコン教室に通ったことがある人はいますか?

 

失業保険ももらえてパソコンも覚えられたのですから、ありがたいですね。

 

でも、それだけで終わってしまう人が多いみたいで、応用することなど考えていないかも知れません。

 

考え方を変えると働き方も変えられます。

 

 

働くという考え方を変えたら新しい道が現れた!

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

パソコンが使えるようになって、会社で働くという考え方をやめられました。

 

今のパソコンは操作もそんなに難しくないし、パソコンってすごい便利な道具だなって思ったのです。

 

今のパソコンは昔のように難しくありません。

電源を入れれば準備完了!

 

マウスでクリックすればすぐに作業ができるのですから、便利な道具になりました。

 

それでもパソコン初心者程度では、就職活動の役には立ちません。

 

今の時代は仕事にもよるのでしょうが、パソコンなんて使えて当たり前ですから。

 

それならこのパソコンを使って、働くという考え方を変えてはどうでしょう。

 

 

働く考え方の中にパソコンで稼ぐがなかった

パソコンは就職活動には役立たないかも知れませんが、自分のために役立てればいいのです。

 

でもパソコンが使えたとしても、ほとんどの人は雇われた働き方を選んでしまいます。

 

雇われて稼げる選択肢は、パソコン以外にも、たくさんありますから仕方ありません。

 

会社で働いて稼げるなら、どんな仕事でもするという考えです。

 

わたしも就職できていたら、ネットの仕事なんて考えもしなかったでしょう。

 

就職活動をしてもどこも雇ってくれなかったおかげで、ネットの仕事を始められて、この記事も書けています。

 

人生なんて状況次第でどうなるか分かりません。

 

わたしは結果的に、会社で働けずに自分で始めたら、自由な生き方に出会ってしまいました。

 

人間万事塞翁が馬を意識したのもこのころからです。

 

 

働くという考え方をパソコンに求めた

パソコンと言うのは、ソフトがなければただの箱と同じです。

 

インターネットにつながる環境にあるなら、無限の可能性があることを知っていますか。

 

パソコン教室で学んだワードやエクセルも、ソフトがあることで便利に使えます。

 

自分のやりたい仕事に合ったソフトを覚えれば、それが仕事につながるという考え方です。

 

就職できないでいた時に、ソフトを使って家でできる働く方法を探していたらありました。

 

わたしの場合は、ホームページ作成ソフトです。

 

 

働くという考え方をやめてネットの仕事

ホームページ作成は、専門的知識がないとできないと思っていたら、ソフトを使うとできてしまいます。

 

さすがに素人っぽさ丸出しでしたが、個人でも作れてしまうのですから、楽しいですね。

 

個人でもテンプレートを利用すると、それなりにきれいなホームページが作れます。

 

そこで、会社で働くという考え方をやめて考えてみたのです。

 

これを利用してお金を稼げないものかと考えながら、ネットで探していたらありました。

 

探すとあるものですね。

 

いま思えばすごい方法に出会ったと、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

あの有名なグーグルの広告が、個人のサイトで使えるということでした。

 

もちろん今でも個人で作ったサイトに、グーグルの広告を載せることはできます。

 

 

働くという考え方を変える方法に出会う

ブログやホームページがあると、広告を掲載してお金が稼げるという仕組みですから、個人としてはありがたいことなのです。

 

簡単に言うと、ホームページやブログを作れば、お金を稼げる可能性があるということになります。

 

わたしも自分で記事を書いて、サイト作りを一年以上やっていたら、稼げるようになってきました。

 

会社に雇われなくても、個人でお金が稼げる方法があったからこそ、働くという考え方を変えることができたのです。

 

自分でサイト作りができるようになると、会社で働かなくても収入が得られるのですから、自由な時間も増えます。

 

個人が雇われた働き以外で、お金が稼げると気づいたこともすごいことですが、自由な時間が増えるということもすごいことなのです。

 

関連記事:
家でできる仕事を自力で5年間やって分かったこと

 

 

働くという考え方が変わった

わたしの個人的な考えとしては、会社で働かなくてもお金は稼げると気づいたことが、いままで生きてきた中で最大の収穫でした。

 

これに気づけたことで、5年間は自分で稼いで生活できています。

 

今のところはですが……。

 

それでも働くという悩みから解放されたことは間違いありません。

 

失業して再就職できずに、貯金がなくなった時にはどうなってしまうのか、不安で不安でどうしようもありませんでした。

 

働くという悩みから解放されたうえに、自由がついてきたのですから、人生何が幸いするか分からないということです。

 

働くという考え方が変わって、お金を稼ぐために会社で働くことがなくなり、精神的にすごく楽になってきました。

 

 

働くという考え方が進化する時が来た

わたし自身はインターネットとパソコンによって、働くという考え方が大きく変わりました。

 

もう無理して会社で雇われた働き方をする必要もありません。

 

家にいながらでも仕事ができて、収入を得られる時代になったのですから。

 

パソコンそしてインターネットが登場し、働き方も社会も大きく変わりました。

 

パソコンに興味がなかった時は気づけませんでしたが、パソコンを使うようになってその便利さに気づいたのです。

 

会社がパソコンを導入した時代からインターネット環境が整った今、在宅勤務やリモートワークが当たり前になると思っていました。

 

それでも働き方改革が始まっても、それほど大きな話題になっていません。

 

企業がやる気になればできるのに、まだ会社に行って働いています。

 

でも、新型コロナウィルスの感染が報じられると、在宅勤務をする人が増えたという話題が出てきました。

 

やはり、できることは確かなようですが、在宅で仕事をするには、まだまだいろんな問題があるのでしょうね。

 

新型コロナウィルスの問題やオリンピック開催がきっかけで、在宅勤務やリモートワークが話題になっています。

 

今後は5Gという第5世代通信が当たり前になれば、在宅勤務やリモートワークの導入が一気に加速しそうな雰囲気です。

 

 

働くという考え方がますます変わる出来事

お金なんてやる気次第で、会社で働かなくても稼げる時代になってきました。

 

小学生や中学生が、ネットを利用してとんでもなく稼いでいる話を耳にするからです。

 

ほんとに小学生や中学生でも、お金が稼げるのかと思って調べてみたら、ユーチューブやブログアフィリエイトで稼いでいました。

 

確かに、ネットでお金を稼ぐつもりなら年齢に関係なくできる時代なんですね。

 

会社で必死で働いている人より、稼いでしまうのですから、今後どうなってしまうのでしょう。

 

副業や在宅でできる仕事もあります。

 

確実に小遣い稼ぎをしたいなら、この方法で十分です。

 

クラウドソーシングを利用する働き方は、インターネット環境が整っている所なら、どこでもできます。

 

あなたが今失業中というなら、ぜひ利用してはどうでしょう。
クラウドワークス

働くという考え方を変えれば仕事はどこでもできる

「パソコンなんて」と思いながら、仕事を探していると時の過ぎるのは早いですよ。

 

ネットを利用した働き方ができるようになれば、日本中どこに住んでいても、仕事の悩みから解放されるでしょう。

 

ネットを利用した在宅での働き方なら、年金を受給しながらでもできるのですから、結構長く続けられそうです。

 

わたしは実際にやってみたわけですが、確かに簡単なことではありません。

 

どんな仕事でもそうですが、最初は覚えることが多くて慣れるまでが大変です。

 

パソコンを使って仕事をするのも同じですが、パソコンならもっと簡単にできるんじゃないかと思う所に、落とし穴があるのかも知れません。

 

どんな仕事でもお金を稼ぐというのは大変なことなのです。

 

会社で働かないとか雇われない働き方が当たり前になりつつあります。

 

働くという考え方を変えれば、仕事はどこでもできると思えるようになってきました。

 

 

老後も長くできる会社で働かない生き方

年金プラスネット収入があると、自由な時間が増えますから、老後の生き方としては最適ですね。

 

体力を必要としないので定年後でもできますが、お金を稼ぐとなると最初が結構大変なので、できる限り若いうちに始めておくと後々楽になります。

 

わたしは現在65歳ですが、60歳からネットを利用した働き方を始め、62歳で個人事業主で開業しました。

 

現在では働くという考え方をやめて、のんびりとブログやサイト作りを楽しんでいます。

 

ネットを利用した働き方に気づけると、老後も明るく楽しく生きられそうです。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-自由な生き方
-,

© 2020 ビッグ友老後100まで!