給料以外の収入を得るという考え方が年金もらう前に必要な時代

ビッグ友老後100まで!




  1. 給料以外の収入を得るという考え方が、年金もらう前に必要な時代が来たと思いませんか?
  2. この記事では給料以外の収入を得るという考え方について紹介しています。
  3. 実は、わたしは無職期間も長く年金だけでは不安もあったので、給料以外の収入を得るという考え方が必要でした。
  4. パソコンを使って、給料以外の収入を得るという考え方で、新しい収入源作りに取り組んでいます。
  5. あなたが将来年金だけでは不安なら、いま給料以外の収入を得るという考え方が必要かもしれません。

給料以外の収入を得るという考え方

新型コロナにより収入が減少する人が増える中では、少しでも収入を増やすことに挑戦することが必要です。

 

プチ稼ぎで少しでも生活の足しにしましょう。わたしは新しい収入源を作るために、WordPressテーマを使ってサイト作りを始めました。

 

新型コロナ感染の収束の見通しが付かないまま、時間だけは過ぎていきます。

新型コロナ感染問題により収入がなくなったり、減少する人も多くなってきました。

 

年金での不足分を稼ぐために働く高齢者も例外ではなく、収入が減って日々の生活に影響が出てきたとの話も、ニュースなどで聞くことがあります。

 

高齢者のワクチン接種が進んだとしても、外に出かけることの怖さを感じてしまうのです。

 

わたし自身も2回のワクチン接種は済んでいますが、ニュースを見ていると日々感染者数が増えて、自宅療養する人も増えてきていることに不安を感じてきました。

 

こうなるとスーパーに買い出しに行くことも怖くなってきます。

 

 

給料以外の収入を得るという考え方が必要な時代

わたしは外で働いていませんが、働いている人のことを考えると、何とか早いうちにワクチン接種を受けられないものかと心配になるのです。

 

しかし、お金のことを考えるとこの先どうなるかわかりません。、

 

わたしはパソコンを使って収入を得ていますので、こういったコロナ禍の中で、パソコンを使った仕事ができることはありがたいことです。

パソコンを使った方法も考えてみてはどうでしょう。

 

パソコンが使えれば年金や給料以外に収入を得る経験ができる

今仕事が見つからないという人でも、パソコンが使えれば家でできる仕事が見つかると思います。

 

パソコンが使えると家にいながら、年金や給料以外に収入を得る経験ができる

パソコンを使った仕事としては、家でできるクラウドソーシングが人気です。

  • Excelを使って企業から依頼された名刺の住所や宛名を入力すること。
  • テープ起こしなど音声を聞いて文章として入力すること。
  • WEBライティングやアンケートに答えるなど。

これらの仕事は、それほど特別なスキルがなくてもできると思います。

 

仕事を探す場合には「クラウドワークス」「ランサーズ」といったクラウドソーシングサービスに登録すると、自分にあったスキルや希望職種についての案内メールが届きます。

 

WEBデザインやプログラム経験のある人なら「WEB作成」「ブログ作成」「簡単な文章の作成」や「動画作成」のお仕事の案件もあります。

 

給料以外に収入を得る経験が将来きっと役立つはずです。

こちらのページでも家にいてお金を稼ぐ安全な方法を紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

60代はWordPressテーマを使ってサイト作りがおすすめ!

リモートワークで仕事をすることが、推奨されるようになって、パソコンを使う必要性を感じています。

 

そこでわたしは、新しい収入源を作るために、WordPressテーマを使ってサイト作りを始めました。

 

2021年7月に無料のWordPressテーマ「Rebirth」をダウンロードして導入しています。

 

Xサーバーは他のサイトでも使っているので、新規ドメイン「mojiichiban.com」を1円で購入し、新規サイトを作ってみました。

 

WordPressテーマがあると結構作れてしまいます。これで年金以外に収入を得る経験ができるでしょう。

もじいちばんのWordPressサイトです。

 

 

新しい収入源を作るために新規のWordPressサイトを作る

わたし自身は会社に勤めているわけではありませんが、賃貸での一人暮らしですから家賃代を払うと、年金だけで生活するのは厳しいわけです。

 

ですから、その不足分を補うために、ホームページ作りやブログを書いて収入を得ています。

 

しかし、60代の個人がネットで稼ぐといっても、安定して稼ぎ続けることは難しいことです。

 

まして、このコロナ禍では売り上げがあっても、キャンセルが当たり前のようになり、ますます不安になってきました。

 

そこで、WordPressを使って少しでも新しい収入源を作ろうと考えています。

 

今すぐ稼げるわけではありませんが、先を見据えてコツコツ始めました。

 

 

65歳からはWordPressを使ってお金を稼ごう!

自前のサイトがあるとお金を稼ぐチャンスがあります。WordPressサイトを作れば、給料以外の収入を得ることも可能です。

 

WordPressテーマを使うと、50代はもちろん60歳や65歳を過ぎてもサイトが作れるので、この機会に始めて見てはどうでしょう。

 

WordPressテーマはテンプレートですから、その型に沿って自分で記事を書くだけです。

 

ある程度記事を書いて体裁も整えながら、お金を稼ぐベース作りが始まります。

 

WordPressテーマを導入さえすれば、毎日記事を書く作業だけですから、誰でもできそうな気がしませんか。

 

ある程度記事を書いてから、Google AdSenseの審査に出して、審査に通れば広告が表示されるようになります。

 

わたしも2回目の審査で新しいWordPressサイトに、広告が掲載されていました。

 

 

新しいサイトを作ると問題を解決する力も必要

Google AdSenseの審査に出したら、ドキッとするような通知も届いたのでびっくりです。

 

「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」という通知でした。

 

WordPressサイトだとads.txt ファイルをどうやって、どこに送信するのかわからなかったのです。

 

でもXサーバーだと簡単にads.txtファイルの問題を解決できました。

 

ads.txtファイルの問題を解決する方法を、新しいページに書いてあります。

 

「ads.txt ファイルの問題を修正してください。」という通知がきた時の対処方法。

ads.txtファイル作成通知が届いたときの設定方法についてのページをご覧ください。

 

新しいサイトを作ると、いろんなトラブルもありますので、解決した方法も書いています。

 

関連記事:
もう無職じゃない!パソコンが働き方を変えてくれた方法

家にいながら毎日ネットで1000円稼ぐ方法が分かりました



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット), ワードプレス
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!