年金があると人生が徐々に変わって働き方も楽になる話

ビッグ友老後100まで!

年金がある働き方

年金があると人生も働き方も、徐々に変えることができて、生きることにも前向きになれます。

 

年金が少なければ少ないなりに、働き方や考え方を変えながら、老後を生き抜くしかありません。

 

未体験ゾーンの老後のお金の心配もありますが、今出来ることをやりながら未来を見据えてはどうでしょう。

 

60代には年金が受給できますが、過去の働き方により納めた額も違いますから、受給できる年金は人それぞれです。

 

あなたがどのくらい年金が受給できるかは、過去の働き方や考え方の結果ですから、受け入れるしかありません。

 

過去は変えられないのですから、今日の努力で明日を変えるために、少しでも良くなる努力をするだけです。

 

 

年金をもらう前に未来を見据えた働き方を始める

acworksさんによる写真ACからの写真

仕事がないとか貯金がないと言う場合は、年金をもらう前の行動が重要です。

 

年金をもらったら働き方を変えようと考えるなら、年金をもらう前に未来を見据えた働き方を始めなければいけません。

 

老後を生きていくために「お金は必要」です。

 

老後を見据えた仕事の準備を始めていますか。

 

60代になってネットの仕事を始めても、お金は簡単に稼げません。

 

インターネットとパソコンがあるといっても、仕事でお金を稼ぐことは雇われて働くよりずっと難しいことです。

 

60代でもできるネットの仕事なら、クラウドソーシングと言う働き方もあります。

 

まずはこちらのサイトをご覧になって、できそうだと思える仕事があるかどうか確認してください。

 

もし出来そうな仕事があるなら、継続すれば稼げるようになるでしょう。
クラウドワークス

仕事ですから最初は戸惑いますが、慣れることでコツがつかめてきます。

 

でも、できそうな仕事が全くないとしたら、ネットの仕事は諦めた方が無難です。

 

ネット以外の仕事もありますから、そういった方法を紹介します。
【ママワークス】

 

年金を受給して働き方を変えてみました

これ以降はわたしが年金をもらって、ネットの仕事にチャレンジした体験談になります。

 

年金を受給することで、こういった働き方もできるという話です。

 

あなたがホームページ作りやブログに興味があったり、自分のサイトがあるといった場合は参考にしてください。

 

わたしは60歳から、次の二つの方法でネットの仕事をして収入を得ています。

A8.net

大好きなことを収益に。

 

年金があると人生が徐々に変わる体験

TicTacさんによる写真ACからの写真

生きていくにはお金が必要ですから、61歳から年金を受給しました。

 

月9万円の年金ですから、もう雇われて働く必要もないという考え方もできます。

 

家賃を4万円ほど払っても、残り5万円で何とか生活できるので、まずは一安心と言った感じです。

 

一人暮らしですから、ひと月生活できる安心感が、精神的余裕をもたらしてくれました。

 

年金から家賃代を払えることで、住む場所の心配がなくなりホッとしています。

 

年金の残りで生活できるので、後は収入さえあればそれが余裕となるのですから、がぜん未来が明るくなってきました。

 

あなたは年金が受給できたとしても不安ですか?

 

わたしは家賃代も払えて、残り5万円の年金があることをありがたく受け止めました。

 

なぜかというと、60歳で貯金なしを経験したからです。

 

貯金ゼロと言うお金のない生活を経験すると、月5万円で生活できるありがたさを実感します。

 

年金が受給できたことで、人生が徐々に変わってきました。

 

 

年金があると働き方も変えられる

65歳から年金を受給することよりも、61歳で毎日生活できるということが最も大切でした。

 

そういった中で年金が月9万円ですから、家賃代は払えるし残った年金で生活もできます。

 

年金だけでは足りないなんて、ぜいたくな悩みだとさえ感じました。

 

年金9万円を受給できて、未来が明るくなってくれば、働き方を変えることも可能です。

 

雇ってくれないのですから、雇われる働き方をやめて、ネットで稼ぐつもりで取り組んできました。

 

年金で生活できるので焦ることもなくなって、ネットの仕事に没頭できます。

 

年金が月9万円あって、一人暮らしだとそういった働き方ができるのです。

 

 

年金があると生活が徐々に変わる

ネットの仕事に没頭したら、月1万円が稼げるようになってきました。

 

年金と合わせると月10万円になります。

 

家賃代の4万円を払っても、6万円で生活できるのです。

 

ひと月生活できるので、さらにネットの仕事に没頭してみました。

 

すると、4万円くらい稼げるようになってきた頃から、生活が徐々に変わってきたのです。

 

年金9万円+ネット収入4万円の13万円ですから、家賃代を払っても9万円残ります。

 

 

年金があると徐々に貯金もできる

年金が9万円使えると生活が安定します。

 

家賃代はネット収入で支払って、月6万円で生活すると、3万円の貯金ができるようになりました。

 

インターネットとパソコンを使って、ネットで稼げるということが分かったので、更に没頭してみたのです。

 

60歳からコツコツ取り組んできたかいがあって、一年半を超えるころには年金を超える勢いが出てきたのですから驚きました。

 

年金が振り込まれても、そのまま貯金として残ります。

 

年金があるという安心感が、ストレスから解放されて、精神面をリラックスさせてくれるのです。

 

 

年金があると個人事業主として仕事もできる

会社勤めの場合年金を受給しながら給料をもらうと、65歳までは28万円を超えると年金を減らされると聞いていましたが、個人事業主の場合は関係ありません。

 

今後は厚生年金に加入しながら働いても、60歳から64歳の在職老齢年金の基準額は「28万円」から「47万円」へ引き上げられ、65歳からも同じになりました。

 

年金をもらいながら会社勤めをしても、年金プラス給料が月47万を超えなければ、減らされることもありません。

 

わたしはもう会社で働くこともないので、年金をもらいながら個人事業主として、自営業を始めています。

 

毎年確定申告をしますが、青色申告ですので帳簿を付けなければなりません。

 

でも今は簡単に帳簿の作成ができて、決算報告書も作れるソフトがあるので助かっています。

やよいの青色申告オンライン

確定申告もネットを利用して行うので、税務署にも行きません。

 

年金は口座に振り込まれるし、ネットの仕事はインターネットとパソコンでできるのですから、便利な時代ですね。

 

収入が増えると所得税はもちろん、住民税や健康保険料の支払いも大きくなってきます。

 

稼いだからといって使ってしまうと、翌年の住民税や健康保険料の支払い額に、驚くことになるので税の知識も大切です。

 

 

年金があると老後の働き方も楽になる

インターネットとパソコンを使って始められるし、年金があるのですから、ネットの仕事でたくさん稼ぐ必要もありません。

 

年金で不足する分を稼ぎながら、長くできる働き方にできそうです。

 

年金を受給する前に始めておくと、年金受給後に長くできる新しい働き方になります。

 

インターネットとパソコンを使って、働き方も変えられるのです。

 

年金があると人生が徐々に変わって、老後の働き方も楽になるという話でした。

 

 

関連記事:
家でできる仕事を自力で5年間やって分かったこと

年金生活をして分かった!年金生活をしていても不安になる原因



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
 




 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-年金
-

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2020 All Rights Reserved.