年金を受給しながら副業をして不足分を補う考え方

ビッグ友老後100まで!

年金を受給する前に副業を始めておく、という考え方はどうでしょう。

 

あなたは副業をしていますか?

「副業はしてみたいけど……」と、少しは考えたことがあるかもしれません。

 

それとも、副業で何ができるの?って思っているのでしょうか。

 

いまはインターネットとパソコンがあるので、家でもできる副業があって、収入も得られるのですから、いい時代ですね。

 

とはいっても、簡単にできることでもありません。

 

会社やパート、アルバイトで働ける場所があるなら、確実に収入が得られるのですから、それが一番です。

 

働いて収入があるうちに、自宅でできる副業を考えてみてはどうでしょう。

 

わたしは年金受給前に副業を始める準備をし、いまでは年金を受給しながら副業をして、不足分を補っています。

 

 

年金を受給しながら自宅で副業

年金を受給しながら副業

わたしは現在、年金を受給しながら個人事業主として自営業を始めています。

 

年金が受給できるので、会社に雇われるという働き方ではなく、老後のやりがいと生きがいを求めて、自宅で副業を始めたのです。

 

年金だけでは老後が不安なので、長く続けられそうなネットの副業で収入を得ています。

 

わたしの場合は、どこも雇ってくれなかったので自宅で副業を始めてみました。

 

ネットの副業を考えたのは50代最後の時ですが、本気になったのは60歳からです。

 
 
スポンサーリンク




 
 

年金受給前から副業の準備

最初は副業という考えではなく、ホームページ作りを本業にするつもりで取り組んでいたのです。

 

でも実際ホームページ作りを始めてみたものの、まったく稼げない現実を体験して、未来が怖くなってしまって61歳から年金を受給しました。

 

この時から、年金を受給しながら副業と言う感覚でできたので、精神的にも楽になったのです。

 

いま思うとホームページ作りと言う副業は、自分でテーマを考えて記事を書き、ページ作りをするわけですから、簡単に稼げる副業ではありませんでした。

 

その時は、ネットで簡単に稼げるという話をうのみにしていたわけではなく、ネットでお金を稼ぐ方法があるということに興味があったのです。

 

50代後半から再就職もできずに無職でいましたから、ネットでお金が稼げたら働く悩みも解決できると思っていました。

 

結果的にですが自分でホームページを作り、お金を稼げているわけですから、年金を受給しながら副業としてやっていられます。

 

とことん行動してみないと分からないものですね。

 

 

年金を受給しながら自宅で副業は最適

65歳になってみて、ホームページ作りを副業にしてきたことは正解だと確信しました。

 

なぜかというと年金を受給しながら、老後も長くできる副業にできそうだからです。

 

さらに、雇われて働いているわけではありませんから、時間的自由も確保できます。

 

年金を受給しながら自宅でできる副業として、ネットを利用する方法は最適ではないでしょうか。

 

60歳から約1年半は、サイト作りも大変でしたが、5年近くもページを作ってくると、気楽な副業になっています。

 

継続すればするほど楽になってくる感じです。

 

 

年金を受給する前に自宅で副業

ネットでお金が稼げると分かっていてもできないのは、稼げるまでに時間がかかるからです。

 

いつ稼げるかはっきりしないことには、やっていても不安になってきます。

 

続けられないのはよく分かりますが、コツコツ続けていればいずれ稼げる日が来るというのも結果でしかありません。

 

これは続けた結果お金が稼げた人にしか分からない所です。

 

逆に誰でも稼げるとしたら、みんな取り組んでいると思います。

 

ですからクラウドソーシングのような働き方は、多くの人が取り組んでいるのです。
クラウドワークス

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

こういった在宅での仕事で稼げないとしたら、わたしが副業でやっているホームページ作りやブログでお金を稼ぐことはできません。

 

 

年金を受給しながら長くできる副業

わたしの考え方としては、年金だけでは不足するので、老後も長くできる副業を考えてきました。

 

ですから生活できているうちに、コツコツ記事を書いて稼ぐための土台作りをしてきたのです。

 

それが一年から一年半かかりました。

 

その後はネット収入が入ってきたので、副業としてできるようになっています。

 

最初の1、2年を頑張れたことで、老後も長くできる副業になったということです。

 

年金を受給しながら長くできる副業の一つに考えてみてはどうでしょう。

 

 

年金を受給しての不足分を副業で補う

年金受給してハッキリと分かったのが、年金だけでは足りないということです。

 

年金だけで暮らせないとしたら、老後破綻します。

 

お金がないと老後に絶望します。

 

わたしは60歳で貯金ゼロになった時には、怖くなりました。

 

お金がないと老後の先の将来もお先真っ暗です。

 

なぜかというと長生きできるようになったからです。

 

定期検診や栄養サプリを飲むためにお金を使って、長生きするために努力しているのではないでしょうか。

 

長生きするためには、お金がかかるのです。

 

年金だけでは足りないとしたら、老後も長くできる副業で稼ぎ続けるしかありません。

 

わたしが年金を受給しながら、老後を見据えた副業に選んだのはネットの仕事ですが、65歳の今になってみると、これはいいと思えたので書いてみました。

 

 

関連記事:
家でできる仕事を自力で5年間やって分かったこと



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-副業
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!