年金で不足する分をネットで稼ぐことで生きてみる

ビッグ友老後100まで!




年金で不足する分を稼ぐ

  1. 年金で不足する分を稼ぐぐにはどうすればいいのでしょうか?
  2. この記事では、年金で不足する分を稼ぐため、何をすればいいのかなど考え方や方法などを書いています。
  3. なぜかというと、わたしは年金だけでは暮らせないことが分かっていたからです。
  4. 年金で不足する分を稼ぐ場合、パソコンを使って家で稼ぐ方法も選択肢の一つになります。
  5. パソコンを使って年金で不足する分を稼ぐ方法は、最適な働き方の一つだと思ったのです。

今はインターネットが整って、パソコンさえあれば家で仕事ができるのですから、新しい収入源を作ってしまえば、年金で不足する分を稼ぐことができるのではないでしょうか。
 
もちろんすぐに始めてすぐに稼げる方法ではありませんから、50代のうちからコツコツ取り組んで年金受給を見据えることが大切です。
 

年金を受給しても年金だけでは暮らせないので、年金で不足する分を稼ぐつもりで仕事を探してみたのです。

 

貯金も仕事もなかったので年金を早めに受給してみたら、9万円ほど受給することができました。

あとは年金で不足する分を稼ぐことができれば、毎日暮らせるのですから何とかなりそうな気がしたのですが、貯金もないとなると生涯にわたって稼ぎ続けなければ、極めて困難な状況になってしまいます。

 

そこで年金で不足する分をネットで稼ぐことができれば、老後も生きて行けそうな気がするのです。

 

継続した稼ぎの仕組みを作るならネットを利用するのが最適。
 

スポンサードリンク



 
 

年金で不足する分をネットで稼ぐ時代になった!

60歳の時仕事なし貯金なしになり、生活することができなくなる寸前で、61歳から年金を繰り上げて受給し年金に頼ってみました。

 

年金に頼った生活をしようとしても、月9万円の年金だけでは暮らせません。

 

会社に雇ってもらえないこともあって、会社に頼らない生き方を目指し、59歳からネットの仕事を準備して60歳から始めました。

 

会社に頼らない生き方を考えてきたら、いつの間にか年金とネット収入で生活できる状態になってきたのです。

 

そこで個人事業主の開業届を出して、自営業を始めてみました。

 

年金で不足する分を稼ぐため会社に頼らない働き方を考える

61歳から年金で不足する分を稼ぐ収入で、何とか生活出来ていました。

 

そして62歳のころには年金で不足する分を稼ぐというより、老後資金を貯めるという考え方になって、老後を生きる自信が出てきたのです。

 

こういったネットを利用する方法で、お金が稼げるのですから、インターネット環境があって、パソコンが使える人ならできるかもしれません。

 

年金で不足する分を稼ぐつもりなら、ネットの仕事でも可能だと思います。

 

年金で不足する分をネットで稼ぐ働き方ができれば、アルバイトやパートで働くことなど考えなくて済みます。

 

私の個人的な考えですが、一人暮らしなので老後になっても、お金の心配までしたくないのです。

 

55歳まで仕事をして老後資金も少しずつ貯金してきたのに失業したら、数年で老後資金のための貯金を使い果たしてしまいました。

 

この時にお金のない恐怖を味わって、お金の有難みを身に染みて感じたのです。

 

貯金だけでは取り崩すだけですから、なくなってしまう不安が付きまといます。

 

わたしの場合は年金が月9万円あるので、年金で不足する分を稼ぐことにしました。

 

雇われて働いて貯金も出来ないまま、仕事がなくなったら破産です。

 

あと5、6万円の収入を確保できれば、生活はできるのですから、この金額を安定して稼ぐ方法を考えれば、悩みは解決します。

年金で不足する分を稼ぐためにネットで仕事

お金のない不安の中でいくつになってもお金を稼ぎ続けて、貯金しながら生活できないものかと考えるようになってきました。

 

そしてその可能性が高い仕事をネットに見つけたのです。

 

ネットの仕事なら年齢に関係なく自宅でできる仕事をすればいいので、いつまでも現役で働けると思います。

 

そんな都合のいい仕事があったのです。

 

私はその働き方に気が付いたので、今では年金で不足する分を家にいながら稼ぐができています。

 

もちろん年金で不足する分を稼ぐことが、いつまでもできるとは思っていないので、ネットで稼いで貯金をしながら新しい収入源を考えました。

年金で不足する分を稼ぐブログを始める

70歳過ぎも年金で不足する分を稼ぐので、今のうちからブログを始めています。

 

ネットで稼げているうちにブログでも稼げるように余裕を持って始めました。

 

ブログは稼ぐまでに時間もかかります。

 

将来的にはブログで稼いで、年金で不足する分を補いながら生活するのが理想です。

 

老後ブログ収入あるの?

 

このようにネットを利用して、年金で不足する分を稼ぐことができます。

 

年金だけでは老後が不安という人は、ネットで稼ぐ方法を考えるといいですよ。

 

老後に体力を使わない方法となると、ホームページ作りやブログを書く仕事で、お金を稼げる仕組みを作ります。

 

そのページに24時間365日働いてもらい、結果的にお金を稼いでもらうのですから、生涯現役で働きながら年金と組み合わせ、安心した老後を送ろうという考えです。

 

夢のような話に聞こえるでしょうが、私はこのネットで稼ぐ方法こそが、定年後や老後の働き方だと考えています。

どの位長生きするかわからないのですから、お金を稼ぎ続ける方法がないと不安です。

 

こういった不安を解決してくれるインターネットは素晴らしいですね。

 

関連記事:
家にいてお金を稼ぐ方法があった!早速始めてみた結果稼げた!
不労所得は難しいが不労所得的な収入を得るならこの方法

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後の生活費
-