年金プラスネット収入だけで生活は可能でしょうか

ビッグ友老後100まで!

年金プラスネット収入

 

年金プラスネット収入だけで生活することは可能なのか自分でやってみました。

わたしもですが、実際に年金とネット収入で生活している人はいると思います。

 

ただ今年は年金プラスネット収入だけで生活できても、来年もネットの収入があるかは分かりません。

 

 

ネットで収入を得るというのは、労働というよりビジネスですから、先のことは分からないのです。

 

ですから、一般的には労働をしてお金に変える働き方で、毎月決まった給料がもらえる方が安心だと思います。

 

しかし、年金を受給して何とか生活できるとしたら、労働より夢を持ちたい気持ちもあるでしょう。

 

定年後に小さなビジネスを始めて、自分でお金を稼ぐネット収入という道もあるということです。

 

 

年金プラスネット収入で生活は難しいがやりがいもある

働ける限り働く

 

ブログはそれほどお金をかけないでも始められますから、実際にやってみたという人もいるのではありませんか。

 

でもお金なんて稼げなかったという人も多いと思います。

 

ネットで稼ぐと言っても、ビジネスですからお金は簡単に稼げないのです。

 

趣味をお金に変えるなら、ビジネスとしてとらえた記事を書けなければ、お金に変わりません。

 

ここを勘違いしているといつまで経っても稼げないと思います。

 

多くの人が「ブログで稼げるらしい」という点だけを意識して始めるので、記事を書く段階になって戸惑うでしょう。

 

何を書いていいか分からない状態ですから、自分日記や今日食べたメニューなどの紹介する人もいます。

 

お金を稼ぐつもりもない趣味ブログならそれでもいいのですが、もしお金を稼ぎたいと思ったら「ビジネス」という言葉を思い出してください。

 

年金プラスネット収入だけで生活は難しいですが、老後の生きがいとやりがいにもなると思います。

 

 

年金プラスネット収入で生活も一つの働き方

ネットでお金を稼ごうと思っても、ビジネスですから簡単に稼げるほど甘いものではありません。

 

それでも比較的取り組みやすい働き方はあります。

在宅でもできるクラウドソーシングで仕事をしてみてはどうでしょう。
クラウドワークス

 

お金を稼ぐということは何をやっても大変なことなのです。

 

こういった方法でお金を稼ぐのが大変だと思う人は、他のネットで稼ぐ方法に手を出しても稼げません。

 

ネット収入を得る方法には、クラウドソーシングやアフィリエイトなどがありますが、アフィリエイトは稼げる保証もなくサイト作りをするのですから、難易度はかなり高くなります。

 

 

年金プラスネット収入で生活する夢

定年後や老後にネット収入で生活することができるのではと思ったのは、年金があるからです。

 

年金で不足する分をネット収入で補おうという考え方になります。

 

いくら年金があるからと言っても、年金だけでは暮らせないのですから、50代後半から準備をしてきました。

 

わたしの場合は、50代後半で失業し長いこと無職でいましたから、60代で年金を受給できることを意識して、年金プラスネット収入という生活を夢見ていたのです。

 

そこで、いま必要なお金よりも未来に稼ぎ続ける仕組みを作ろうと考えました。

 

 

数年先を見据えてネットで収入を得たいと思っても、お金に負けるとできないのです。

 

お金がない状況になると、どうしても目先の収入を考えて確実に稼げる雇われた働き方になります。

 

でも雇われた働き方だと失業すれば生活は苦しくなるので、なんとしても自分の力で稼ぎたいものです。

 

 

ネット収入だけで生活する覚悟をした

無職だと貯金を取り崩す生活ですから、ネット収入などという稼げるかどうかも分からないことをやるのは、ギャンブルと同じことだと分かっていました。

 

しかし、60歳目前の資格も特技もない人を雇ってくれる会社などありません。

 

貯金もない状態で将来年金だけでは暮らせないとしたら、あなたはどうするのでしょう。

 

アルバイトを探せばあるかも知れませんが、60代以降は常に老後破産予備軍状態で生活することになります。

 

同じ不安定な老後になるならと思って、ホームページ作りを始めました。

 

 

年金プラスネット収入だけで生活する体験をした

ホームページを作っても稼げる保証もなく、年金受給までの数年間を乗り切ればといっても、貯金もなくなればかなり厳しい生活になります。

 

それでも家にあるパソコンを使って、年間5万円程で始められたのですから、ほぼリスクはありません。

 

ホームページ用ソフトとサーバー代そしてドメイン料金だけです。

 

ブログでなら年間2万円もあれば始められると思います。

 

ビジネスとして稼ぐためには、いまは稼げない状況でも未来に稼げる状況を作ることに専念するだけです。

 

稼げると分かった方法なら必死になって取り組めば、いずれその壁は超えられます。

 

最も大変なのは継続して行動することです。

 

 

年金プラスネット収入で生活する

一年間必死でページ作りをしてみたら、月数万円稼げてきました。

 

これだけではアパートの家賃を払うと無くなってしまうほどですから、生活はできません。

 

この時貯金もなく61歳ですから、年金を4年繰り上げて受給したのです。

 

貯金もない場合は年金を65歳まで待っていられない状況ですから、貧乏人が生きていくためにはやむを得ない決断でした。

 

年金9万円とネット収入で生活できるようになると、精神的不安も消えますね。

 

こういった状況になれば、あとはどんどんページ作りをすればいいだけですから気楽です。

 

年金プラスネット収入で生活の夢かなう

ネット収入が増えてくると、一年間のとんでもなく大変な作業も忘れて、自由な時間が増えてきました。

 

60歳で本気で始めたホームページ作りで、ネット収入を得ながら65歳まで暮らせています。

 

年金だけでは暮らせないと分かっていたからこそ、その不足分をネット収入で補う考え方は時代に合っていました。

 

60歳貯金ゼロからでもやり方次第では何とかなることを実感しています。

 

こちらのサイトで紹介している成功事例を見れば、WEB経験があるという人なら、ホームページやブログでお金を稼ぐ参考になると思います。

大好きなことを収益に。
AdSense は、自分のウェブサイトに広告を掲載するだけで収益が得られる無料のサービスです。

関連情報:
お申し込みと有効化
AdSense へのお申し込み

 

年金プラスネット収入で70代から80代を目指す

年金プラスネット収入で生活できる余裕が生まれると、ブログも趣味としてできるようになりました。

 

趣味ブログで老後の3時と10時のお茶代を稼ぐ予定でいます。

 

今ネット資産となっているサイトを更新しながら、さらに70代から80代を目指してネット収入の可能性を追求中です。

 

50代から老後や年金を見据えたネットの働き方をすれば、家にいながら長くできる方法だと思っています。

 

年金で不足する分をネットで稼ぐというのは、不安定ですが老後の生きがいとやりがいの一つになるでしょう。

 

年金があるからこそ、こういった小さなビジネスにも可能性を感じるのです。

 

関連記事:
60歳仕事なし貯金ゼロから老後資金作りの準備を始めた

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
 




 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事
-,

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.