60歳からアフィリエイト始めた!でも65歳からはおすすめしない理由

ビッグ友老後100まで!




65歳からのアフィリエイトはおすすめしない理由

60歳からアフィリエイトを始めて、5年以上が経ちます。結果的に60歳からアフィリエイトをやってよかったと思っていますが、もしこれが65歳から始めるとしたらできませんでした。

 

なぜかというと時間的なことと精神的な面です。

65歳からの時間は今まで以上に、すごく貴重な時間となりますから、そのことを承知の上で何事もやらないといけません。

 

アフィリエイトやブログの場合、いつ稼げるか分からないし、稼げない可能性の方が大きいというのも事実だからです。

 

60歳からアフィリエイトを実際に自分でやってみて、記事を書く大変さや稼げるようになるまでの大変さも十分承知しています。

 

わたしは60歳からアフィリエイトを始めましたから、60歳から65歳までには5年あるのでできそうなのですが、65歳から始めて途中で挫折したりしたら、時間的無駄を後悔しますのでおすすめしません。

 

アフィリエイトやブログを趣味でやるというなら、65歳からでもどうってことはないのですが、年金だけでは不足する5万円くらいと言っても、アフィリエイトで補おうとすると、かなりの努力が必要です。

 

65歳からのアフィリエイトで稼ぐリスクは高いし、月5万円くらいならアルバイトやパートで働いた方が、確実に稼げると思います。

 

それでも仕事がなくてパソコンで仕事を探すなら、クラウドソーシングはどうでしょう。
クラウドワークス

65歳からのアフィリエイトをおすすめしない理由を、詳しく書いてみました。

 

 

65歳からのアフィリエイトをおすすめしない理由

65歳アフィリエイト

あなたがいま40代、50代ならまだまだアフィリエイトで稼ぐチャンスはあります。

 

アフィリエイトはホームページやブログを作って、企業の商品を紹介し売り上げに応じて報酬をいただく仕事です。

 

リアル店舗と違って、自分でサイトを作ればお店が持てるような感じですから、夢のある仕事でもあります。

 

でも夢はあっても簡単に稼げる方法でもありません。

 

ネットを利用すると簡単に稼げるような誤解をしている人が多いようです。

 

とくに定年後の65歳からネットの仕事で稼ごうなんて、甘すぎます。

 

60代でもホームページ作りやブログを書くことが好きな人は、ぜひ挑戦してみてください。

 

60歳からアフィリエイトはダメという年齢制限はないけれど

アフィリエイトを始めるのに年齢制限はありませんから、60歳からアフィリエイトを始めてもいいですし、定年後や65歳からでもいつでも始めることはできます。

 

サイトを作ることさえできれば、アフィリエイトリンクを貼るだけですから、一見簡単そうに思えるかもしれません。

 

アクセスがあってアフィリエイトリンクがクリックされ、商品が購入されれば報酬を得る事が出来ます。

 

しかし、実際サイトを作ってみても全くアクセスもなく、稼げない人がほとんどなのです。

 

サイトを作るだけならできますが、お金を稼ぐサイトを作るとなると、試行錯誤の繰り返しとなってきます。

 

そういったお金を稼げない期間をも楽しめる人でないと、記事を書くことがつらく感じて挫折してしまうのです。

 

アフィリエイトの場合は記事を書いて、検索されることで集客できますが、記事を書いても検索されない現実に嫌になってしまうと思います。

 

今まで働いていれば給料としてお金が入ってくることが当たり前だった人にとって、やってもやっても稼げないとしたらショックではないでしょうか。

 

 

スポンサー リンク



 

65歳からのアフィリエイトは精神的に難しい

わたしが、実際に60歳からやってみて感じたのですが、サイト作りを65歳からやろうとしてもエネルギーが湧いてきません。

 

アフィリエイトは記事を書くことが仕事のようなものですし、すぐに稼げないという方法なのです。

 

60歳から65歳で退職金や年金がある状態で始めても、記事を書く作業のつらさを知ったらすぐにやめるでしょう。

 

65歳を過ぎると作業を継続する精神的な面を、維持し続けることが難しいのです。

 

そういった状況が分かるので、65歳からの時間を無駄にしてほしくありません。

 

でも、記事を書くことは自分で書かなくても、お金を払って書いてもらうこともできます。

 

60歳からでも65歳からでも、アフィリエイト記事を書いてもらってサイトを作ってしまえば、記事を書くつらさを感じません。

 

60代でお金をかけてもいいというなら、記事を外注するというのも一つの方法です。

 

 

65歳ならクラウドソーシングをやってみては?

65歳からアフィリエイトでお金を稼ぐことを考えるなら、パソコンが使えることは分かります。

 

パソコンが使えるなら、はじめにクラウドソーシングをやってみてはどうでしょう。

 

この仕事でお金をまったく稼げないようだと、ホームページやブログを書いてのアフィリエイトで稼ぐことなど無理です。

 

特にアフィリエイトで稼ぐことを考えているなら、クラウドソーシングのライティングの仕事をやってみるといいと思います。

 

アフィリエイトの仕事をする場合、記事を書くことが仕事みたいなものですから、ライティングの仕事で稼げるなら、素質はありそうです。

ぜひ一度クラウドソーシングで仕事をしてみてください。
クラウドワークス

 

お金も掛かりませんし、自分のできる仕事を選んでできますから、65歳からでもやる気になればできます。

 

それでお金を稼げるなら、そのままクラウドソーシングの仕事を、家で続けてもいいのです。

 

稼げるかどうかも分からない、アフィリエイトを無理にやる必要もありません。

 

 

 

サイト作りができるなら65歳からアフィリエイトも可能

65歳でもパソコンが使えてホームページやブログができるというなら、アフィリエイトもおすすめします。

 

クラウドソーシングに比べると、すぐには稼げないので全く違う方法となりますが、夢だけは持てそうです。

 

65歳からアフィリエイトを始める問題点は、サイト作りに時間がかかって、すぐに稼げない所にあります。

 

そこで、アフィリエイト記事を外注して、半年から一年くらいサイト作りに専念し、ベースを作ってしまうことです。

 

稼げない期間を乗り越えて稼げるようになると、その後はかなり楽です。

 

感覚的には過去に作ったページが、24時間働いて稼いでくれるといったことでしょうか。

 

わたしも60歳から5年以上サイト作りをしていますので、過去に作ったページがネット内で集客して、お金を稼いでくれています。

 

こういった状況になると65歳以降も記事を追加したり、修正しながらのんびりできるのが、アフィリエイトの魅力ですね。

 

 

ネットの仕事は65歳からの仕事に最適そうに見えるだけ

良いところだけを見てしまえば、ネットの仕事は65歳からのお金の稼ぎ方に最適なように見えます。

 

しかし、ここまでにするまでの現実はとんでもなく大変だということです。

 

60歳からでも精神的につらいのに、65歳からサイト作りを始めてどうなんでしょう。

 

もちろん、あなた自身のやる気次第ですから止めることはしません。

 

実際自分でやってみないと分からないことですが、できれば遅くても50代あるいは60歳から始めて、65歳以降を見据えて欲しいですね。

 

それでも、65歳からホームページやブログを始めるなら、Google AdSenseを利用して稼ぐ方法がいいかも知れません。

 

パソコンが使えると、ネットでお金を稼ぐ様々な方法があるということです。

 

関連記事:
老後に小さく稼ぐ方法!パソコンを使って月3万円も夢じゃない

65歳からできるネットで稼げそうな方法

サイトを作ってアフィリエイト商品を売るというより、Google AdSense広告を載せて稼ぐことの方が気持ちが楽です。

 

この『ビッグ友老後100まで!』サイトも、Google AdSense広告を掲載していますし、自動で広告が表示されます。

 

わたしのようにワードプレスを使って、記事を書くだけですし、サーバー代とドメイン代だけですから、リスクなく始められるでしょう。

 

このサイトのような、ネットでお金を稼ぐ系の話はたくさんありますから、ほとんど稼げません。

 

ですから、こういったテーマで記事を書いてもライバルが多いので、テーマを考えないとただの趣味ブログとなってしまいます。

 

とにかく、若い人のエネルギーにはとても追いつけませんから、65歳からアフィリエイトやYouTubeを始めるなんて、すごく勇気のいることだと思います。

 

60代年金生活ブログを書きながら自由な仕事ができた理由

努力の積み重ねが資産となる

60代で年金生活をしていると、暇な時にブログを書くこともできます。

しかし、年金だけでは生活できないとしたらブログどころではなく、60代以降も働いて収入を得る事の方が大切ですから、仕事を探しているかもしれません。

 

わたしは50代の時に失業して、無職期間が長かったこともあり「一生働かなければ暮らせない」と思っていたので、ブログを書くことなど考えてもいませんでした。

 

ところが就活をしても仕事が見つからなかったので、思いもよらない働き方になっていたのです。

 

趣味でホームページを作っていたこともあって、60代で年金生活をする前にアフィリエイトを始めてしまいました。

 

こういったパソコンを使って60歳からアフィリエイトを始めてみたら、働く考え方が変わってきたのです。

 

年金では暮らせないとしても、一人暮らしなら不足分を自力で稼いでみようと思えるようになってきました。

 

年金だけでは生活できないので、ブログやホームページを使ってお金を稼いでいると言ったら、驚くと思います。

 

ところが60代でも年金生活しながら、ブログやホームページで稼いで生活できるのですから、とんでもなくいい時代になっていたのです。

 

パソコンを使ってアフィリエイトで稼ぐ方法があったことを知って、驚きとともに助かったーと思いました。

 

60代ですから雇われて働かないと収入が得られないとばかり思っていたのに、自力で稼げるようになったのですからパソコンには大きな魅力を感じています。

 

それでも実際に65歳になって感じたのは、目の疲れや肩こりなどがひどくて、65歳からアフィリエイトサイト作りは難しいだろうでした。

 

よっぽどパソコンに慣れていて、ブログやホームページ作りなどが好きでないと、稼げるまで続けられるかどうかも分からないと思います。

 

 

60代年金生活する前にホームページ作りやブログを始めておくと楽しい老後

60代だとパソコンを使わない人も多いですし、今さらホームページやブログ等考えないかもしれませんが、わたしは仕事が見つからなかったことで、50代までとは全く違った生き方になってきました。

 

60代で年金生活をしながらブログが書けるのも、ホームページ作りをしているからです。

 

40代や50代で何の資格も技能もないと、60代になって仕事探しで苦労する可能性がありますので、パソコンの仕事やホームページそしてブログに興味があるなられば、早いうちに始めておいた方がいいと思います。

 

ホームページやブログ等を始めるのに、年齢制限などはありませんが、実際に自分が65歳を過ぎてみると、やはり60歳より50代で始めた方が気力が違うと分かりました。

 

50代から始めていると、60代になっても慣れというかコツが分かっているので、それ程つらいとは思っていません。

 

60代の定年後から始めようと思っても、目や肩こりと言ったこともあって、集中力が弱くなるのでネットの仕事を始めるなら、絶対若い方がいいことは確かです。

 

 

65歳からアフィリエイトでお金を稼ぐには油断大敵

年齢や性別に関係なくできるのも、アフィリエイトの魅力ではあるのですが……、お金を稼ぐというのは何をやっても大変ですね。

 

最後になりますが、アフィリエイトで稼ぐ方法をネットで調べる際に注意することを書いておきます。

 

メルマガに登録すると「無料」で教えてくれる記事に出会うかも知れません。

 

わたしの経験では、アフィリエイトでお金を稼ぐことを「無料」で教えてくれる人はいませんでした。

 

無料で教えると言っても、肝心なところは「有料」ですから注意してください。

 

「簡単」「無料」の言葉の裏には、「あなたから楽して稼ごうとする」人がいるということも忘れてはいけません。

 

これまでの話を理解したうえで、65歳からのアフィリエイトに挑戦していただければと思います。

おすすめサイト:
家にいてお金を稼ぐ安全な方法



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方, 65歳からの働き方, ネットの仕事
-, ,

© 2021 ビッグ友老後100まで!