脳力を鍛えると働き方も生き方も自由に変えられる

ビッグ友老後100まで!




脳力を鍛える

何か新しい脳力を身につけたいと思いませんか?

わたしは60歳から新しい脳力を鍛えています。

 

人間の脳みそって新しい知識がインプットされないと、脳力として発揮されないみたいです。

 

今までわたしは資格や技能など持っていませんでした。

 

それは資格や技能の必要性に気づけなかったために、脳みそを眠らせていただけなのです。

 

あなたが頭がいいのは、勉強して新しい知識を脳みそに伝えたからだと思います。

 

新しい知識を脳みそに伝え続ければ、脳力が発揮されるかも知れないと気づいたのです。

 

 

脳力を鍛えると働きたいように働ける

68designさんによる写真ACからの写真

パソコンを使い文字入力をしていたら、なぜか勝手に指がキーボードの文字の位置を覚えているのです。

 

ローマ字入力をするのに、無意識にキータッチをして文字入力ができるようになってきました。

 

何事においても継続して行っていると、脳みそがキーの位置を覚えてしまうのだと思います。

 

パソコンのローマ字入力の場合、QWERTYUIOP ASDFGHJKL ZXCVBNMというキーの並びですが、最初は必死で探していたのに、いつの間にか意識しなくなってきました。

 

「無意識に文字入力ができる」これが脳力ではないでしょうか。

 

頭の中でローマ字の文字の並びなど意識しなくても、左手人差し指が「F」の位置、右手人差し指が「J」の位置を覚えれば、文字を打てば打つほど、感覚で勝手に正しい位置のキーを押せるようになります。

 

「F」「J」のキーを触ると分かりますが、ほかのキーとはちょっと違うのです。

 

でも、最近は右手が腱鞘炎で痛いので、左手人差し指一本での入力をしています。

 

それでも、基本の位置に関係なく、キーボードを見ながらなら、探すことなく無意識に入力できます。

 

ピアノやギターなどでも、手元を見ないで弾ける人はたくさんいました。

 

しかし、これも継続した練習によって、指先が位置を覚えてしまうからだと分かったのです。

 

文字入力やピアノでもギターでも、こういった無意識の感覚と同じだと思います。

 

結局脳力を上達させるには、練習するか実践で数をこなすことですね。

 

こういった無意識の感覚でできるようになることが、もしかしたら技能習得の極意なのかもしれません。

 

 

脳力を鍛えることが必要

脳みそは誰でも同じように頭の中にあるのに、なぜできる人とできない人がいるのだろうと考えてみたら、気づいてしまいました。

 

わたしは脳みそに知識を伝える量が足りなかったことと、行動力不足だったのです。

 

やったけどできないという場合、途中で諦めてしまうからできないだけで、何事も諦めずに継続すれば、いずれできるようになることが分かってきました。

 

諦めるということは本気ではないということですから、願いも叶わないわけです。

 

でも自分が心から好きなことで、本気で取り組むことができたら、できてしまいます。

 

これが「人間は自分が考えているような人間になる」というような気がしたのです。

 

 

脳力を鍛えて人生を変えてみた

脳力を鍛えて人生を変えてみてはどうでしょう。

 

わたしは今まで、脳みそに知識を伝える努力を怠ったために、ただ流されるように生きてきてしまいました。

 

脳みそに知識をインプットすれば、脳力が発揮されると分かり、パソコンを使ってお金を稼ぐ知識を脳みそにインプットしてみたのです。

 

ただ知識が脳みそに伝わっても、行動力がないと脳力が発揮されません。

 

行動力が出てきても継続力がないと結果を出せないということです。

 

長いこと流された生き方をしてきたせいでしょうか、この行動力が意外と難しいのです。

 

どうしても楽したいという気持ちが出てしまい、脳みそが本気になってくれません。

 

知識が脳に伝わっても行動力がないと、絵に描いた餅と同じで役に立たないのです。

 

同じことを継続することが結果を出すと知ってからは、脳力を鍛えることにしました。

 

 

脳力を鍛えるとお金が稼げる

わたしは脳力を鍛えるために、60歳からパソコンを使ってホームページ作りを始めました。

 

とにかく記事を書いてページ作りをした結果、自分でお金を稼ぐ脳力が出てきたのです。

 

わたしは脳力を鍛えるために新し知識を脳に伝えたら、今まで脳みそ内に存在しなかった、新しい脳力が身についてしまいました。

 

パソコンを使った仕事なんて会社でするものと、ずっと思っていたのがいけなかったのかも知れません。

 

脳力を鍛えたら自宅にあるパソコンでも、お金を稼げるようになりました。

 

どこの家にもパソコンの一台くらいはあると思いますが、そのパソコンを使ってお金を稼げているでしょうか。

 

せめてパソコン購入費くらいはパソコンで稼ぎたいですね。

 

クラウドソーシング仕事をすると、パソコンの購入費くらいは稼げるかもしれません。
クラウドワークス

 

 

パソコンは会社で使うだけではもったいない

おそらく自宅にあるパソコンだと趣味で使うか、あるいは飾りになっているかもしれませんね。

 

いまはスマホがありますから、自宅でパソコンを使う機会も減ってきましたが、それでも新型コロナ問題で、リモートワークを始めた人もいると思います。

 

どうしても会社の仕事で使うことが多いはずです。

 

会社で働いてお金が稼げるのですから、パソコンを使って個人でお金を稼ぐということを本気で考えていないでしょう。

 

副業とか小遣い稼ぎなどに使いたいなとは考えていますか。

 

パソコンで稼ぎたいなら、新しい脳力を鍛えてみてはどうでしょうか。

 

わたしは60歳からアフィリエイトを始めました。
エーハチネット

 

会社で働かないでも自分で仕事を作って、お金を稼げることが分かると、脳みそが喜びますよ。

 

なぜかというと通勤もしなくていいし、自分の好きなように時間を使えるからです。

 

脳力を鍛えると働きたいように働けると分かってきました。

 

こういったことに気づいて行動すれば、働き方も生き方も自由に変えられると確信しています。

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-パソコン
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!