やってて良かったことってありますか?

ビッグ友老後100まで!
やってて良かったこと

60歳を過ぎてみて、仕事のためにやってて良かったと思ったことはありますか?

やってて良かったことは何?と聞かれたら、迷わず『パソコン』と答えるでしょう。

 

仕事のためにいろんな資格や技術を、身につけてこられたと思います。

その中で自分の仕事に、本当に役に立ったことが大切なのです。

 

他の人にも仕事の上で役立つことの参考になりますから。

 

いくら素晴らしい資格を取っても、それを役立てなければ自己満足だけで、他の人に価値が伝わりません。

 

わたしの場合は資格ではありませんが、パソコンとホームページ作りの技能です。

失業中にハローワークの紹介で、パソコン教室を受講しパソコンの基本的なことを覚えました。

 

その技能を就活に役立てようと思っていたのに、パソコンなんて出来て当たり前だそうです。

でも、就活には役に立ちませんでしたが、自分のために凄く役に立ってきました。

 

パソコンが使えたので、ホームページ作りを自己流で覚えて、家にいながら生活費が稼げるようになったからだと思います。

 

 

やってて良かったことはパソコンでした

50歳を過ぎて失業し感じたのは、仕事を探しても雇ってもらう難しさでした。

 

30代くらいの時はそれほど感じなかったのですが、40代、50代となってくると、何か特別な資格や技術がないと再就職も難しいですね。

 

結局せっかく覚えたパソコンの技能も使わなければ、価値がありません。

就活には役立たないので、ゲームをやったり、年賀状印刷や通販での買い物に使っているなどが多いようです。

 

でも今は通販での買い物も、スマホでできる時代になりました。

そうなると、家庭でパソコンを使う理由もなくなって、処分したり買取に出してしまったのではないでしょうか。

 

パソコンも古くなると、セキュリティー面でも不安になりますし、新しいパソコンを購入するとしても、高額ですから迷うところです。

 

スマホで事足りるので、パソコンなんて必要ないと思えば、必要ない物かも知れません。

もし、パソコンを使って家でもお金を稼げるとしたらどうでしょう。

 

パソコンをやってて良かったと思える働き方があります。

家にいてネットでお金を稼ぐ安全な方法があった!からです。

 

 

やってて良かったことはホームページ作りでした

やってて良かったことは、パソコンとホームページ作りということになります。

 

もしパソコンを使うことをあきらめていたら、ホームページ作りなんて絶対にやっていなかったでしょうね。

 

失業して無職のまま再就職もできなかったのに、結果的にパソコンとホームページ作りが仕事になっていたのですから、何が幸いするか分からないのです。

 

こういった就職できない経験をしてみないと、ホームページ作りをやってて良かったなんて思えません。

 

パソコンを覚えられたおかげで、無理に会社勤めをしなくても、家にいながらホームページ作りを仕事にできるようになりました。

 

 

ホームページ作りは、やっていて楽しい作業

自分でテーマを考えて記事を書くので、自分で仕事を作るという充実感もあります。

 

お金を稼げるということもあるのでしょうが、自分で考えながら記事を書いて、ページを作るという作業が楽しいのです。

 

インターネット環境がある所なら、パソコンさえあればホームページを作る仕事ができるのですから、作業する場所を選びません。

 

作業する場所を選ばないというところが、ホームページ作りをやってて良かったところでもあります。

 

お金を稼ぐことって何をやっても大変ですから、それがホームページ作りで解決できるなんて夢のようです。

 

とはいっても、ホームページ作りを始めれば、すぐに稼げるというわけではないので、やらないのかも知れません。

 

 

やってて良かった雇われない働き方

雇われる働き方ではありませんから、お金を稼げるようになるまでかなり時間がかかります。

ホームページといっても集客できなければ、自己満足の趣味で終わってしまうからです。

 

集客できるホームページを作ってこそ、お金を稼げるようになります。

雇われない働き方でお金が稼げるようになると、やってて良かったと感じるでしょう。

 

なかなか働く場所を選ばない仕事って、そうそうありませんし、パソコン一台持ってお金を稼ぎながら旅に出てもいいのです。

 

夢としては日本全国を旅しながら、その町の写真や美味しいものを食べて、ホームページが作れたら楽しいだろうなとは思っています。

 

今の所は新型コロナ問題がありますから、自由に各地を旅することはできません。

 

そうは思ってもこういったコロナ禍の中で、雇われない働き方をしながらホームページを作って生活できるのです。

 

ホームページ作りやブログをやってて、本当に良かったと感じています。

 

 

結果的にパソコンをやってて良かった

インターネット環境も整って、パソコンを誰でも使えるようになっています。

パソコンを使う仕事の中から、わたしはホームページ作りの方法を選んだだけです。

 

ホームページ作成ソフトを使わないでも、ワードプレスを利用すれば、素敵なサイトが作れます。

 

やる気になれば、すぐにでもできてしまうのですから、やっていて良かったなんて感じないかも知れません。

 

やってて良かったと思えるホームページ作りの仕事があるだけで、わたしはとても幸せを感じます。

 

 

長い目で見てもホームページ作りなら、やりがいや生きがいを感じる長くできる仕事にもなりそうです。

 

パソコンが使えるようになったら、次に何をするか考えると夢が広がります。

 

今のうちからパソコンを始めておくと、将来きっとパソコンをやってて良かったと思うでしょう。

 

 

関連記事:
自分で仕事を作り出せる生き方が老後を豊かにする

パソコンで何ができるの?パソコンはすごいって何が?の一例



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-パソコン

© 2021 ビッグ友老後100まで!