お金に関する不安コロナ禍の暇な時間が不安を減らすきっかけに

ビッグ友老後100まで!




お金に関する不安

最近は、新型コロナが怖くてなかなか出歩けません。

 

新型コロナのせいなのか、暇な時間にお金を使わない習慣が身に付いて、最近お金に関する不安が減ったような気がしています。

 

月9万円分の年金だけで暮らせる習慣が、身に付いたからかも知れません。

 

お金の不安を完全になくすことはできませんが、お金に関する不安を減らすことができそうなのです。

 

お金の不安がなくなったというわけではなく、以前よりはちょっとお金に関する不安が楽になってきました。

 

年金暮らしですから、コロナで経済的なダメージを受けたというより、精神的ダメージの方が大きいですね。

 

年金暮らしの人でなくても、たぶんみんな精神的なダメージは受けたと思います。

 

さらに、働く場を失ったり給料が下がったりと、お金の面でも苦労している人もいるでしょう。

 

わたしの場合は家にあるパソコンを使って、自分で仕事をしていますが、年金や10万円の給付金もいただけたおかげで、いまのところ経済的ダメージは少ない方です。

 

年金がもらえるのはありがたいですが、ただ、これから先どうなるかは分かりません。

 

でも、コロナ禍で気づいたこともあります。

 

 

お金に関する不安が減少してきた

現金を使わない

65歳過ぎていますからコロナ感染が怖くて、ほとんど出歩かなかったこともあるのですが、お金って使わないでも結構暮らせるんだと思ったのです。

 

コロナ禍での外出自粛期間中は、外食もしなくなったし、テレビとパソコンがあると結構大丈夫でした。

 

特に自粛中は暇すぎなので、パソコンで新しいサイト作りに取り組んでいます。

 

わたしの場合は自分でサイトを作る稼ぎ方なので、サイトを作ったからと言って、すぐには稼げないのです。

 

ですから半年先を見据えて、コツコツ記事を書いて投稿しています。

 

3月から4月にかけて作ったサイトが、半年過ぎた10月ごろから徐々に稼げてきました。

 

ネットを利用する人が増えたことも、影響しているのかも知れません。

 

自分でサイトを作ってお金を稼ぐ仕組み作りが、お金に関する不安を減少できた要因でもあります。

 

 

お金を使わないのでお金に関する不安が減少

コロナ感染が怖くて出かけないので、食費以外のお金を思ったより使わなかったのです。

 

クレジットカードの請求額が、いつもの月に比べたらかなり少ないので、こんなに違うのって思いました。

 

暇なので、今までの生活を振り返って考えてみたのです。

 

わたしの場合は着る物とか生活用品にお金をかけない方なので、旅行や外食をしないと、お金ってほとんど使いません。

 

いまはほとんど出かけないし外食もしませんから、経済活動がピタッと止まっています。

 

家のパソコンで稼ぐ額は減ってきましたけど、年金もあるし、新しいサイトを作ったことで、老後資金の補充もできそうです。

 

一人で生きていくのならば、歳をとればだんだん出かけなくなります。

 

ですから、そんなにお金は必要ないのかも知れません。

 

 

住居の確保でお金に関する不安が減少

もちろん、家賃も水道光熱費なども払わなければいけないし、老後の生活費を考えるとお金は必要なんですが、それ程不安に思わなくなりました。

 

そう思えるのも、ベースとなる年金が入ってくるから、気持ちが違ってきます。

 

もしこの先家賃が払えなくなったとしたら、田舎の実家に住んでもいいかなと思っているのです。

 

今は、実家に兄弟や母親がいるので、時々帰って農業の手伝いなどをしていますが、実家があると思うと安心できます。

 

新型コロナの問題がありますから、しょっちゅうコロナ疎開で田舎暮らしをするようになってしまいました。

 

田舎の山の中と言えどもネット回線を引いてあると、住む場所を変えてもパソコンで仕事ができます。

 

田舎暮らしをしながら、農作業や家の周りの植木などの手入れなどをしているのです。

 

こういった田舎暮らしをしたら、お金なんてほとんど使わないので、お金に関する不安が減ってきました。

 

 

コロナでお金を使わない生活に慣れてしまった

都会で暮らしていた時には、お金のことが不安で仕方なかったのに、地方に引越してアパート暮らしを始めてからは、以前に比べたら精神的な不安もずいぶん減ってきたのです。

 

コロナ禍の中で、このくらいお金があれば、十分生活できるって分かったことで、気持ちが楽になってきました。

 

それが結果的に心の安定につながったのだと思います。

 

60歳の時の仕事なし、貯金なしを思い出したら、年金がもらえる生活ってありがたいなぁってつくづく感じるのです。

 

「お金を稼がないとダメだ」暮らせないってなると、精神面がすごくつらくなります。

 

60歳からネットを利用したホームページ作りを始めたことが正解です。

 

自宅で仕事ができて、新型コロナ感染のリスクも少なくて、想像以上にいい働き方ができるようになりました。

 

新型コロナで、あらためて生活方法や生き方をリセットした感じがしています。

 

ひと月生活できる最低金額が分かれば、結構お金の不安は減ると思うのです。

 

老後が暇とかコロナで引きこもりがちなら、パソコンで稼ぐとか最低限必要なお金のことを考えてみるのには、いい機会なのかもしれません。

 
パソコンを使って家でできる仕事は以外とあります。
もし家のパソコンを使って仕事がしたいというなら、こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 
 
関連記事:
お金がなくて将来が不安! お金の不安をなくす方法があった!

60歳無職で貯金なしから老後のお金の不安を解決できるのか挑戦中

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安, 年金暮らし
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!