自由な働き方が完全週休自由制の幻想を現実に変えた

ビッグ友老後100まで!




多くの人が憧れる「自由な働き方」で、完全週休自由制の幻想を現実に変えることはできるのか。

 

自由な働き方を見つけたら、デュアルライフ(二拠点居住)な生活ができるようになりました。

 

多くの人は自由な働き方ができる現実を見つける事ができません。

 

それはなぜなのかと思ったら、自由な働き方が幻想だと思っているからです。

 

このブログを最後まで読めば、自由な働き方は幻想ではなく現実にできる人もいると確信できます。

「自由な働き方は幻想ではない現実だ!」
「自由な働き方はできる!」
「何をすれば自由な働き方ができるのか 」

 

自由な働き方は幻想ではない現実だ!

自由な働き方

「自由な働き方は幻想だと思う人は、自由な働き方が幻想で終わります」

幻想だと思うのですからその通りになるものです。

 

インターネット環境が整ったいまなら、自由な働き方ができてしまいます。

究極なまでに完全週休自由制で、自由な働き方をしているという方にその方法や考え方を伺いました。

 

自由な働き方は幻想ではなかったようです。

 

そもそも「自由な働き方」とは、どのようなものなのでしょうか。

 

「自由な働き方」をするには、会社に勤めないし人に雇われないでも収入を得られるようになること。

 

時間や場所に関係なく自由で、好きな仕事をすることで収入が得られる働き方をする。

 

確かにこれが出来たら自由な働き方をしていることになりますね。

 

これが幻想だと思ってはいけないのです。

 

それでは自由な働き方をしている現実を語っていただきます。

 

スポンサードリンク


自由な働き方は現実にできる!

自由な働き方の現実週休2日制でも週休3日制でも、全く問題ありません。

 

働きたいときに働けばいいのです。

  • 人に迷惑をかけない
  • 仕事にお金をかけない
  • 会社に勤めない
  • 人に雇われない
  • 家でもどこでも出来る
  • ホームページを作る
  • お金は銀行口座に振り込まれる
  • 完全週休自由制で働く
  • 贅沢をしない
  • 個人事業主で開業する
  • 人の役に立つ生き方を考える
  • 感謝の気持ちを忘れない

こういったことを基本に、コツコツ仕事をすれば、いずれ自由な働き方ができて完全週休自由制が出来る現実に感謝するようになるでしょう。

 

 

自由な働き方のデメリット

最初に一つだけ注意していただきたいことがあります。

会社に勤めたり人に雇われないので、周りに人がいない仕事は孤独です。

仕事が孤独な所がデメリットでしょうか。

 

友達や家族と話す時間があれば、精神的にも楽だと思います。

 

自由な働き方で家族ファーストな生活

家庭があるなら自由な時間がたっぷりあり、24時間365日一緒に働いて、充実した生活が送れるでしょう。

私がこの仕事を始めてから、今でも仕事上で誰かと話すことはありません。

 

全く人と直接関わる必要性がないのです。

それでも収入は銀行に振り込まれます。

 

人と全く関わらなくても出来てしまう本当に自由な働き方なのです。

 

自分でも自由な働き方が出来た時には、正直驚きました。

 

全てはインターネットという環境があるからです。

 

ですから自由な働き方が出来て、収入が得れれるようになったら、この自由な働き方をベースにして、新しいことを考えるようにしてください。

 

そうしないと自由に働く事が出来ても、孤独な日々を過ごすことになります。

 

何をすれば自由な働き方ができるのか

最近よく耳にする「ノマド」的な働き方です。

 

すごく魅力的な働き方のように感じます。

 

私は基本的に自由な働き方という考え方が好きだし、憧れていましたから自由な働き方が幻想だと思っていません。

 

 

「自由に働いている人」は意外と多いのではないかと感じています。

でも現実には、自由な働き方なんて出来ないと……。

 

フリーランスの仕事の場合、場所の自由や時間的な自由があるとしても、仕事を請け負っているのでノルマに追われ、どうしても仕事をする時間から逃れることは出来ません。

 

働くことをやめると収入が止まります。

 

こういった働き方をしている人には、自由な働き方は幻想に感じるわけです。

 

 

自由な働き方を知らないから出来ない

インターネット環境を利用すれば、会社を辞めてもパソコンを使って自由な働き方ができる可能性があります。

 

私の場合はホームページ作りでした。

 

自分でテーマを考えて作るので、仕事のことで人に会うこともなければ、場所の制約もありません。

 

場所にとらわれずに、どこでも仕事ができますから、自分の都合のいい時間に仕事が出来るということです。

 

当然ですが仕事は全て自分でやらなければいけません。
(人に頼んでも出来ます)

 

それでも会社と違いノルマはないし、時間や場所の制約もないので、本当に自由な働き方が出来ます。

 

自由な働き方をしたくて会社を辞めて、フリーランスという働き方をしているのに仕事を辞めたら収入がなくなる。

 

こうなると自由に働いているという気持ちになれないと思います。

 

 

私が仕事にしているホームページ作りは、作ってしまえば自分に代わって、ページが24時間ネット上で働いて、お金を稼いでくれる仕組みなのです。

 

スポンサーリンク



 

自由な働き方は場所を選ばない

ホームページ作りの仕事なら、地方でやるという考え方もできます。

 

この仕事なら都会でも出来ますが、地方でやっても収入を得られるのです。

 

地方の方で仕事がないというなら、ホームページ作りをやればいいと思います。

 

インターネット環境を使って、働き方を変える事が出来るということです。

 

若い時から準備して始めていけば、定年後の仕事としてもホームページは楽しく出来るでしょう。

 

「自由な働き方」をしようと思ったら、好きなことを好きなように仕事をすること。

 

「自由に働く」ということは可能なのです。

「自分の興味あることを仕事にする」ことが「自由な働き方」を出来るようになります。

 

好きを仕事にして自由な働き方をするために必要なこと

自分の好きなことを仕事にするために、必要なことはなんでしょうか?

 

「自分は仕事として何がしたいのか」

 

自分の得意を生かすことですね。
自分のやりたいことを仕事にしていくなら、得意なことがないとやっていけません。

 

私はコツコツ取り組むことが得意なので、ホームページ作りが苦になりません。

これは持って生まれた性格だと思います。

 

好きだからやっていける状態の方がいい。

 

そして自由な働き方をしながら、もっと高いレベルを目指して仕事ができるというのが理想的だと思います。

 

誰もが当たり前に出来ることを継続して、誰もが出来ないレベルまでやることで、自由な働き方が出来るということです。

 

考え方として「今は稼げなくても、未来に稼ぎ続ける仕組みを作る」ことが、自由な働き方になってきます。

 

作ったページが半年から一年も経てば、ネット資産となって検索されるようになり、稼ぎ続けることができるのです。

 

こういったネット資産となるページを作り続けることで稼ぐ仕組みができます。

 

これを繰り返して作業すれば、お金と時間的自由が増えてくるのです。

 

未来に稼ぎ続けるページを作り続けたら、どうなると思います?

 

ある時期から働かなくても勝手に、お金が稼げるようになってくるのです。

 

このようにして自由な働き方が、現実となってきます。

 

こういった方法は、すぐにはお金が稼げないのですから、ほとんどの人は出来ません。

 

時間と自由な働き方を夢見る心で、やる気さえあればできてしまいます。

 

とはいっても昨今のAI技術によって、今後どう変わるかわかりません。

 

そういったことも視野に入れて、自由な働き方が出来るようにしておきたいのです。

 

「自由な生き方」を夢見て、不自由になっていく人もたくさんいますが「自由な働き方」が現実に出来てわかったことがあります。

 

それは自分を自由に解放できるということです。

 

不労所得的な収入というベースがあれば、もっと自由な働き方が出来るはずですから、あなた自身の生き方も変わるでしょう。

 

 

結論は「自由な働き方」は幻想ではない
好きなことを好きなようにすることで、完全週休自由制的な自由な働き方が出来ます。

 

ネットでお金を稼ぐ仕組み作りができて、自由な働き方は現実になりました。

 

自由な働き方でデュアルライフ(二拠点居住)な生活ができる

毎日自分で働かなくても過去記事が、24時間365日働いてくれるのですから、時間的自由が増えてきます。

 

一週間仕事をしなくても自由なのです。

ボランティアもできます。

 

山の中にもネット回線を引いたので、好きな時に田舎に行って、農業の手伝いをしながら野菜作りも楽しめるようになったのです。

関連記事:
定年後デュアルライフで仕事もできる方法があった!

 

ネット環境さえあれば仕事はできます。

こういった自由な働き方が、今の時代なら可能なのです。

 

そのやり方を知らないだけだと思います。

 

雇われる仕事で稼いだお金も、ネットで楽をして稼いだお金でもお金なのです。

 

今稼げなくても、未来に稼ぎ続ける稼ぎ方
この考え方ができれば、自由な働き方はできてしまいます。

 

そしてこの自由な働き方ができれば、定年後も老後もお金を稼ぎ続けることが可能ですからネットは素晴らしいのです。

 

ネットで稼ぐ仕組みを作る働き方なら、完全週休自由制も幻想ではありません。

 

どのように取り組めば自由な働き方が手に入るのか分かっていただけたでしょうか。

究極なまでに自由な働き方を追及してみたらどうなる

 

あなたにとっての「自由な働き方」とは何かを追及してみてください。

 

【編集後記】
失業して完全週休自由制になってしまい、60歳を過ぎてからネットの仕事を始めたら、作ったページが24時間365日働いて、私の自由な時間を増やしてくれました。

 

ますます自由な時間が増えて、個人事業主の自営業を始めたら、完全週休自由制のような働き方が出来てしまったのです。

 

あまりにも自由過ぎた生活なので、完全労働2日制を導入して、ブログを書く時間を作ってみたのです。

 

完全週休3日制ですら幻想に思えたのに、完全週休自由制な働き方が現実になり、生活が変わりました。

 

この自由な時間を利用して、田舎暮らしをしながらデュアルライフ(二拠点住居)で、農業の手伝いをしています。

 

休みは自分でコントロールできる時代になってきたようです。

自由な働き方は幻想ではなく現実でした。

インターネットは素晴らしい!

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク