パソコン利用の在宅ワークで働き方の多様性を考える

更新日:

インターネットとパソコンを使えば、老後の仕事も趣味も充実【ビッグ友老後100まで!】



webの仕事やライティングの仕事をしながら、キャンピングカーに乗って日本全国旅をするという人もいるようです。

 

インターネットとパソコンを使ってできる仕事なら、会社に行かなくても、いつでもどこでも仕事ができる時代となってきています。

 

脱サラ 仕事

 

わたしも田舎暮らしを兼ねた二拠点居住生活をするために、webの仕事を始めてみました。自宅で仕事をするならwebデザインを覚えて、サイト作りができると夢が広がりますね。

 

今では会社で働かなくても収入があるので、二拠点居住で農業の手伝いもできるようになりました。こういったパソコンを利用した在宅ワークで、個人の働き方の多様性を考えています。

 

考え方を変えれば夢が広がる働き方の多様性

自由な方法で仕事ができると働き方の多様性を感じます。

 

インターネットやパソコンを使い考え方を変えて行動すると、いろんな事ができてしまう時代になっているのですから、面白くなってきました。

 

しかし、インターネットとパソコンをどのように利用したら、お金が稼げるのかが分からなければ、パソコンを持っていても宝の持ち腐れでしかありません。

 

一家に一台パソコンがある時代になっても、家でお金を稼げるという人はそんなに多くはいないようです。

 

パソコンを利用してゲームをするか通販に使う程度になって、スマホが普及し始めたら、そういったこともスマホで済んでしまうのですから、パソコンも必要なくなってきました。

 

インターネットとパソコンがあれば、家にいながらでもお金が稼げる素晴らしい機能があるのに、ほとんど使いこなせていません。会社に勤めて働いていれば、お金が稼げるのですから。

 

それでもお小遣いや後々在宅で稼ぎたいと思うなら、今のうちに始めてはどうでしょう。

まずは自宅のパソコンでお金を稼ぐ、比較的始めやすい方法から紹介します。

 

 

スポンサードリンク


 

記事を書いて報酬をもらうブログライター

記事を書く仕事

この仕事は特定のテーマに関する簡単な記事を書いて、お金を稼ぐ方法になります。

 

簡単に始めやすいので、多くの人がブログライターで稼いでいる方法です。テレビなどの経済番組でも特集されるので、サラリーマンや主婦の方が小遣い稼ぎのために始めています。

 

記事を書くだけの簡単な仕事ですし、大量の案件があるので誰でも始めやすい仕事ですね。低単価の記事作成の仕事が多いですが、数をこなせば小遣い程度は稼げます。報酬は文字単価と文字数によって変わり、1文字0.5円から1.5円位です。

 

継続して記事を書いて、実績ができてくれば高単価でスカウトされる可能性もあります。

 

少額ですが安定した収入は得やすいので、興味のある方はこちらに登録して、ライティング案件を見てみるとよいでしょう。

クラウドワークス

ブログを利用して稼ぐ方法

ブログを利用して稼ぐ方法には、広告収入で稼ぐブログアフィリエイトがあります。ブログアフィリエイトで稼ぐ場合は、自分の記事に広告を掲載しクリック報酬や成果報酬を得るという方法です。

 

先程紹介したブログライターで稼ぐ方法とは違い、ブログアフィリエイトで稼ぐためには、自分のブログを持っていなければできません。

 

やることがかなり難しくなってきますので、始めるまでの準備やノウハウなどをしっかり学んでから始めましょう。

 

安定した収入を得るまでが大変ですが、安定すれば大きなネット収入を稼ぐことも可能になります。

自分のブログに広告を貼り、クリック数や成果に応じて報酬をもらって稼ぐ方法です。

 

そして、このアフィリエイトが、ネットの中で一番稼げる方法と言われているので、多くの人が取り組んでいます。しかし、ネットで稼ぐためにはノウハウが必要となるわけです。

 

ただブログを書いて広告を載せただけでは稼げないので、多くの人は毎月1,000円も稼げずに諦めてしまうとも言われています。

 

ブログアフィリエイトの大きな魅力

ブログでお金を稼ぎたい!

アフィリエイトはそれほどお金をかけずに始められます。ブログならサーバーを借りて、ドメインを取得してワードプレスを使えば始められるのです。

 

ブログに記事を書いてアクセスが集まるようになれば、お金を稼いでくれるようになります。

 

稼げるようになるまでには、多くの作業やノウハウを学んで記事を書く必要がありますが、集客できるベースができれば24時間365日勝手に稼いでくれるようになるのです。

 

わたしもいまでは数時間の手直し作業をする程度なので、ほぼ不労所得的な感じで稼げています。これこそがアフィリエイトを仕事にする、大きな魅力ではないでしょうか。

 

パソコンを使って家にいながらお金が稼げる

わたしも失業した時に雇ってくれる会社がないことが幸いして、パソコンを使って家にいながらお金が稼げることに気づいてしまいました。

 

老後も長くできる働き方を見据え、インターネットとパソコンを使って、家でもできる仕事を始めてみたのです。

 

在宅の仕事に向いている一つに、ウェブデザイナーの職種があります。この仕事は個人でもできる方法ですから、興味のある人ならインターネットとパソコンがあれば自宅で始められるのです。

 

パソコンがあればできるというわけではありませんが、仕事をするためのソフトがあればできてしまいます。

 

パソコンを使ってワードやエクセルそしてパワーポイントなどを、学んだ人もいるのではないでしょうか。でもせっかく使えるようになっても、就職活動には役に立たなかったかも知れません。

 

でもパソコンにソフトがあれば、できることがあるということです。

 

お金を稼ぐにはお金を稼ぐためのソフトが必要

自分のために役に立つソフトを使えば、パソコンの力を発揮する事ができます。自分の家でもお金が稼げるソフトを使って、自分で仕事をすればいいだけです。

 

わたしにとって役に立つソフトが、ウェブ作成ソフトでした。
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」
 

このソフトの使い方を覚えて、自分でサイトを作ってみたら、お金を稼げるようになったのです。ですから一見役に立ちそうなワードエクセルを覚えるくらいなら、ウェブ作成ソフトを覚えたほうが役に立つと思います。

 

もちろんウェブデザインに興味がない人が覚えても、長続きしませんからおすすめしません。

 

ウェブデザインに興味がある人が、サイト作りをすることによって、ソフトの力も引き出せるというものです。

 
今ではサイト制作ソフトを覚えなくても、ワードプレスもありますから、サイト作りの方法も多様になりました。

 

ウェブデザインに興味がある人なら家でもできる仕事

ウェブデザインに興味がある人は意外と多いのではないでしょうか。ウェブデザインスクールに通って、ウェブデザイナーを目指している人がたくさんいるからです。

 

サイトが作れるならば、自宅でお金を稼げるということを知っていますか?

 

恐らく仕事を請け負うかクラウドソーシングで探すといった方法でしょう。

 

でも、自分でテーマを考えて、自分用のサイトを作るという考え方ができないようです。

 

自分でサイトは作れても、そのサイトでお金を稼ぐ方法が分からないからだと思います。

 

自分のサイトを作って、そのサイトでお金を稼ぐ方法が分かれば、より自由な働き方ができるのですから、雇われたり仕事を受けたりする必要もありません。

 

お金を稼ぐ方法の一つに、自分のサイトを使って「お金を稼ぐ仕組みを作る」という方法があります。

 

個人が自由な時間を増やして自由な生き方がしたいと思うなら、ネット資産になるサイト作りをしましょう。

 

自分で仕事を作り老後を楽しく生きる

ウェブサイトを作る仕事なら老後も自宅でできるし、ネット環境のある所なら場所を選びません。

 

50代のうちに準備して始めてみたのです。

 

ウェブの仕事なら始めるのにもそれ程お金も掛かりませんので、リスクなく継続できる働き方でもあります。

 

実際インターネットとパソコンが使える環境があったので、ウェブ作成ソフトを購入しサイト作りを学んでみました。

 

素人がウェブデザインをする場合に、ウェブ作成ソフトがなければとてもサイト作りなどできません。

 

今はパソコン用にページを作れば、スマホもタブレットにも対応した表示ができるようになっています。

 

こういったレスポンシブ対応ができるのですから、専門的知識もなく高度なサイト作りができるのです。

 

サイト作成ソフトを使ってみた

素人がウェブデザインをするなら十分な機能を備えているのですから、作るだけなら簡単になったと感じています。

 

デザインされたテンプレートもありますし、素人でも記事を書きページ作りをして、きれいな美しいサイトが完成するのです。

 

ですから、自分でテーマを探して記事を書ける人なら、自宅でお金を稼げるホームページが準備出来てしまいます。

 

サイト作りを楽しめる人なら、ソフトの使い方を覚えるのも楽しいはずです。

 

安心して長く使えるソフトを選んでおけば、これからのサイト作りに悩むことはなくなります。

 

サーバーを借りてドメインを用意するだけで、お金を稼ぐベースができると言っても、信じられないかも知れません。

 

確かにすぐには稼げませんので、2、3年は継続して取組む努力は必要です。

 

ウェブデザインに興味のある人ならできる方法です

お金を稼ぐことは簡単ではないということは、誰でもわかっているでしょう。ネットだけが例外的に稼げるなんてありえません。その辺は誤解なさらないでください。

 

お金を稼ぐ方法は様々ありますが、自宅にいながらお金が稼げるようになれば、老後の時間も楽しく過ごせると思うのです。

 

年金もあるのですから、その不足する分をサイトを作って稼げるようにしておけば、老後資金対策も万全ではないでしょうか。

 

わたしはすでにサイトを作って、年金の不足分を稼ぎながら生活できているので、ウェブデザインに興味のある人ならできると確信しています。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
 

最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。
 




 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。
 

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-50歳からの働き方, 仕事

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.