老後の資金がありません!不安で夜も眠れず昼間寝ていました

ビッグ友老後100まで!




 

老後の資金にと思ってコツコツ貯めたのに、55歳で失業したらすべてなくなりました。

 

50代最後に人生で最大のピンチと試練が私を鍛えてくれたのです。

 

老後の資金がありません!というより、今生活するお金が底をつきました。

 

お金の不安を感じながら必死で仕事を探し毎日ハローワークに通っていたのですが、ことごとく不採用になって諦めたのです。

 

諦めたらそこでおしまいじゃないのが、私のポジティブなところでもあります。

 

会社に雇われて働くことは諦めましたが、自分で仕事をする選択肢がありました。

 

いい時代に生まれていたようです。

 

まだ借りるという最後の手段があったので最悪の場合は借金する生活も考えました。

 

 

スポンサードリンク


 

老後の資金がありません

お金の余裕もないし仕事もない、老後の資金もありませんから、不安で夜も眠れないのです。

 

一人暮らしということもあって、夜中に目を覚ますと孤独感がでてなんとも寂しい気持ちになります。

 

何とかしなければならない状況なのです!

 

私に出来ることと言ったら唯一の技能で、ハローワークで覚えたパソコンだけでした。

 

失業した時にパソコンにはまってしまい、自分の部屋にインターネットまで引いて、パソコン三昧の日々を過ごしたことが、幸いしてパソコンは使えるのです。

 

借金ができるうちに何とかしようと夜も寝ないで考えました。

 

そして自分に出来ることを調べて調べて、やっと見つけたのがホームページ作りです。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

 

家にいてお金が稼げる方法は、自分でページを作りサイトを作ることでした。

 

ホームページを覚えている時間も惜しくて実践をしながらページ作りをしたのです。

 

夜になると孤独と不安が襲ってくるので、昼間寝て甘え切った精神と根性を変えて、行動を変えてみたのです。

 

昼夜逆転の生活をしながら、ホームページを作り続けていたら、作ることが楽しいのです。

 

孤独と不安を払しょくするために、ホームページ作りに集中したら、眠れない不安がなくなりました。

ホームページを夜中作って朝になり、眠くなったら寝るという繰り返しをして、いつの間にか昼間ページを作って、夜寝れるようになってきたのです。

 

ホームページ作りが精神安定剤のように、安心感を運んでくれました。

 

そう感じたのは半年後ぐらいのときに、お金が稼げる兆しが出てきたからです。

 

完全に貯金が無くなり借金していたとき、稼げる感じがしてきました。

 

その時にはもう少し辛抱すれば、何とかなると思ったのですが、生活するとなると足りないのです。

 

老後の資金がありませんと思ったら年金に助けられました

借金が増える状況では、少し稼げてもダメなことは分かります。

 

するとちょうど年金がもらえる61歳になり厚生年金が受給できたのですが、それでも4万円ほどではまだ足りないので、国民年金を4年繰り上げ受給し9万円です。

 

ホームページで稼げるお金と年金があれば、最低限の暮らしはできるようになりました。

 

しかし老後の資金がありません。

 

60歳貯金ゼロから毎月の生活はできても、家賃の更新料や借金の返済を考えると、夜も眠れなくなります。

 

夜寝ても起きなければいいのですが、夜中に目を覚ますと不安で寂しいのです。

 

そこで再びよるホームページ作りをして、朝眠くなったら寝るに切り替えて、ページ作りに集中してみました。

 

この昼夜逆転をすると不安とか寂しさなど感じることもなく集中できるのですから、精神面というのは不思議ですね。

 

こういった感じで一年以上取り組んだら、ホームページからの収入が伸びてきて、ネット収入だけで生活できるようになり、40万円ほどの借金も返済できて、貯金まで出来るようになってきました。

老後の資金がありませんから老後資金が作れそうな気になった

この時はネットの凄さに驚きながら、感謝感激で報酬画面を見るのが楽しみになっていたのです。

 

残高がなくなっていた貯金通帳に、お金が戻ってきました。

 

お金があるって本当にありがたいですね。

 

お金があってこんなに幸せを感じたのは、久しぶりの感覚だったのでした。

 

ネットでお金が継続して稼げるので、なぜ稼げるようになったのか?
冷静に考えてみたのです。

 

すると今まで作ってきたページが、後から後から24時間365日働きだし、お金を稼いでくれていました。

 

ネットでお金を稼ぐというのは、仕組みを作ることだったようです。

 

ですからすぐには稼げないので、皆さんやらないのだと思います。

 

ネットではお金が稼げないとか、ネットで稼げるのは5%ぐらいの人など、と言われるのでしょう。

 

稼げない人は途中で諦めてしまうから、稼げる結果にたどりつけないのかも……。

 

ネットでお金が稼げるようになったので、個人事業主の開業届を出して自営業を、始めるまでになりました。

 

諦めたらそこでおしまいではなく、新しい道があるのですから、自分の得意な道で行動すれば吉ありです。

老後の資金が作れそうです

お金が稼げるようになり少しづつでも貯金も出来るとなると、精神的にも非常に楽な気持ちになります。

 

老後の資金がありませんから、今では老後資金を補充しながら、夜も安心して眠れるようになりました。

 

そこで誰でも出来るブログで同じようにお金が稼げないかと考えて、新たな目標として取り組んでいます。

 

2017年6月からワードプレスを使って老後を見据えたブログを始めてみました。

 

ネットの仕事のいい所は初期費用がそれ程掛からないところです。

老後ブログ収入あるの?

まだまだ生活費を稼げるという所までは届いていませんが可能性は感じています。

 

日々の仕事に追われて稼ぐのではなく、今は苦労してもいいから後々稼ぎたい。

 

そういった気持ちで取り組んでいます。

 

この考え方がネットで稼ぐ仕組み作りです。

 

一年後あるいは数年後も続けていれば、年金と年金では足りない分をブログだけの収入で補っていると思います。

 

こういったブログを40代や50代からコツコツ作り続ければ仕組みができて、年金と年金で足りない分くらいは、補う事ができるでしょう。

 

こういった仕組みを作ることで、老後資金を補充しながら生活出来れば、老後資金がありませんとはならないと、思えるようになってきました。

 

老後になってお金の不安で夜も眠れないということがないように、今からコツコツ書いています。

 

関連記事:

  • 私の人生に副業の教科書などない!全て本気の本業の教科書だ!
  • 家にいながら毎日ネットで1000円稼ぐ方法が分かりました
  • 自分で仕事を作る方法が分かれば雇われる働き方から解放される!
  • WordPressを始めたいと思ったらまずはこの記事を読んでから
  • 定年のない仕事を自分で作って自営業で稼ぐ方法
  • 自分で稼ぐ力を身につけることで働く不安を減らす方法があった
  •  

    ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



     

    家でも仕事は出来ます!

    インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
    毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

    実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
    最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

    誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
    家にいてお金を稼ぐ安全な方法
    あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

    【ビッグ友老後100まで!】管理人

    スポンサーリンク


    -老後資金
    -

    © 2022 ビッグ友老後100まで!