老後の仕事はパソコン一台で自由な稼ぎ方が最適

ビッグ友老後100まで!




自由になるチャンスは目の前にあります。

住む場所も働く場所も違った社会の中で、お互いにここまで頑張って来たと思うのです。

 

生きるために我慢しながら働いて歳を重ね、老後資金の準備も思うように出来ぬまま、定年退職や老後の不安が現実になってくると、どうやって乗り切っていいのか考えてしまいます。

 

このページでは老後前の考え方や、老後の仕事についての解決策を具体的にお伝えするブログです。

 

私自身も55歳の失業から我慢の生活が続き、貯金なしの現状から脱出したい気持ちで、ホームページやブログに取り組んできました。

 

そして62歳から個人事業主を開業し、自営業で老後の仕事をできるまでになりました。

 

自分の力で収入を得られるようになり、何とか生活できるようになって、将来がやっと見えてきたような気がしています。

 

ネットを利用した小さな仕事ですが、なぜ上手く行ったのか?

 

小さな成功が出来た理由は何だったのか?

 

実体験の中でお金の稼ぎ方をブログに書いていきます。

 

 

老後の仕事は自由の次元を超える稼ぐ仕組み作り

収入を自分でコントロール出来ると、自由な生き方が出来るでしょう。

 

そのためには「不労所得」という仕組みを作り、自分が働かずにインターネットを活用して「仕組み」に働かせます。

 

老後の仕事は自分が働かなくても収入を得ることが出来る仕組み作りなのです。

 

つまりこのネットで稼ぐ仕組みで、毎月のお金が生活費を上回る状態になった時、初めて自由な人生を生きる事が可能になり、自分の人生をコントロール出来るようになりますね。

 

30代、40代、50代でも自分の力で収入を得て、老後の仕事として自由な生き方が出来るのです。

 

せめて定年後や老後くらいは、自分の人生を自由に生きてみたいと思いませんか。

 

半永久的に自動で収入が入ってくる『不労所得の仕組み』がありますので、定年前や、40代、50代のうちから作り上げてください。

 

今のインターネット環境なら、老後の仕事が自分で作れるし、できる時代なのですから。

 

本気になれば自分の人生は変えられます。

 

 

自由の次元を超える働き方その方法を紹介

人生を変えるために必要なのは、パソコン一台と次の3つだけです。

 

私が自由を手に入れることが出来た3つの理由

①自分の可能性を信じた!

②実践し行動した!

③稼げるまで諦めなかった!

 

この3つの中に「見えない心の壁」「自由という壁」「お金を稼ぐ壁」を破る方法があります。

 
パソコン一台あればできると言われても、道しるべは必要です。
 
なぜネットでお金を稼げるの?
人はどういった方法でお金を稼いでいるのだろう?
という疑問と考え方を知る事が出来ました。

 
基本から全体像が分かってくると、やる気が湧いてきます。
 
私は60歳過ぎてから人生を変えましたが、もっと早く始めたかったですね。
 

自分の力で『お金を稼ぐ正しい考え方』ができる、自由への最短の方法があります。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかのページをご覧ください。

 

あなた自身が将来を変えたい!
自由な生き方をしたい!
という決断力。
 
自分自身を信じて行動力するだけです。

 
 
関連記事:

  • 60代や定年後、会社に属さない働き方のリスクと備えは50代から
  • 自分で稼ぐ力を身につけることで働く不安を減らす方法があった
  • 不労所得で月3万円稼げるようになるにはどうすればいいのか/a>
  •  

    ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



     

    家でも仕事は出来ます!

    インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
    毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

    実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
    最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

    誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
    家にいてお金を稼ぐ安全な方法
    あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

    【ビッグ友老後100まで!】管理人

    スポンサーリンク