自由な働き方の裏側にある難しい現実を知ってますか?

ビッグ友老後100まで!




新型コロナ禍で「自由な働き方」のありがたみを感じています。

Google AdSenseというサイトを知ってから、お金を稼ぐ方法に気付いたからです。

 

新型コロナ禍で職を失った方も多いようですが、私の場合は「Google AdSense」でひっそり稼いで生活する方法を見つけました。

あの有名なGoogleという企業を知っていると思いますが「Google AdSense - ウェブサイトを収益化」はどうでしょうか。

 

グーグルという会社には勤められなくても、グーグルから収入を得られる方法がありました。

自由な働き方の一つとして、広告収入を google AdSense広告で稼ぐ考え方や方法を紹介します。

 

Google AdSense広告収入で自由な働き方をする考え方や方法

普段ブログやホームページ、ユーチューブなどを見ていると AdSense広告があります。

 

ネットに限らず様々な媒体で、企業の広告が表示されているのは当たり前です。

 

なぜ広告が表示されているのかが分かれば、個人でも応用することでお金が稼げます。

 

わたしはホームページやブログを作って、この AdSense広告を利用して広告収入を得てみました。

 

私のような個人がGoogleで働けるわけがありませんが、Google AdSense広告を利用することで、広告収入を得られるようになったのです。

 

企業の広告を個人で利用できるなら、これを利用しない手はありません。

 

 

個人が自力でお金を稼ぐ広告収入という方法がある

新型コロナ禍で職を失った方の中には、就活してもなかなか雇ってもらえない人もいます。

 

だからと言って会社に雇われることなく、個人が自力でお金を稼ごうとするとすごく大変です。

 

それでも個人が家でお金を稼ぐ場があるとしたら、やはりありがたいことですし、やってみる価値はあると思います。

 

 

グーグルに雇われているのではないので、給料がもらえるわけではありません。

 

個人でホームページやブログ、ユーチューブを利用して、アドセンス広告を利用して稼げる場があるというだけです。

 

ホームページやブログ、ユーチューブで集客できれば、個人でもお金を稼ぐことができます。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

 

自由な働き方の裏側にある難しい現実

Google AdSense広告を利用して広告収入を得る方法ですが、ただ一つ「アドセンスはすぐには稼げない」という、難しくて大きな問題を克服しなければなりません。

 

Google AdSense広告でお金を稼ぐチャンスは、誰にでもあります。

 

自由な働き方ができるチャンスですが、自由な働き方の裏側にある難しい現実を知ると、稼げるかどうかも分からないので、ほとんどの人はやりません。

 

ブログなどに興味のある人は、それほどお金をかけずに始められるので、とにかくやってみようという人は多いみたいです。

 

興味で始めた場合でも、記事を書く大変さや集客の難しさに気付くとやめてしまいます。

 

ですから継続して情報発信ができる人にとっては、Google AdSense広告で収入を得るという方法が、大きなチャンスになるのです。

 

AdSense広告収入どれくらいあるのか公開

わたしも1年位コツコツ記事を書いて投稿し、少しづつ稼げたことでGoogle AdSense広告の可能性を感じました。

 

2年目からは個人事業主として本格的に取り組み、3年、5年と継続していたら、毎月生活できる分くらいが稼げて比較的のんびりとした働き方になっています。

 

家でお金を稼げるというのはありがたいですね。

とくに新型コロナ禍で「自由な働き方」ができるありがたみを感じています。

 

この記事を書いた2022年4月14日の途中経過と前日の AdSense広告収入ですが、3年、5年と継続していると家にいてこのくらいの不労所得みたいな広告収入が得られるということです。

 

ですから資産となるサイト作りをする考え方で行動し、1年、2年コツコツ記事を書いて情報発信し続ければ、未来が楽になる働き方ができます。

 

実際に自分でサイトを作って、ネットで稼いで生活することが本当にできるのかの疑問を解決してみました。

 
それでも儲かるなら自分がやれば?と言われそうなので自分でやっていますので、ノウハウなどは書いていません。

 
ネットで調べるとGoogle AdSenseで収入を得る方法はたくさん出ていますので、挑戦してみたい人は調べてみてください。

 
 

まとめ

「Google AdSense広告」を利用して、家で稼ぐ方法がある。

ホームページやブログ、ユーチューブで集客して、アドセンス広告を掲載するだけで稼げます。

すぐには稼げないが継続できる人には、家でお金を稼げるチャンスがある。

新型コロナ禍に家でお金を稼げるというのはありがたい。

 

 

関連記事:

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット), 自由な生き方
-, ,

© 2022 ビッグ友老後100まで!