脱サラとは?会社勤めをやめて自分で起業することだがお金をかけない方法

スポンサー リンク



脱サラとは簡単な道ではない!

脱サラとは、脱サラリーマンを短縮させた言葉で、会社勤めをやめて自分で起業することだ。

脱サラとはサラリーマン以外の方法でお金を稼ぐことでもある。

脱サラとは会社勤めが合わない人が挑戦する、新しい稼ぎ方かも知れない。

脱サラして自分で仕事を始めることはできても、自力でお金を稼げるんだろうかと不安ばかりだ。

 

会社を辞めて脱サラしたかったわけではなく、どこの会社も雇ってくれないので、最後の選択肢として脱サラしただけ。

 

脱サラ後は自宅で仕事をするので、それ程お金は必要なかった。

 

 

お金をかけずにお金を稼げる方法があるとしたら、あなたも脱サラを考えるだろうか。

 

パソコンを使って数万円の資金で、生活できる程のお金が稼げるのだから、インターネットは素晴らしい。
脱サラ 仕事
 

脱サラ後の仕事はホームページ作り

脱サラ後はインターネットにつながった、パソコンを利用している。

 

ホームページソフトを購入
サーバーを借りる
ドメインを取得

これだけの初期投資で始められるのだから、ほぼリスクはないと思って間違いない。

 

リスクと言えば、稼げるまでに時間がかかったことくらいだ。

 

どんな仕事を始めたとしても、すぐにはお金を稼げないのだから、じっくりコツコツと取り組しかない。

 

 

自宅でホームページ作りというと、クラウドソーシングで仕事を受けてやっていると思うかもしれないが、そうではない。

 

わたしの場合のホームページ作りは、自分でテーマを考え記事を書いて、ページを作ってしまうので、雇われて仕事をしていないのだ。

 

ホームページがあるとお金が稼げる

こういった方法が見つかったおかげで、脱サラしても自宅で仕事ができる。

 

なぜ仕事を受けなくても、お金が稼げるのか分かるだろうか?

 

もし、興味がある場合にはこちらのグーグルのサイトをご覧いただきたい。

 

そうすればサイトを作って、お金を稼ぐ方法が分かると思う。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

自分のホームページやブログがあれば、広告を掲載できる。

(広告を自分のサイトに掲載する場合は、審査を受ける必要がある。)

 
Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのか。
 

ネットを利用することによって、自分で作ったサイトさえあれば、Google AdSense広告を掲載して、お金が稼げるのだからすごい!

 

わたしはホームページを作って、お金を稼ぐ仕組みづくりを始めた。

 

 

脱サラ後にネットの仕事で稼ぐ考え方

脱サラしてお金をかけない仕事なら、この方法が最も簡単で稼ぎやすいと多くの人が取り組んでいる方法だ。

 

一旦サイトを作って稼げるようになれば、サイト自体がネット資産となって、未来にもお金を稼いでくれる。

 

半年から一年をかけて、こういったサイトを複数作ってしまえば、不労所得的に稼げる可能性がある。

 

 

脱サラしてお金をかけないでも自分でサイトを作れる人なら、未来に希望が持てる方法だと思う。

 

最初の一年間は無収入を覚悟で、ひたすら記事を書いてサイト作りに時間をかける必要がある。

 

脱サラしてから、こういった考え方で作業ができるだろうか?

 

 

一年間を無収入でもできる人なら、お金を稼げる可能性がある。

 

しかし、テーマによっては思ったほど稼げない場合もあり、不安になってしまうかも知れない。

 

稼げるまで諦めないでサイト作りが出来るならば、数年後には自由な時間を手に入れていることだろう。

 

 

脱サラを考えていても、やる仕事のことを考えていないのでは、無謀すぎるが、ホームページやブログは比較的簡単に始めやすい仕事ではある。

 

しかし、実際にやってみると記事を書くことがかなりつらいと感じるだろう。

 

ホームページやブログの場合は、基本が記事を書くことだから、その辺が苦手という場合は、つらい仕事になって挫折してしまう。

 

インターネットを利用た働き方は、脱サラして取り組みやすい仕事だが、お金を稼ぐことは簡単ではない。

 

脱サラ後の仕事に自宅でできるクラウドソーシング

脱サラしてネットの仕事で稼ぐなら、クラウドソーシングという自宅でできる働き方はどうだろう。

 

働き方改革などでも話題になる働き方で、NHKやTV東京などでも取り上げられ、クラウドソーシングが注目されている。

 

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシング。
在宅ワークならクラウドワークス

脱サラ後にフリーランスとして、クラウドソーシングという働き方をする人もたくさんいる。

 

 

脱サラ後のネットの仕事の中では、お金も掛からないし、登録さえしておけば、いつでも始める事ができるのでありがたい。

 

自分の得意な仕事を選んで都合のいい時間にできる所も、クラウドソーシングのいい所だ。

 

脱サラして仕事がなくて不安というなら、クラウドソーシングから始めるのがいいと思う。

 

クラウドソーシングはインターネット環境のある所なら、どこでも仕事ができるので、脱サラ後や副業としても最適な稼ぎ方の一つでもある。

 

関連記事:

  • 自分で稼ぐ力を身につけることで働く不安を減らす方法があった
  •  

    ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る