どうしても就職できないなら自分でやってみよう

ビッグ友老後100まで!




どうしても就職できない
  1. 失業した後に『どうしても就職できない』と悩んでいませんか?
  2. この記事では『どうしても就職できない』時どうすればいいのかを書いています。
  3. なぜかというと、わたしも実際にどうしても就職できないまま、悩んだ経験があるからです。
  4. この記事では、どうしても就職できない時の考え方や自分でできる仕事を紹介しています。
  5. この記事を読んだ後は、どうしても就職できない時どうすればいいのかが分かるでしょう。

 

どうしても就職できないとしたら、その道はあなたの生きる道ではないのかもしれません。

 

わたしは自分がやりたい仕事ではどうしても就職できないと知り、別の道を探すことにしました。

 

数年間を無駄に過ごしながら、時の過ぎるのは本当に早いと感じたので、覚悟を決めて別の道を本気で探してみたのです。

 

新しい道に出会うチャンスか、あるいは試練を与えられていると考えて、就職以外の道を探し行動していたら、いつの間にかどうしても就職できない悩みから解放されていました

 

就職以外の道を探す前に、リモートワークの仕事を考えてみてはどうでしょう。
 

安全なリモートワークの仕事
フルリモートワークに転職しませんか?
特別な「スキル」がなくても、フルリモートでできるお仕事はたくさんあります。特にコロナ渦の中「リモートワーク」でのお仕事を探している方にお勧めです。
「ReWorks(リワークス)」はフルリモート求人に特化した、転職サイト。リモートワークで「正社員(フルタイム勤務)」を希望するなら、是非ご登録ください。
自由な場所で。自分の仕事を。リモートで。
フルタイム勤務なのに、フルリモートのお仕事のみをご紹介【ReWorks(リワークス)】

 

リモートワーク以外にも家でできる仕事は探せます

どうしても就職できないなら、自分で仕事をするという考え方もできます。

 

インターネットのある時代なのですから、パソコンが使えれば就職しなくても自宅で仕事ができるのです。

家にいてお金を稼ぐ安全な方法などはどうでしょう。

 

スポンサーリンク



 

どうしても就職できないならパソコンを利用する

 
パソコンが使えるのに、どうしても就職できないままいるのは、もったいない時間の過ごし方です。

 

一年くらいネットの仕事に没頭してはどうでしょう。覚悟を決めて本気になると、新しい自分の才能に気づくかもしれません。

 

 

就職だけが働くことでもなく、今の時代ならインターネットを利用してパソコンで仕事ができます。

 
どうしても就職できないなら、ネットを利用した働き方をしてはいかがでしょうか。

  • クラウドソーシング
  • ホームページ作り
  • ブログを書く

こういった働き方なら自宅で仕事ができて、お金を稼げることを知っていますか?

 

どうしても就職できないので、「覚悟を持ってネットの仕事に取り組みたい」という人は、自分の力で稼いでいく道もあるのです。

 

関連記事:
雇用されないで家にいながらお金を稼ぐプロになる方法

 

どうしても就職できないなら働く考え方を変える

結局お金が稼げてしまえば、生活ができてしまうのですから、どうしても就職できないなら自宅で仕事を始めたほうがいいと思うのです。

 

わたしも就職できずに長い時間を、無駄に過ごしてしまいましたが、結果的に自分で仕事をしたら、お金も稼げるようになって自由な生活ができています。

 

もし就職していたら朝夕の通勤に疲れたうえに、朝から晩まで働いて自分の時間が少なく感じていたかもしれません。

 

 

そう考えると、就職できなかったことが幸いした感じです。でも就職できないからと言って、ネットを利用した仕事を始めても、仕事が与えられるわけではありません。

 

どんな仕事でも自分から積極的に行動しなければ、お金にならないのが仕事です。

 
どうしても就職できないなら働き方を思い切って変えてみましょう。

 
一定期間ネットの仕事をやってみると、自分に合っているかどうかも分かってきます。

 

パソコンを使うことができるなら、家でできる仕事を積極的にやってみることです。
 

その中でも、比較的簡単に取り組めるのがクラウドソーシングだと思います。

 

スポンサードリンク


 

どうしても就職できないならクラウドソーシングで仕事

クラウドソーシングは仕事の数も多いので、自分に合った仕事を探して始めてみることです。仕事に慣れてくることで、より自分に合った仕事が探せるようになってきます。

 

始めるためにお金などは一切必要ありません。時間があるなら本業にもできるので、じっくり取り組んではどうでしょう。

 

クラウドソーシングという働き方については、わたしが説明するより実際にサイトを見ていただいたほうが分かりやすいと思います。

在宅ワークならクラウドワークス

サイトを見れば自宅で仕事ができる意味も、分かっていただけるでしょう。

 

 

クラウドソーシングの仕事は、自宅でできるというところに魅力を感じますが、やはり収入面で安定させるにはかなり努力が必要になります。

 

仕事をしなければお金にならないのですから、健康面には注意が必要です。

 

そこで、もう一つブログを併用してはどうでしょうか。

 

 

どうしても就職できないならブログを書く

一人でできる仕事
 

ブログやホームページを作っても仕事はできるのですが、お金を稼ぐまでには時間もかかるし、とんでもなく大変な作業を覚悟して始めないと、途中で挫折してしまいます。

 

 

どうしても就職できないので、雇われる以外で本気で別な方法を探しているといった人向けです。

 

 

本気と相当な覚悟を持って取り組める人でないと、時間を無駄にするだけですから、注意してください。

 

 
ライティングの仕事で稼ぐ
クラウドソーシングにはライティングの仕事もありますから、記事を書けば、数十円から数百円にはなります。

 

そういった仕事を経験することで書くことに慣れたら、自分で記事を書いてブログに投稿することも始めたいですね。

 

しかし、クラウドソーシングと違って、自分のブログを書いてもお金にはなりません。

 

 

お金にならない記事を書き続けるのは大変ですが、三か月後や半年後にはいくらかは稼げるようになってきます。

老後ブログ収入あるの?

 

どうしても就職できないなら、こういった試練を乗り越えないといつまで経っても、お金の苦労から抜け出せません。

 

ブログの場合は、今すぐに稼ぐことはできませんが、近い将来ネット資産となって稼ぎ続けてくれる可能性があります。

 

 

クラウドソーシングのライティングの仕事は、記事を書いて収めてしまえばお金になりますが、その場だけで終わってしまうのです。少しのお金を手に入れて、他人の資産作りのお手伝いをしているような感じになります。

 

自分のために書いたブログ記事なら、今すぐにはお金になりませんが、将来お金を稼ぎ続けてネット資産になってくる可能性があるのです。

 

あなたの得意な分野で、人の悩みの解決や役に立つ記事が書ければ、ブログで稼いで生活することも夢ではありません。

 

 

なぜブログで稼げるのか?

なぜホームページやブログを書いてお金になるのか? そういった疑問がある場合はこちらのサイトの成功事例をご覧ください。

 

自分でブログを書いている多くの人が利用している方法です。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
(広告を利用する場合は、ブログやサイトの審査を受けなければなりません)

 

自前のホームページやブログ記事を書いて広告を入れるという方法が、初心者には最も稼ぎやすいと思います。

 

こういったお金を稼ぐ仕組みが分かれば、ホームページを作ったりブログ記事を書いて、稼ぎ続ける事ができるのです。

 

 

どうしても就職できないなら自分の力で稼ぐ

家でできる仕事

どうしても就職できない場合に、こういったクラウドソーシングやブログを使うことで、お金を稼ぐこともできます。そして継続することで、お金も稼げるようになるのですから、就職にこだわる必要もなくなるでしょう。

 

ブログを継続することで収入が得られるようになれば、より自由度の高い生活も可能なのです。

 

どうしても就職できないなら、本気でブログを書いてみてはどうでしょう。

 

 

ブログの場合は、ワードプレスで始めるためにサーバー代、ドメイン代などが必要なので多少のお金がかかります。無料で始める方法もあるのですが、将来稼ぎ続けるブログを望むなら、最初からワードプレスを使う方が賢明な選択です。

 

こういったワードプレスを使った方法が一般的ですので、ネットで調べればいくらでも情報が得られます。

 

 

もし、ワードプレス、サーバー、ドメインといった用語の意味が分からないようでしたら、ネットで検索して調べてください。ネットでお金を稼ごうとする場合は、自分で解決する努力ができないと、難しいということでもあります。

 

そういった意味でも就職したほうが、お金は稼ぎやすいのですが、どうしても就職できないなら本気で取り組むしかありません。

 

わたし自身もどうしても就職できない状況から、一年後にはネットでお金を稼げることが分かったので、個人事業主で開業して自営業を始めました。
 

関連記事:
仕事なし貯金ゼロ脱出!50代後半崖っぷちにぶら下がって気づいた

 

 

どうしても就職できないというなら、1、2年覚悟を決めて本気で取り組むことをすれば、雇われる働き方以外でも稼げることを実感できるでしょう。
 
1、2年なんて過ぎてしまえばあっという間ですから、限りある時間を大切にしたいですね。

 
 
どうしても就職できないとしたら、その間に役に立つ技能や資格を身につけることもできます。
リカレント教育(学び直し)が老後の働き方を変えるとは何?のページをご覧ください。

 
関連記事:
長くできる理想的な働き方を始めています

老後に役立つ素人のホームページ作りで生活中!

55歳からのハローワークが生き方を変えた

 

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事
-,

© 2021 ビッグ友老後100まで!