フリーランスで仕事むり!怖くてやってられません!

ビッグ友老後100まで!
フリーランスで仕事なんてむり!

フリーランスの仕事なんてわたしには無理でした。

フリーランスという立場で仕事をしていて、仕事のオファーがいただけなくなったらと思うと……。

フリーランスで仕事なんて、とても怖くてやってられません!

 

今回のコロナ禍で、フリーランスという働き方に、よりリスクを感じるようになりました。

フリーランスとして自由に働いてきても、消えない不安があるのではありませんか?

 

今日も心配で……。

来月は?その先は仕事をもらえるのだろうか、という不安な気持ちから解放されることがないのが、フリーランスのつらいところです。

 

そういった覚悟はしていたものの、フリーランスという働き方を続けている限り、いつ収入がゼロになってしまうか分かりません。

 

このリスクは、仕事がキャンセルになってしまった経験をした人ならわかるでしょう。

 

わたしは、フリーランスで仕事なんて怖くてやってられなかったので、働く考え方を思い切り変えてみました。

雇われない、仕事を受けないつもりで、自分で仕事を作ることにしたのです。

 

フリーランスという仕事が怖くなってきました

68designさんによる写真ACからの写真

フリーランスである以上、いつまでも働き続けるしかないことが、仕事の不安を大きくしているのです。

 

会社員に戻って働いたほうがいいのでしょうか。

 

そんな悩みを抱えつつも、ここにきて新型コロナ問題による、解雇のニュースが流れてきました。

こんなニュースを見ると、ますます不安になってしまいます。

 

そういった不安に追い打ちをかけるように、大雨による被害が日本各地に起きてしまいました。

働く不安もあるのに異常気象の怖さが、お金の不安とともに悩みを大きくします。

 

フリーランスという不安定な働き方を続けているとしたら、精神面の安定は永遠に望めないかも知れません。

 

つまり、収入を得るために何らかの仕事をずっと探して、働き続けなければならないからなのです。

 

スポンサーリンク



 

フリーランスの仕事を超えた方法に活路を求めてみた

フリーランスの仕事なんて怖くてと思っていたら、もっと訳の分からない仕事をしていました。

 

フリーランスという働き方の中に、何かいい解決方法はないのでしょうか。

一つにはクラウドソーシングという働き方もあります。

当然フリーランスの方は、クラウドソーシングで仕事もしているでしょう。

 

こういった状況下でも、何らかの仕事ができれば収入を確保することはできます。

しかし、次に仕事をもらえるのだろうか、という不安な気持ちから解放されることはないかも知れません。

 

わたしは、フリーランスという仕事以外に、アフィリエイトがいいと思うのです。

インターネットとパソコンが使えるなら、アフィリエイトはどうでしょう。

 

生活できているうちに新しい収入源を作るという考え方です。

 

今では自分のホームページやブログを使った、アフィリエイトという方法をやっています。

 

こんな感じで自分で仕事を作ってみました。
一年間自分で仕事作りをしたらお金は稼げるのか?…→稼げた!

 

 

フリーランスの仕事にはない魅力のある方法

自分のサイトを作ってアフィリエイトをやってみたら、お金も稼げるようになりました。

 

本格的にアフィリエイトに取り組んで収入が得られてからは、来月の仕事の心配をするという不安な気持ちから解放されたのです。

 

自分のサイトが作れる人なら、アフィリエイトも選択肢の一つになることは間違いありません。

 

しかし、アフィリエイトは稼げるかどうかも分からない方法ですから、本業としての仕事として考えられないと思います。

 

わたしが、アフィリエイトに取り組んでみて分かったのは、いまは稼げないけれど、ちょっと先の未来に稼げる方法だということでした。

 

確かに半年から一年くらい稼げない日が続きますが、その期間はホームページやブログを使って、稼ぐためのベース作りをして「ネットに種をまく」作業です。

 

「がんばれば頑張った分だけ、未来の自分を楽にする仕事をする」という考え方が大切だと思いませんか。
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

 

 

がんばれば頑張った分未来の自分を楽にする仕事

フリーランスで頑張って仕事はしているけれど、未来に不安を感じるように、どんな仕事をやっても不安は付きまとうものです。

 

お金というのはありがたくて厄介な存在ですから、この問題を少しでも解決する働き方をしなければ、いつまで経っても悩みから解放されません。

 

かといって、アフィリエイトのような仕事では、いつお金になるのか分からないので、この不安に耐えられないと挫折してしまいます。

 

未来を見据えて自分でサイト作りができると、徐々に変化が起きてくるのがアフィリエイトなのです。

 

自分が今日何もしなくても、商品が売れているという体験をすると、夢と希望が湧いてくるでしょう。

 

フリーランスという仕事で「来月は仕事をもらえるのだろうか」という不安な気持ちから解放されたいと思うなら、やってみる価値のある方法です。

 

フリーランスやクラウドソーシングで仕事をしながら、アフィリエイトで稼ぐまではすごく大変です。

 

でも商品選択がうまくいくと、思わぬ成果が発生することも経験しました。

 

がんばった分未来の自分を楽にする事ができたのですから、驚きです。

 

そういった理由で、アフィリエイトで稼げる道筋を作りながら、フリーランスで仕事をすると、自由度の高い働き方ができます。

 

 

フリーランスの仕事の前に精神的余裕があると仕事も楽しい

わたしの体験では、2、3年くらい生活できるお金を貯めたら、その後は精神的にすごく楽になって、ネットで仕事をする自信が出てきました。

 

精神的に余裕のあるうちに、アフィリエイトで稼ぎながら、次の1年分を稼ぐための仕事に専念できます。

 

本気になってアフィリエイトをすれば、物事が先手先手で回るようになって、仕事も楽しくなるでしょう。

 

フリーランスの仕事が不安なら、一年ぐらい本気の覚悟でアフィリエイトをやってみてはどうですか。

 

しかし、本気でやる覚悟がない人には、アフィリエイトはおすすめしません。

 

フリーランスで仕事がなくなる怖さもありますが、アフィリエイトは稼げる保証もないので、ますます働く不安がますからです。

 

関連記事:
新しい収入源を作ることで未来の自分を楽にする考え方
60歳からネットの仕事で働き方を変えるとどうなる?



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-仕事
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!