「人と会わずに稼ぐ」稼ぎ方に変化?密を避けて自宅で黙々仕事

ビッグ友老後100まで!

人と会わずに稼ぐ方法

人と会わずに稼ぐのが新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ新しい働き方?

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、お金の稼ぎ方も変化させてはどうでしょう。

 

自宅で一人っきりで人と会わずにオンラインで稼ぐ。

 

感染予防のため、人と会わずに仕事ができるスタイルが注目を集めています。

 

「ウイルスの感染が怖い」ので、できる限り外出しないで、自宅で稼げるようになりたいと考えている人には、人と会わずに稼ぐ方法が参考になるでしょう。

 

部屋にパソコン一台あればいいといっても、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、冷暖房もあるなら快適な状態で仕事もできます。

 

ネット回線さえあれば、24時間いつでも好きなときに仕事ができ、人と会わずに稼ぐことができるのです。

 

 

人と会わずに稼ぐ稼ぎ方はできるのか?

人と会わずに稼ぐ

ラッキーエースさんによる写真ACからの写真

自宅でのひとり仕事は密にならず、不特定多数の人と交わらないので安心だし、好きな時間に仕事もできます。

 

ただ周りに誰もいない部屋で、ひとりで生活すると不安なことは確かです。

 

こういった不安な生活がいつまで続くか分かりませんし、お金の問題もなくなりません。

 

10万円の給付金をいただきましたが、家賃や支払いで右から左へ消えてなくなりました。

 

お金は今月だけでなく、来月もその先も一生必要なものですから、ありがたくて厄介な悩みなのです。

 

このありがたくて厄介な悩みから、解放されたいと思ったことはあると思います。

スポンサーリンク



 

人と会わずに稼ぐネットで稼ぐ方法

どんな状況でも自宅で稼げるという対策ができれば、心強いですよ。

 

インターネット環境があってパソコンが使えるなら、自宅にいながらお金を稼ぐ方法があります。

 

といっても、誰でも稼げるという仕事なら皆すでにやっているでしょう。

 

たとえば、TVや新聞で話題になった、クラウドソーシングで稼ぐという方法です。
クラウドワークス

 

パソコンが使える人なら、何らかの仕事で稼げる可能性はあります。

 

でもこの仕事をしても、まったく意味も分からないし稼げないとしたら、ネットの仕事自体向いていないかも知れません。

 

わたしもクラウドソーシングで、ライティングの仕事をしたことがあります。

 

やっているうちに自分でホームページやブログを書いた方が、将来のためにいいんじゃないかと思ったのです。

 

 

人と会わずに稼ぐなら自分のサイトを作ること

自分のサイトなら、記事を書き続ければ資産となることが分かったので、いまでも続けています。

 

今すぐに稼げなくても、1年後や2年後に稼げるサイト作り、という考え方ができないと無理です。

 

稼げない状況で続けることは、精神的に辛すぎるので途中で諦めてしまうでしょう。

 

わたしの場合は失業中で暇だったので、継続してやっていたら結果的に、稼げるようになったという感じです。

 

できる限り早いうちに稼ぎたいならクラウドソーシングで、未来に稼げるサイト作りならアフィリエイトになります。

 

ウイルスの感染が心配で、休日は家に引きこもっているとしたら、その時間もったいないのでネットの仕事で稼いではどうでしょう。

 

ネットの仕事は簡単に稼げないところが、チャンスでもあり難しいところなのです。

 

まずブログやホームページがあるとか、作れるというならチャンスありです。

 

こちらA8ネットで稼ぐ方法のページをご覧ください。

人と会わずに稼ぐことができれば自由がついてくる

年金を受給する前にネットでお金が稼げることに気づけたことが、いまの自由な生き方につながっています。

 

わたしは、自分でホームページやブログを書いて、人に会わずに稼ぐことができるようになりました。

 

ですから、どうすればお金が稼げるのかを常に研究しながら、サイト作りを楽しんでいます。

 

ネットでの仕事は60歳の時に始めて、いま65歳になりました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大が起きて、あらためて人に会わずに稼ぐ仕事のありがたみを感じているのです。

 

人と会わずに稼ぐことができれば、人間関係にわずらわされない自由がついてくることも分かりました。

 

 

密を避けるなら人と会わずに稼ぐこと

密を避けるため急速に広がった一つのスタイルが、オンラインによる自宅での働き方でした。

 

人と会わずにお金を稼ぐ方法は、インターネットとパソコンを使うとできてしまいます。

 

そういう点でも密を避けるなら、アフィリエイトで稼ぐのが最適です。

 

緊急事態宣言によって外出自粛が続いたせいか「外出して感染するのが怖い」という思いが強くなったと思います。

 

外出自粛が解除された今も、感染するのが怖いという思いは消えません。

 

この機会に本格的に取り組んで、人と会わずに稼ぐ新しい収入源を作ってみてはどうでしょう。

 

年金が受給できるようになると、ますます自由な生き方もできて、ネットの仕事がさらに楽しくなりますよ。

 

もちろんネットの仕事で稼ぐなら、頑張れば頑張った分だけ自分が楽になる仕組み作りが大切です。

 

ホームページやブログを使うと「今日何もしなくてもお金が稼げている」という仕組みが作れます。

 

関連記事:
努力が資産を築き自由な時間が増えてくる考え方

 

(まとめ)

テレビを観れば、世界中の新型コロナ感染拡大のニュースが流れてくるのですから、他人事ではありません。

そういった中で様々な職業の自粛が始まり、お金の問題が深刻になってきました。

 

雇われて働く人にとっても、お金が稼げないとなれば死活問題ですから、事の重大さを痛感しているでしょう。

 

わたしにとってお金の問題がそれ程深刻でなかったのは、10万円の給付金に年金があったこととネットで稼ぐ仕事をしていたからです。

 

自宅でできるネットの仕事をやっていて良かったと思っています。

不特定多数の人と交わらないので密にならず、安心して仕事ができました。

 

アフィリエイトの仕事はパソコン一台あれば自宅でできます。

 

ブログやホームページを利用して、記事を書いてページを作る仕事ですから、1人でもできるのです。

 

こういった自宅で稼げるアフィリエイトの仕事なら、通勤することもないし、人との接触も全くないので、感染リスクはほとんどありません。

 

ネットの仕事の場合、人と直接話さない点では孤独感はあります。

 

人と関わりたくないとか、人と会わずに稼ぐということが好きな人には、アフィリエイトは最適ではないでしょうか。

 

こんな記事も読まれています:
雇用されないで家にいながらお金を稼ぐプロになる方法



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事
-,

© 2020 ビッグ友老後100まで!