人生を浪費する働き方や生き方から抜け出す方法を見つけた話

ビッグ友老後100まで!




コツコツこそが老後の生活費の不足分を稼ぐ成功の近道だったみたいです。

働いていれば、貧乏なんて意識はしないと思います。

 

ところが同じように働いているのに、歳をとるにつれて貧乏になってしまうこともあるのです。

 

特に資格や技能もないのに転職などすると、どんどん貧乏になりますので注意してください。

 

もちろん分かってはいると思いますが「ビズリーチ!」なんて言ってる場合ではなく、資格や技能もない人が失業してしまうと、仕事探しに役に立つのは「タウンワーク」とか「バイトルドットコム」だったりします。

 

何とか生活できるような働き方を繰り返していると、人生を浪費する生き方となり歳をとるにつれて貧乏を経験するのです。

 

 

歳をとるにつれて人生を浪費する働き方や生き方がついてくる

わたしは40代から50代の頃い派遣の仕事を経験しましたが「働いても働いても楽にならない」とぼやきたいほどでした。

 

こういった働き方を40代の時に初めて経験したのですが、とにかく時給が安かったのです。

 

これもすべて自分が悪いので、ぼやきたい気持ちを心の奥にしまって、頑張ったこともあります。

 

生活が豊かになるわけでもなく、何とかひと月暮らせているものの、気持ちは貧乏が後ろから追いかけてきているような気分でした。

 

歳をとるにつれて人生を浪費する働き方や生き方が無駄だと分かっても、働き方や生き方を変えることは難しいことです。

 

 

安い時給のまま雇われていると苦労がついてくる

このままではいけないと分かっていても、どうすればいいのか分からないままだと、ますます老後の不安がよぎってきます。

 

歳をとるにつれて貧乏になっていくような感じがして、毎日が不安になるでしょう。

 

もし50代で失業し再就職もできずに無職になると、ますます仕事は見つからないし、貯金を取り崩すだけの生活になり最悪です。

 

こういった状況になると、さすがに心の中でぼやくようになります。

 

その時に「働いても貧乏なら、会社で頑張る必要なんて意味のないこと」だと気づければ、浪費する働き方や生き方から抜け出せるかも知れません。

 

どうせ頑張るなら「未来の自分が楽になるような頑張り方をしたほうがいい」のではと感じたからです。

 

未来の自分が楽になるような方法がありました。

Google AdSenseでお金が入ってくる仕組み作りがあった

わたしは雇われる働き方を卒業し働き方を変えてみました。

 

「お金をかけずにお金が入ってくる仕組みを作る方法」があると聞いたからです。

 

なぜこの方法に興味を持ったかというと「グーグル」という名前があったからでした。

 

あのグーグルという大企業が「Google AdSense広告」を使わせてくれるというのですから、体が一歩前に乗り出す感じだったのです。

 

人生を浪費する働き方から、わたしが生きていく方向を教えてくれた感じでしょうか。

 

結果的にこの生き方がわたしの人生を変えてくれたと感謝しています。

 

どういった方法かというと、ホームページやブログを使ってGoogle AdSense広告で、お金が入ってくる仕組みでした。

 

Google AdSenseで収入を得る方法は素晴らしい

このGoogle AdSenseで稼げると聞いたので、わたしも始めたわけです。

 

まったくホームページやブログに興味のない人は別ですが、実際にGoogle AdSenseのサイトを見れば、稼げる意味も分ると思います。

 

特に「成功事例」のページを見ていただければ、Google AdSenseの素晴らしさに気付けるでしょう。

 

わたしは「これだ!」って思ったほど「ちむどんどん」しました。

(※「ちむどんどん」とは、沖縄方言で「胸がわくわくする気持ち」を表すそうです。)

 

65歳を越えた今では、お金が入ってくる仕組みが作れたので、毎朝NHKの朝ドラを観ている余裕があります。

 

あの時Google AdSenseサイトを見ても、胸がわくわくする気持ちがなかったら、今も「タウンワーク」や「バイトルドットコム」を見て、仕事を探していたかもしれません。

 

コツコツこそが小さく成功する近道だった

コツコツサイト作りをやっていたら、半年後あたりから手ごたえを感じて、本気でやってみたくなりました。

 

でもたくさん稼げるわけでもなく、お金を稼ぐ難しさを感じたのです。

 

それでも1年、2年と継続していたら、小さなビジネスとして出来そうだったので、個人事業主として起業をしました。

 

コツコツ記事を書いてサイト作りをして、3年も投稿を繰り返していたら、アドセンスの収入だけでも生活できるようになったのです。

 

その後はアドセンス広告とアフィリエイトサイトを作って、4年、5年と継続してみました。

 

今では過去記事を追加修正したり、のんびりとブログで記事を書いたりしています。

 

 

コツコツこそが未来の自分が楽になる頑張り方

会社で働いても20万円くらいなら稼げるでしょう。

でも同じ稼ぐにしても自力で同じくらい稼げると、まったく自由度が違うのです。

 

未来の自分が楽になるような頑張り方をするには、グーグルアドセンスとアフィリエイトで収入を得る仕組み作りが必要でした。

 

収入を得る方法が分かって行動しても、この仕組みは簡単に作れません。

 

コツコツ作業を継続し結果的に、過去に作ったサイトが24時間365日、自分に代わって集客してお金が入ってくる仕組みを作れるのです。

 

ほぼ不労所得みたいな仕組みが作れた時に、未来の自分が楽になれます。

 

グーグルアドセンスやアフィリエイトには、自分の働き方や生き方を変えられる方法であることを、自分で確かめて実感しました。

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク