61歳年金繰り上げ受給開始で会社で働くのをやめた方法

スポンサー リンク



61歳で年金繰り上げ受給してみたら月9万円!この年金を生涯もらえると思っていたら、65歳から介護保険も引かれて月8万円程になったけれど、年金をベースに個人事業主で収入を得ながら不足分を補って、刺激のある老後を生きています。

 

61歳から年金をもらって生活の立て直しを考える

60代で自力で稼ぐ方法を選択してみたけれど、ほぼ参考にならない無謀な生き方です。61歳年金受給して会社で働かないと言ったら、かなり年金もらっていると思うでしょうね。じつは、61歳でお金もなく生活が苦しくて、しかたなく年金を繰り上げてもらってしまったのです。

 

年金受給年齢は自分で決めることなので、自分の生活や収入を考えて慎重に決めた方がいいと思います。

 

わたしの場合は61歳年金受給によって生活が好転したのですが、人生なんて何が幸いするか分からないもので「人間万事塞翁が馬を個人的に体験した」と言う感じでしょうか。

 

行動した先に、予想できる結果と想定外な出来事も起きます。

 

わたしが61歳の時に感じたのは「お金がなくても、諦めずに行動すれば、よい結果がついてくる」ということでした。

 

心の支えと生活の支えになってくれたのが、61歳からの年金受給だったと思っています。

 

 

61歳から年金をもらって将来を見据える余裕が生まれた

人それぞれ生活状況って違いますから、年金受給時期の判断は自分でするしかありません。

 

61歳でお金がなくて借金するより、年金受給で何とか生活できるとしたら、精神的に安心できます。

 

お金がないとホント精神的に辛いものです。

 

61歳でお金がなくて借金していたら、65歳で年金をもらっても借金返済で苦労します。

 

お金がない場合どっちみち苦労の連続ですから、どこかで断ち切らなければいけません。

 

61歳ならまだまだ働けますから、仕事があれば働いたほうがいいことは分かっています。

 

普通に考えればお金がなければ働くでしょう。

 

そういった意味では、わたしは普通じゃなかったのかも知れません。

 

長いこと一人暮らしで、就転職を7回もすると生き方も変わってきます。

 

60歳にもなるとこの先をどうするかと考えた時、収入を得るということが大きな問題になることは間違いありません。

 

「だから働くんでしょ!」と言われても、老後資金ゼロのわたしがアルバイトやパートをして稼いでも、生活するだけでも大変です。

 

そこで、まず61歳から年金をもらって生活の基盤を作ってから、働いたらどうだろうと考えてみました。

 

これなら年金以外にアルバイトやパートをして収入があれば、多少は貯金もできます。

61歳から年金もらって本気で稼ぐことにした

61歳から年金をもらっても、年金だけでは厳しいのですから、生涯働き続けなければいずれ老後破綻です。

 

そういった状況が見えてしまったら、いつまで雇ってくれるか分からないアルバイトやパートでは働けません。

 

わたしはこの時から本気で自分で稼ごうと思ったのです。

 

そのために厚生年金を受給できる61歳の時に国民年金も4年繰り上げて受給しました。

 

55歳から失業して無職でいたのでお金もないし、65歳から年金をもらっている場合ではないということもあります。

61歳年金をもらって働き方を変えてみた

61歳の時に年金が月9万円ももらえたので、家賃42,000円を払っても、なんとか生活できるようになりました。

 

実際年金だけでは厳しい生活なので、何とか収入を継続して確保しなければなりません。

一人暮らしで年金が入るといっても、まだまだ働いて収入を得たいところですが、現実としては会社で雇ってくれないのですから困ります。

 

アルバイトや会社で働くための就活をやめて、節約しながら年金だけで生活しながら、自宅でネットの仕事を始めることにしたのです。

 

60歳からホームページを準備して、2年くらいコツコツ記事を書いていたら、ネットで稼げるようになってきました。

今後はネットを利用した稼ぎ方も厳しくなりそうな気もします。

61歳から年金もらって62歳から自営業を始めた

年金もあるしネット収入が入ってくるので、62歳の時に個人事業主の開業届を出して自営業を始めています。

 

会社で働かなくても、インターネットとパソコンを使って自宅で稼げました。

 

ネットで稼ぐ考え方については、ブログでわたしの体験を主に書いています。

 

ネットで稼ぎながら老後資金も貯める。

これがわたしの60歳からの第二の人生の働き方です。

 

そして今65歳を越えていますが、年金プラスネット収入で生活しながら、70歳から先を見据える余裕が出てきました。

 

インターネットとパソコンを使うネットの仕事なら、老後も長くできる方法だとあらためて気づいています。

 

人生なんて行動と決断で、どう変わるか分からないものです。

やはり「人間万事塞翁が馬」ということでしょうか。

 

61歳年金受給をして会社で働かないで、自分で仕事をしてみたという話でした。

 

 
関連記事:
60代年金だけでは足りない!給料日を4つに増やした方法がコレ!

 
ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る