65歳以降の高齢者がお金を稼ぐ方法を50代や60歳から考えておこう!

ビッグ友老後100まで!
高齢者がお金を稼ぐ方法

65歳以上の高齢者が月5万円以上稼ぐ方法はあるのかについて考えてみました。会社員なら65歳になった時に、70歳まで働く事ができる人もいるかも知れません。

 

65歳で会社勤めを辞めたとしても、年金が受給できるようになります。しかし、年金だけの収入で暮らせない場合は、仕事を探すか不足分を貯金の取り崩しで補わなければなりません。

 

貯金を増やすのは大変ですが、使うとなると結構簡単に減っていきますので、精神的にも落ち着かないでしょうね。

 

今までのような生活をするには、年金プラス月額5万円以上は稼ぐ必要がありそうです。

 

50代や60歳から新しい収入源を作って、65歳以降に月額5万円以上稼げる方法を探してみました。

 

 

元気な高齢者がお金を稼ぐ方法

月5万円でも稼げればありがたいと考えているなら、こんな働き方をしてはどうでしょう。

 

65歳くらいなら、まだアルバイトやパートの仕事を探すこともできます。1日数時間働ける仕事をさがして、月に何日間か働けば月額5万円くらいは稼げそうです。

 

体が健康で元気なうちはアルバイトやパートの仕事で、働ける間は働くということもできます。ただ新型コロナ感染問題で、高齢者が外で働くのも不安になってきました。

 

家でお金をを稼げる仕事があるといいですね。

 

雇われて働いていると5万円は簡単に稼げましたが、高齢者が自力で月額5万円以上を稼ぐのは簡単ではありません。

 

自力でお金をを稼ぐことは、あきらめずに努力できる人でなければ難しいことなのです。家でお金を稼ぎたいなら、パソコンが使えるとできる仕事もあります。

 

家にいてお金を稼ぐ安全な方法もありますので、参考にしてください。

 

 

高齢者がお金を稼ぐ方法はあるのか

高齢者がお金を稼ぐ

実際に高齢者がお金を稼ぐにはどんな方法があるのでしょう。

どんな仕事でもそうですが、継続して稼ぐということがむずかしいのです。

    • アンケートやモニターによる報酬アンケートやモニターに登録すると、定期的にアンケートが配信されてきます。アンケートに答えるだけでポイントを稼げて、一定のポイントが貯まると現金や商品券等に交換できる方法です。いろんな会社のアンケートやモニターに登録して、数をこなさないとほとんど稼げないかも知れません。
    • ライティングで稼ぐ方法
      クラウドワークス
      文章を書くことが好きな人は、ライティングの仕事を受けてお金を稼ぐこともできます。
    • 写真撮影等でお金を稼ぐ方法
      写真AC
      自分で撮影した写真を販売してお金を稼ぐ方法があります。
    • 使わないものを売ってお金を稼ぐ方法
      持っている物や仕入れた物を売って利益を得る方法で、メルカリを利用する方法があります。
    • アフィリエイトで稼ぐ方法
      自分のブログなどに広告を掲載して、そのクリック数や売り上げに応じて報酬を得る方法です。
      わたしはこのアフィリエイトで稼ぐ方法を60歳から始めています。
    • 株式や投資等で稼ぐ方法
      お金に余裕がある人なら、株式や債券、不動産、外貨、金などのほか、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアムなど)で稼ぐ方法もあります。
    • 小物・雑貨ショップ経営で稼ぐ方法
      自宅で小物・雑貨の経営やワークショップの開催などで稼ぐ方法もあります。
      小物や雑貨を自分で手作りできるなら、店を開いたり、ワークショップを開催して収入を得ることもできるでしょう。
      趣味が収入につながるので、老後を元気にやりがいを持って過ごせそうです。
    • 家賃収入で稼ぐ方法
      誰でもできることではありませんが、自分が所有する不動産やモノを人に貸して収入を得る方法などがあります。

高齢者が月5万円程度のお金を稼ぐ方法が分かったら、あとは行動するだけで老後が変わります。様々な方法がありますが、自力でお金を稼ぐのは何をやっても大変ですね。

 

高齢者がお金を稼ぐ方法の中から自分ができそうなことで挑戦してください。月に数万円から複数の方法を組み合わせることで、月に10万円以上の収入を得ることも可能です。

 

家にある不要な物を出張買取してもらう方法

継続して稼ぐ方法ではありませんが、一時的にお金を得る方法なら買い取ってもらうことです。家にあるものをまとめて買い取ってもらう方法があります。

 

高齢者がお金を稼ぐ方法というより、もう必要ないものをまとめて買い取ってもらって、お金に変える方法です。

 

重いものやもう使わないものは、まとめて処分したいところですが、売れる物もありますので出張買取の相談をしてみましょう。

なんでも買います!【買取屋さんグループ】

 

 

高齢者になる前に始めておくお金の稼ぎ方

高齢者になってから、仕事が無くなったと嘆く前に、自分でお金を稼ぐ方法を作っておいてほしいのです。

 

インターネットとパソコンのある時代は、65歳からでもネットでお金を稼げます。しかし簡単なことではありませんから、50代や60歳くらいから挑戦するならばできるでしょう。

 

わたしは60歳からホームページ作りを始めて、65歳を越えた今では年金とネット収入で生活しています。

 

60歳から3つの収入源を意識していましたが、今は2つの収入源で十分にやっていけそうなのです。

 

 

高齢者は年金以外に2つのお金の稼ぎ方がある

年金以外に収入源が一つは必要です。

①パートやアルバイトで収入を得る方法
②ネットで収入を得る方法

 

パートやアルバイトで収入を得る方法

健康であれば働ける仕事を見つけることができますが、次第に働く場が限られてきます。パソコンを使ってお金を稼ぐ方法が、高齢者にとって理想的なのですが、65歳から始めるというのは現実的ではありません。

 

50代や60歳から継続してパソコンを使うことで、65歳以降も無理なく使いこなせるからです。パソコンが苦手とか使えないという場合は、アルバイトやパートの仕事を探すことになります。

 

65歳の高齢者になる前に、50代や60歳からお金を稼ぐ方法についてしっかり考えておくことです。

 

 

ネットで収入を得る方法

50代のうちにパソコンを使えるようにして、自分で仕事を作り出す起業を目指していれば、65歳以降にやりがいと生きがいを持って生活できます。

 

65歳で定年退職をした場合、年金収入がありますが、年金だけでは心細いわけです。ですから、あと一つの収入源を作れば、老後の生活資金を補う事ができます。

 

老後の小遣い稼ぎにもなって、生きがいややりがいを感じるかも知れません。年金以外の収入源を増やすことを、60歳から考えておくことです。

 

わたしも60歳の時には、あと2つの収入源を作ろうとしましたが、雇ってもらえなかったので、ネット収入の道に力を注いできました。

 

結果的に、ホームページやブログ収入で生活できるようになったのです。年金収入の他にネット収入がありますから、パートやアルバイトはしていません。

 

 

ホームページやブログサイトの運営が最適

65歳からの高齢者の仕事として、広告収入や商品を販売して報酬を得る、ホームページやブログサイトの運営が最適なのですが、サイト作りで仕組を構築するには時間もかかります。

 

ですから60歳から余裕を持って始めることで、ネットでお金を稼ぐ仕組みを作るのです。

 

仕組みができれば過去に作ったページが、365日間広告収入や報酬を稼いでくれます。

 

そして作ったサイトがネット資産となってきますので、サイト自体を売却するということも可能なのです。

 

65歳以降に後悔しないように、50代や60歳からでも未来を見据えた取り組みをしてください。

 

 

65歳の高齢者でも挑戦できるお金を稼ぐ方法まとめ

高齢者がお金を稼ぐ方法の前に、まずは健康であるということが大切ですね。

 

ホームページやブログサイトの運営が最適なのですが難しいです。65歳以降からパソコンを覚えてもほぼ稼げませんので、パソコンを覚えるなら50代のうちがいいと思います。

 

65歳以降に自力でお金を稼ぐことはかなり難しいので、50代や60歳のうちから老後に稼ぐ方法を考えておきましょう。

 

パソコンが使えない場合、健康で働けるうちは体力を使って仕事をすることが、65歳以降に最も確実にお金を稼ぐ方法です。

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安
-,

© 2021 ビッグ友老後100まで!