個人でブログやホームページを作る理由はお金を稼げるからです

ビッグ友老後100まで!




個人でブログやホームページを作れるなら、雇われる働き方をしなくてもお金を稼ぐことができます。

ですから、コツコツ自分専用のホームページやブログを育てた方がいいですよ。

今の時代は個人のブログやホームページで情報発信できるので、個人で稼ぐ一つの方法でもあるのですから。

個人でブログやホームページを作る理由はお金を稼ぐため

ホームページと聞くと、個人ではなく企業が自社のホームページを開設しているイメージだと思います。

 

会社案内や人材募集などとか商品や催物の紹介、宣伝などのために作っていることは確かです。

 

ですから、個人でホームページを作ってお金を稼ぐと言うと、どうやって稼ぐの?となるでしょう。

 

「クラウドソーシングの仕事?」「商店街のお店のホームページ作り?」などと考えるかも知れません。

 

そう言った仕事もあるのですが、サイト制作の専門業者がいるので、個人が継続して仕事を受けることはかなり大変です。

 

継続して収入がなければ、精神的にもつらいですし生活できません。

 

そう言った働き方ではなく『雇われない』『仕事は受けない』をモットーに、自分専用のサイトを作る考え方が大切です。

 

わたし自身は5年以上も雇われることなく仕事も受けずに、個人でサイト作りをやっているので、ほぼ不労所得みたいな感じで収益が出ています。

 

 

雇われる働き方をすると次の仕事があるか心配

WEBデザイン経験者だとクラウドソーシングで、サイト作りの仕事を探して収入を得ている人もいるでしょう。

 

WEBライターとしてライティングを得意としている人もいます。

 

フリーランスとしてWEBの仕事をしていると、仕事がある時はいいのですが、WEBの仕事がずっとあるとは限らず心配や悩みはつきません。

 

仕事がなくなったらどうしようという不安は常に付きまとっていると思います。

 

フリーランスとしてやって行く上で、最も大切なのは安定して収入が入ることではないでしょうか。

 

例えばライティングの仕事をしていると、記事を書いて納品すればお金になりますが、仕事をしなければお金になりません。

 

1年先、2年先あるいは5年先を考えた時、ライティングの仕事を続けることができればいいのですが……。

 

 

自分でホームページを作って情報発信する考え方

わたしなら自分のホームページやブログを作って、自分で記事を書いて発信します。

 

なぜかというと自分で書いた記事が、後々ネット資産となってお金が稼げるベースとなるからです。

 

サイト作りやライティングができるのに、なぜ自分用のサイトを作って情報発信しないのですか?

 

ホームページ作りやライティングができるなら、自分で仕事を作れるのに、作らないともったいないと思います。

 

 

ホームページを作って「Google AdSense」や「アフィリエイト」で稼ごう

自分専用のサイトがあれば、お金が稼げる方法があります。

それが「Google AdSense」や「アフィリエイト」なのです。

 

特にライティングが得意なら、自分でホームページやブログを作って記事を投稿してはどうでしょう。

 

半年先や一年後を見据える考え方ができると、不労所得みたいな仕組みが作れます。

 

最初の半年から一年目は集客のための土台作りのための作業ですが、徐々に集客ができてお金が稼げるようになるのです。

 

2年、3年と記事を書いて投稿すると、ネット上にはかなりの記事がストックされて、あなたが何もしなくても24時間集客してお金を稼いでくれるようになります。

 

とは言ってもかなり大変な作業であることは間違いありません。

ホームページを作っての稼ぎ方は家にあるパソコンを使ってできる

わたしは無職だったことが幸いして、家にあるパソコンでホームページ作りを2年、3年とやっていたら、十分生活費が稼げるようになりました。

 

ホームページを作っての稼ぎ方を始めるのに4万円ぐらいのお金を準備しています。

 

この4万円を元手に、ホームページ作成ソフト、サーバー、ドメインなどを準備して始めました。

 

今はワードプレスがあるので、年間で1万円くらいで始められると思います。

 

家にいながらホームページやブログを使って、人の役に立つ情報や興味関心のある情報を記事にして発信する方法で、個人がお金を稼げる時代なのです。

 

ベースとなるサイトを作ってしまえば、あとは記事を投稿するだけなのでお金はかかりません。

Webコンテンツ作成ができれば家でもお金は稼げるようになる

ホームページやブログでの稼ぎ方は最強を実感

記事を投稿してなぜお金を稼ぐことができるのか。

 

それぞれのページにアドセンス広告が表示されて、広告に興味を持った誰かがその広告をクリックしてくれると、数円から数十円の収益が入る仕組みが作れます。

 

数十円の積み重ねを一ヶ月続けると、結構な金額になっていることに驚くでしょう。

アドセンスで1000万円稼いで分かったアドセンスの素晴らしさ

 

あるいはアフィリエイト商品紹介の記事を書いて、売り上げがあったら報酬をいただくということもできます。

 

最初は「お金を稼ぐのって大変だな」と思うでしょうが、3年、5年とサイトを作ってコツコツ記事を投稿していると、生活できるくらいの収入が得られているかも知れません。

 

4万円程の元手で、今でも毎月生活できるくらい稼げているのですから、ホームページやブログでの稼ぎ方は最強だと言ってもいいと思います。

 

今ではストレスフリーな稼ぎ方をして、自由な生き方ができるようになりました。

 

お金をかけないホームページやブログでの稼ぎ方こそが、時間や稼ぐ場所にこだわらない最強のビジネスなのです。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

 

関連情報:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク