究極なまでに自由な働き方を追及してみたらどうなる

ビッグ友老後100まで!




会社を解雇されて数年が過ぎると、働くことへの考え方が変わってきますね。

 

どこも雇ってくれないというなら、自分の力で究極なまでに自由な働き方を追及してみようと考えるかもしれません。

 

フリーランス的働き方を超える、もっと自由な働き方はあるのでしょうか。

究極なまでに自由な働き方

究極なまでに自由な働き方を追及

  • 人に迷惑をかけない
  • 会社に勤めない
  • 人に雇われない
  • お金に縛られない
  • 時間に縛られない
  • 精神的にも自由
  • 国に頼らない
  • 仕事を請け負わない
  • お金のかからない仕事
  • 感謝の気持ちを忘れない

会社に勤めないし誰かに雇われることなく、働き方を自分でコントロールできるのか。

 

 

自分の力で毎月収入を得られるとしても、人と関わった仕事では究極な自由も得られません。

 

 

そこで人と直接かかわらない仕事でも、収入を得られる方法を考えてみました。

 

幸いにも今はインターネット環境が整っています。

 

これを何とか利用して究極なまでに自由な働き方を追及しようと思ったのです。

 

 

私が選んだのはそれほどお金のかからないホームページ作りの仕事でした。

 

仕事を受けて作るのではなく、自分でテーマを考えてページ作りをします。

 

 

自分で仕事をするにあたり、最初にお金がかからないというのが精神的にも楽に取り組めました。

 

大きくお金を稼げる仕事ではありませんが、究極なまでに自由な働き方を追及し、生活出来ればそれで十分です。

 

お金を追及するのではなく、自由度の高い働き方を追及してみました。

 

失業中であり作業の時間は十分あります。

究極なまでに自由な働き方を目指す

ホームページ作りは地味な仕事ですから、コツコツ取り組んでみました。

 

この地味な仕事でいつになったら、究極なまでに自由な働き方が出来るのか。

 

 

半年間はパソコンの基本的な確認から、ホームページソフトの使い方を、実際にページを作りながら始めました。

 

分からないところが分からない

 

初心者が一年間取り組んで分かったのは、「分からないところが分からない」その状態の中で一つ一つ調べながら作業を繰り返しました。

 

用語の意味と設置方法などのページ作り以外のことでつまづき、ページ作りが思うように出来ません。

 

 

お金を稼ぐ難しさを実感しながら、究極なまでに自由な働き方を夢見て、ホームページを作り続けました。

 

なるほど!
素人にはかなり難しいです。

 

始めるときにお金がかかったと言えば、ホームページ用ソフトの購入と、サーバーを借りるための代金と、ドメイン代などでした。

 

この「サーバー」「レンタルサーバー」「ドメイン」「独自ドメイン」といった、言葉の意味が分からない場合は、すぐに検索して理解しないと、全く前に進めないのです。

 

 

分からないことは調べることが当たり前になって来ます。

 

こういった基本的なことから始めたので、ホームページ作りを始めるまでにどうしても時間がかかるのです。

 

ホームページ作りは、一ページが作れるようになれば、後は同じように記事を書いて繰り返すので、すぐに慣れてきます。

 

初めて取り組む場合この段階まででも、かなり大変です。

 

 

そしてやっとページ作りに集中できます。

 

ページ作りという地道な作業を毎日毎日コツコツ続けていけば夢はかなうはずです。

 

失業してから2年も経つと貯金が無くなってきます。

 

そうなると生活する不安が襲ってくるし、お金が稼げないままこの作業を続けていいものか悩むのです。

 

 

お金が稼げないので仕事と言えないし、無駄な作業に思えてしまいます。

 

 

こういったことを試練と呼ぶのでしょうか。

 

全く人とのコミュニケーションもなく、ひたすらページを作り続ける孤独感は半端なく辛いです。

 

この孤独感をエネルギーに変えないと、精神的に参ってしまいます。

 

 

幸いというべきか、この境地までくると職業病のように、ページを作らないと落ち着かないのです。

 

今考えるとホームページ作りが、自分の性格に合っていたように思います。

 

 

ページを作っていれば時間のたつのも忘れて取り組めるので、どんどん作りました。

 

究極なまでに自由な働き方を追及したら、不自由な生活が付きまとって離れません。

 

 

このまま作り続けたらどうなるのか全く予想がつかないのですから厄介です。

 

 

究極の自由な働き方を追及しただけに、相当分厚い壁であることは覚悟していました。

 

この見えない壁を破るには、諦めないでページを作り続けること以外に方法が分からないのです。

 

究極なまでに自由な働き方実現の兆し

この壁を何としても破りたいという一心で、ひたすらページを作り続けてきました。

 

一念岩をも通す思いが成就する時

 

諦めないでページを作り続けていたら、見えない壁が消えていました。

 

今まで作ったホームページが、私に代わって24時間ネットで働いてくれるようになったのです。

 

 

お金が稼げるようになって来ました。

 

 

ネットでお金が稼げることが不思議です。

 

ホームページに掲載した広告から、収益が発生しています。

 

紹介した商品が時々売れるようになりました。

 

実際にホームページでお金を稼げることを目の当たりにしてからも、ページを作り続けています。

 

 

そして数か月後には銀行の口座にお金が振り込まれたのです。

 

 

何とも不思議なのは、ホームページを作り始めてから、収益が生まれるまでの間、この仕事で誰とも話したことがない、全く直接人との関りがないまま、お金が銀行の口座に振り込まれます。

 

究極なまでに自由な働き方を実現

給料が銀行口座に振り込まれるように、ネットからの収益が振り込まれるのです。

 

そしていつの間にか生活できるお金が稼げるようになりました。

  • 人に迷惑をかけない
  • 会社に勤めない
  • 人に雇われない
  • お金に縛られない
  • 時間に縛られない
  • 精神的にも自由
  • 国に頼らない
  • 仕事を請け負わない
  • お金のかからない仕事

フリーランス的働き方を超える、もっと自由な働き方の実現です。

 

自由な働き方が出来ることに、感謝の気持ちを忘れない

自由な働き方が出来るのも、一度もあったことのない人が、こういった仕組みを考えてくれたからこそ出来るのですから、感謝の気持ちを忘れません。

 

ホームページ作りでもお金を稼げるので、個人事業主の開業届を出して、自営業を始めました。

 

 

今では究極なまでに自由な働き方が出来ています。

 

まさに完全週休自由制の実現です。

 

ホームページを作ることを始めてから、3年が過ぎました。

思っていたよりも早い完全週休自由制です。

思考は現実化することを実感しました。

 

毎日仕事をしなくても収入があるので、これをベースにして

新しい生き方を考えています。

 
 

関連記事:

 
ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク