結論!趣味を仕事にするのが最強!お金を稼いで趣味を楽しむ方法

ビッグ友老後100まで!




趣味を仕事にして年金の不足分を稼いで65歳以降を楽しんでいます。
趣味を仕事にするのが最強!ですね。

  1. 趣味を仕事にする方法を知っていますか?
  2. この記事では、趣味を仕事にする考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたし自身趣味を仕事にして自由な生き方ができているからです。
  4. ですからどうすれば趣味を仕事にできるのかも分かります。
  5. 本業のあるうちに趣味を仕事にする方法が分かれば、老後も長くできる仕事にできるでしょう。

今はインターネット環境が整っていますので、趣味を仕事にすることができてしまう時代なのです。

趣味を仕事にするのが最強!趣味でお金を稼ぐ方法

60代から仕事をするなら、趣味を仕事にするのが最強だと確信しました。

 

わたしの趣味はホームページ作りでしたが、これが60歳からの仕事になったのです。

 

ホームページ作りの仕事となると、会社に勤めるとか仕事をいただいて作るというイメージかも知れません。

 

まったく違って、雇われたり仕事を受注したりしません。

 

趣味を仕事にするため自分でテーマを考え、サイトを作って稼ぐという自己完結型です。

 

考え方としてはリアルな趣味を、ホームページで再現するという方法になります。

 

例えば料理が趣味という人はたくさんいて、そのレシピをホームページで紹介したり、作り方を動画で投稿しているなどです。

 

ホームページやワードプレスが作れる人なら、リアルな趣味を文字や動画にして投稿することで、自分で仕事が作れてしまいます。

 

でも、なぜお金が稼げるの?って思うでしょうね。

 

趣味を仕事にするのに大切なのは「なぜお金が稼げるの?」そこなのです。

 

お金を稼ぐ方法が分かれば、誰でも趣味を仕事にできます。

 

趣味を仕事にして「なぜお金が稼げるの?」

「なぜお金が稼げるの?」が分からないと、趣味を仕事にしても稼げません。

 

もしリアルな趣味で稼ぐ場合は、教えたりするので授業料とか受講料などを頂くと思います。

 

そういった場合は、身近な人と趣味を楽しむことになるでしょう。

 

ところがリアルな趣味をホームページやブログで投稿すれば、日本中の興味のある人に見てもらえる可能性があります。

 

趣味で作った商品があるなら、それを販売することもできるので、立派な仕事になるのです。

 

スポーツなどの趣味は、ホームページやブログで投稿しやすいテーマだと思います。

 

あなたの得意なスポーツをテーマにして記事を書いて投稿を続けていると、次第に見てくれる人も出て来るでしょう。

 

そのホームページやブログに「広告」を載せたり、スポーツ関連の商品を紹介すれば、売れるかもしれません。

 

とにかくどんなテーマでも、ライバルが多く存在しますので、商品を売るというのは難しいのです。

 

趣味を仕事にしてお金が稼げる理由

自分の趣味を生かしてホームページやブログで投稿し、集客できるようになったら「広告」を掲載して稼ぐ方法もあるのです。

 

わたしの場合は「Google AdSense広告」を使って、広告での報酬をいただいています。

 

自分の趣味を生かしてホームページやブログで投稿しているのも長いので、累計ですが一千万円以上の報酬を頂きました。

 

ですから趣味を生かしてホームページやブログで投稿することを仕事にして、十分生活できています。

 

今は年金ももらえていますが年金で不足する分を補いながら、老後資金を貯めることもできるようになりました。

 

さらに、このホームページ作りやブログを生かして「アフィリエイト」を始めたので、さらにお金を稼ぐことができます。

 

60歳から趣味を仕事にするのが最強だ!

わたしの場合は、60歳からこういった「雇われない」「仕事は受けない」をモットーに、自力でサイトを作ってきました。

 

その結果、趣味を仕事にするのが最強だと感じたのです。

 

ホームページ作りを仕事にし、趣味のブログを書いて10時と3時のお茶代を稼いでいます。

 

サイト作りという趣味を楽しみながら、仕事としてお金を稼ぐこともできるのですから、老後の働き方としても最強ですね。

 

過去に7回も就転職を繰り返したダメ人間が、趣味を仕事にすることができるようになって、今までで一番長く続いていますので間違いありません。

 

サイト作りを趣味にしているので、ワードプレスを使って1円で『もじいちばん』作ってみました。

 

こちらのサイトで「Google AdSense広告」や「アフィリエイト」のことも書いていますので参考にしてください。

 

サイトを作ることって楽しいので、ついついいろんなサイトを作っていたら、いつの間にか自由な生き方ができてしまった感じですね。

 

趣味のブログで10時と3時のお茶代を稼ぐ

趣味のブログを書いて10時と3時のお茶代を稼いでいます。

 

「お金を稼ぐ系の記事」は、多くの人が取り組んでいるので、ライバルも多いのです。

 

でも、10時と3時のお茶代くらいなら稼げます。

 

ホームページ作りが本業なので、ブログは老後の趣味と実益を兼ねて、お金を稼いできた体験と考え方を発信中です。

 

ホームページでもブログでも、お金を稼ぐ方法は同じなので、自分に合った方法に気付いて応用することです。

 

1年目より2年目、2年目より3年目と継続していると、趣味を仕事にすることができます。

 

65歳以降に年金で不足する分や貯金もできるので、50代から準備して始めていると、年金をもらった時に最強な稼ぎ方になるでしょう。

 

 

趣味を仕事にするまとめ

趣味を仕事にして稼ぐ方法が、ホームページ作りやブログ投稿の中にあります。

雇われないし仕事を受けないので、自由な生き方ができるところが魅力です。

リアルな趣味をブログを使って、情報として発信してはどうでしょう。

お金を稼げる理由は「Google AdSense広告」や「アフィリエイト」を利用するからです。

雇われないでも自分で稼げるので、趣味を仕事にするのが最強だと感じています。

関連記事:

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク