未来が楽になる働き方を考えて40代50代を生きる考え方と方法

ビッグ友老後100まで!




  1. 未来が楽になる働き方や考え方をしていますか?
  2. この記事では、未来が楽になる働き方をするには、どうすればいいのかについて考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたしは65歳を見据えて、未来が楽になる働き方を考えて60歳から行動したら、60代を自由に生きられたからです。
  4. ですから、一年後や数年後に楽になる働き方をするには、どうすればいいのかが分かりました。
  5. この記事を最後まで読んでいただき、あなたの未来が楽になる40代50代の働き方の参考にしてください。

今はインターネット環境が整っていますので、パソコンが使えるなら自分の未来が楽になる働き方をしてはどうでしょう。

 

40代、50代のあなた、今日も頑張って働いたと思います。

そういう中で、65歳以降の未来の自分が楽になる働き方を考えているでしょうか?

 

明日からは65歳の時の自分を意識して働いてみてください。

 

何かの仕事に取り組むときに、「一年後や数年後の自分が楽になっているか」を考えることです。

あなたはどうですか?

 

あなたの努力が自分の資産となる働き方、ここがすごく大切なことなのです。

 

ですからわたしは60歳から、自分でホームページ作りを始めて、62歳から個人事業主として開業しました。

 

大事なのは、頑張った結果の成果が誰のものになるか?ということです。

 

働いても楽にならないのは「あなたの頑張りが自分以外の人のものになっているから」ということに気付けると思います。

 

 

65歳の未来の自分が楽になる働き方を考える

わたしも40代、50代は頑張って働きながら定年後を見据えていました。

 

しかし、いくら頑張っても楽になるどころか派遣切りにあって失業し、以来働く意味が分からなくなったことがあります。

 

わたしの場合は自ら招いた不安定な働き方だったので、50代で再就職できないことで文句も言えません。

 

さらに40代、50代でコツコツ貯金してきた老後資金を、無職の50代後半で使ってしまいました。

 

今まで何のために働いてきたんだろうと、無職の虚しさを感じながら、働き方についてじっくり考えていたのです。

 

 

未来の自分が楽になる働き方は難しい

なぜ雇われて働くんだろう?他にお金を稼ぐ方法はないのだろうか?って、考えたことはありますか?

 

何か自分にできることがあるんじゃないかと思って探してみたのですが、なかなか見つかりませんでした。

 

おそらく一般的に、雇われた働き方をしている人は、自分で何かをやろうなんて考えないですよね。

 

実際雇われる以外で自分で稼ぐ方法なんて分からないし、雇われていれば収入があるのですから、それでいいと思っているでしょう。

 

わたしも40代や50代前半までは、定年まで働ければ後は年金もあるし、何とかなると考えていたのです。

 

ところが、50代後半で失業してしまうと働く場が見つかりません。

 

実際50代で失業や無職の経験をした人でないと、この不安な気持ちは分からないと思います。

 

 

未来の自分が楽になる働き方とは

自分が楽になるために働いていたはずなのに、仕事がなくなったら老後に対する不安やお金の心配ばかりで、精神的な苦労ばかりです。

 

40代、50代を頑張ってもだめなら、どうすればいいのでしょう。

 

そういった働き方について考えていたら、気づいたことがあります。

 

働き方の何かが違うと気づいたとき、働いているなら自分が「一年後あるいは定年後に楽になる働き方」をしないとだめということでした。

 

それからは自分が楽になるためにはどういった働き方がいいのかを考えて、ネットで調べてみたのです。

 

不安定な働き方で雇われていてはダメ!自力で稼ぐ収入源を作ることでした。

こんな記事もあります:
仕事しなくても稼げる方法は継続して儲かる仕組みを作ること

 

わたしは気付いたのですが、あなたはインターネット環境が整っていて、パソコンを使えば自力でお金が稼げる時代になっていることを知っていますか?

 

普段家でパソコンを使っているのに、このパソコンを使ってお金を稼ぐことに気付けないのです。

 

パソコンが使えれば家で副業もできますよ。

 

本業がある人の副業的な働き方

ネットで調べているうちに、パソコンで稼げる方法が分かってきました。

例えば、こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページをご覧ください。

 

パソコンが使える人ならクラウドソーシングという働き方ができます。

本業を持っている人なら副業として取り組むこともできるでしょう。

 

もちろん本業にすることもできますが、本業として長く継続して仕事をするとなると結構大変です。

 

パソコンを使うと他にも自力で稼ぐ方法があります。

 

 

未来の自分が楽になる働き方があった!

同じパソコンを使って収入を得るなら、一年後や数年後あるいは65歳以降に自分が楽できる方法がいいわけです。

 

考え方というか方法を知らないと、人生を無駄にします。

 

わたしとしてはWEB関連の仕事がしたかったのですが、60歳目前の初心者では雇ってもらえません。

 

普通に考えてもWEBデザイン関連の仕事は、雇われた働き方だと考えてしまうので、就職できなければ他の仕事を探すでしょう。

 

ところが、ホームページ作りを趣味でやっていても、雇われずにお金が稼げる方法があったのです。

 

この方法に気付いたとき、自分が楽になる方法だと確信しました。

 

なぜかというと、始めるのにほとんどお金もかからないし、稼げば稼ぐほど自分の収入になるからです。

 

サイトを作るまでは大変な作業ですが、作り続けることで過去に作ったページが、24時間365日ネットで集客し稼いでくれます。

 

こういった感じでサイトを一年、二年、三年と作り続けたらどうなるでしょう。
ワードプレスで『もじいちばん』サイトを見本で作ってみました。
65歳を過ぎたわたしはもう頑張っていません。そして、暇な時間を利用してのんびりサイト作りやブログを書いています。

 

今日の頑張りが一年後のあなたを楽にしてくれる

今日の頑張りが一年後のあなたを楽にしてくれますか?

 

雇われる働き方ではなく、新しい収入源を作り続けることで、確実に自分が楽になってくることを実感しました。

 

明日の自分が楽になる方法を考えて、コツコツ行動することで働き方が変わってきます。

 

人生を良くするための考え方は、近い未来のの自分が楽になるような努力をすることです。

 

おそらくこれが自分のためになる働き方ではないでしょうか。

 

わたしは、60歳からホームページ作りを始めました。

 

 

一年後の自分を楽にしてくれる過程

最初は当然ですが、サイトを見てくれる人もいないし、収益もないという状況です。

 

半年くらいは全然稼げずに、ダメなのかなと不安になっていました。

 

でも辞めずに続けていたら、結果的に少しづつ稼げるようになってきたのです。

 

個人的には最初の一、二年は、かなり頑張ったなと思っています。

 

稼げるかどうかも分からないのに、なぜ頑張れたのか?

 

理由はグーグルアドセンス広告で稼げると知っていたからです。
家にいながら毎日100円稼ぐ方法があったので応用してください
今頑張れば一年後は楽になり、頑張れるときに頑張れば数年後や65歳以降が楽になると確信していたからに他ありません。

 

コンテンツがどんどん増えて、そのページが収益を生んでくれます。

 

これはブログも同じだと思っていました。

 

でもブログの場合は記事を書くという作業の継続ですから、個人的には難しく感じています。

 

それでも頑張ればネット資産を作ることができて、その資産から収益が生まれます。

 

ですから頑張れば頑張った分、自分が楽になるということです。

 

インターネット環境が整っている今は、ユーチューブを使って動画を公開して、一年後の自分を楽させようと考えている人も増えました。

 

わたしは60代で年金も入るので、ユーチューブに手を出しませんが、老後の趣味と実益を兼ねてブログを続けています。

 

あなたは今日も頑張って働いていることでしょう。

その努力は未来のあなたを楽にしてくれますか?

 

 

関連記事:



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安, お金の稼ぎ方(ネット), 仕事
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!