年金以外の収入源を作る方法で雇われない老後の収入源3本柱

ビッグ友老後100まで!




  1. 年金以外の収入源を作っていますか?
  2. この記事では、年金以外の収入源を作るなら、雇われないで稼ぐ考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたし自身今では雇われないで得られる老後の収入源3本柱があるからです。
  4. ですから年金以外の収入源を得るために、パソコンは最強の道具になります。
  5. 年金以外の収入源を作る努力をするなら、雇われないで稼げる方法に挑戦してはどうでしょう。

年金以外の収入源作り

年金以外の収入源を作ると収入源は3本柱で最強の老後

お金を稼ぐために努力をするなら、雇われない方法が老後のためになります。

 

なぜかというとパソコンが使えると、住む場所や時間に関係なく、老後も長くできるからです。

 

と口で言うだけなら簡単なので、わたし自身が老後の収入の3本柱を作ってみました。

①年金
②グーグルアドセンス
③アフィリエイト

 

雇われない方法で年金以外の収入源を考えるなら、ホームページやブログを作って、グーグルアドセンスとアフィリエイトで稼ぐ方法が最適です。

 

この方法は、ワードプレスを使って、ホームページやブログを作るとできるので、老後も長く稼げる収入源になりますし、老後の暇つぶしにもなって一石二鳥の老後対策になります。

 

若いうちに始めておけば、この収入源以外にアルバイトでもパートでもできるので、収入源の柱を増やせるでしょう。

 

ワードプレスを使うってなに? ホームページやブログを作るって何?というと、この「ビッグ友老後100まで!」自体がそうです。

記事を書いて情報発信するために、「ビッグ友老後100まで!」を作っています。

 

 

年金以外の収入源作りは応用すれば複数作れます

40代、50代なら年金を受給するまでに時間があるので、まだあきらめてはいないでしょう。

 

60歳からの挑戦「まだ自分には可能性があるんじゃないか」と言う気持ちがあれば、年金以外の収入源は作れます。

 

そしてワードプレスが作れてブログ記事が書ける人なら、このやり方を応用するとアフィリエイトでも稼げてしまうのです。

 

わたしはもう5年以上もサイト作りをやっているので、ワードプレスサイトを作ろうと思えば1円で作れてしまいます。

 

すでにサーバーは借りているので、ドメインを購入するだけで新しいサイトが作れるからです。

 

そのドメインが最初の一年間1円と言うのですから、お金をかけずに新しい収入源サイトを作ろうと思えばできてしまいます。

 

とりあえず1円で作れるので、ワードプレスで見本サイト『もじいちばん』作ってみました。

 

もちろん1円で作っているので、すでに利益が出て来年分のドメイン代も稼げているので、このまま来年も継続予定です。

 

こんな感じでワードプレスでサイトを作って記事を書いて、アドセンス広告を載せておけば稼げます。

 

 

年金以外の収入源を得ながら暇つぶしになる最強の老後対策

わたしは老後に年金以外の収入源を得るために、こういったホームページやブログを複数作ってきたので、65歳以降も70代も続けられそうです。

 

ホームページやブログを使って、稼げる仕組みを作るのも、老後の暇つぶしには最強だと分かりました。

 

なぜかというと、ホームページやブログで稼ぐ仕組みを作ると、過去に作ったページが勝手に集客して稼いでくれるからです。

 

ほぼ不労収入みたいな感じですから、二つ目の年金があるような気持ちになります。

 

年金がもらえるだけでも心強くてありがたいのに、年金以外に収入源が一つできたら60代の気持ちもかなり楽です。

 

さらに趣味と実益を兼ねてブログを書いて、お金が稼げるようになったら気楽な老後になってきますよ。

 

 

年金以外の収入源を作るなら早いほうがいい

60歳から始めたホームページ作りですが、自分でテーマを考えて、グーグルアドセンス広告やアフィリエイト商品を紹介して、報酬を得るという方法です。

 

ワードプレスが作れてブログ記事が書ける人なら、できると思います。

 

こういったワードプレスを導入する過程すらも楽しめるようになれば、ブログを始めても結構続くのではないでしょうか。

 

年金以外の収入源を作るのですから、年金をもらえる前に作っておかないと、もらってからでは遅すぎます。

 

なぜかというと、ホームページやブログで稼ぐ方法は、すぐには稼げないからです。

 

年金だけで暮らせないとしたら、とてもやってられません。

 

しっかりアルバイトやパートの仕事を探したほうが賢明です。

 

 

結果的に年金以外の収入源を作ってしまうと自由がついてくる

口で言うのは簡単なんですが、実際やってみると意外と大変なので、途中でやめてしまうかも知れません。

 

わたしはこういった感じで複数のサイトを作ってきたら、年金以外に稼げる収入源ができて、65歳以降に自由がついてきたのです。

 

過去に作ったサイトが複数ありますし、それらのサイトが勝手に集客しお金を稼いでくれます。

 

年金がある月には年金とアフィリエイト収入と、アドセンス収入が振り込まれるので、給料日が3回ある感じになるのです。

 

新型コロナで自宅にいる時間も増えたので、別なアフィリエイトを始めたら、月末に1万円が振り込まれていました。

 

これも合わせると、収入源がもう一つ増えたことになります。

 

応用すれば新しい収入源サイトを複数作れるということです。

 

最初の一年から二年間はすごく大変でしたが、あきらめずにやってて良かったと言えるくらい、素晴らしい方法なので、ぜひ挑戦してみてください。

 

とにかく暇なときに記事を書いて投稿することを繰り返すことで、少しづつネット資産が築けるのです。

 

 

関連記事:



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク