年金受給しながら不足分のお金はブログで稼ぐ?

ビッグ友老後100まで!




60代は年金を受給しながら、パソコンで稼ぐ生活はどうでしょう。
 

年金を受給しながらパソコンを使って稼いで、ひと月暮らせるとしたらネットの仕事はありがたいものです。

 

最近では年金を受給しながらパソコンで稼ぐ話を聞くので、年金の不足分くらいを稼ぎたいと、考えている人もいるかもしれません。

 

そこでパソコンを使った仕事で年金の不足分を稼いで、生活できるのかを検証しています。

 

しかし年金を受給しながら、ネットの仕事でお金を稼ぐ生活なんて、信じられないかもしれません。

 

ここで伝えたいのはパソコンで稼ぐ考え方を伝えたいのです。

定年後や老後のために、お金を稼ぐ参考にしていただければと思っています。

年金受給しながら

 

年金受給しながらパソコンで稼ぐ生活は可能か

失業して再就職できないと、家でパソコンを使っての仕事を考えるかもしれません。

 

お金の不安は、その立場になってみないと、本当の辛さは分からないでしょう。

 

60歳を超えて仕事がない、貯金もないとなると老後が心配です。

 

そうなった場合は、年金を65歳からもらうなどと言ってられません。

早めに年金受給することです。

 

でもその年金だけでは暮らせないし仕事も見つからないとしたら、どうすればいいのでしょう。

 

年金受給しながら不足分のお金を、パソコンで稼げるようにすることです。

 

もし今仕事がなくて困っているというなら、こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

年金を受給しながらなら、家で仕事をして稼げる可能性は十分にあります。

 

そのためにもすぐにでも始めてはどうでしょう。

 

 

スポンサードリンク


 

年金を受給しながらパソコンで稼ぐ可能性を考える

私は年金を61歳で受給してしまいましたが、厚生年金と国民年金4年繰り上げたら9万円ほどありました。

 

ですから年金を受給しながら不足分を自力で稼いで、生活することを考えてみたのです。
 

家でパソコンを使う仕事なら、誰にも迷惑をかけずに生きて行けます。

 

50代の失業中にパソコンやホームページ作りを覚えていたので、60歳からネットの仕事を始めました。

 

60歳から一年ほどやってみたら、多少のお金が稼げてきたので、年金を受給しながらなら暮らせていけそうな気がしたのです。

 

年金を受給しながら多少のネット収入が入り、最低限の生活ができたので個人事業主として自営業を始めました。

 

無職の中で早めに年金受給を選択した生き方が、結果的に最善の選択になっていたようなのです。

 

年金があればアルバイトをしても、同じように生活はできますが、60代以降に貯金もできないようでは老後が心配になります。

 

しかし、年金を受給しながらネットの仕事をすれば定年がありません。

 

自分でホームページを作り続ければ、24時間365日ネット上で稼働します。

そうなれば年金の不足分を、稼ぎ続けてくれる可能性があるということです。

 

稼げるうちに老後資金を貯金し、老後にも備えることができます。

 

こういったホームページ作りの仕事なら、40代、50代のうちに始めていれば、老後も家でできる仕事にできそうです。

ホームページ作りは、誰でもできるというほど簡単ではないので、参考にならないと思いますが、今はワードプレスがあるので、ブログを書く人も増えました。

 

 

年金受給しながらブログで稼ぐ方法

ブログを書いてお金を稼げるという方法があります。

 

人生60年も生きてきたら、何かしら記事を書く事はできるはずです。

 

もちろん今すぐに稼げるというほど、簡単ではないことは分かっています。

老後を見据えるなら50代や60歳から始めて、定年後は年金を受給しながらコツコツ記事を書いていれば、稼げるかも知れません。

 

もしブログでお金が稼げるようなら、年金を受給しながら不足分を補うことができるし、長く続けられる方法ですから、60代からのお金の対策には最適ではと考えているのです。

 

そのためにも私の書いているブログが、稼げるようになっていれば、その道筋が正しいこともわかり、60歳から「ブログやってみようかな」となると思います。

 
実際ブログを始めてみて感じたのは、テーマを間違えると全く稼げません。

 
日記みたいなブログではだめですから、継続して書くのは大変ですね。
 

ブログでなぜお金を稼げるのかは、グーグルサイトを見ればわかるでしょう。
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

 

ただブログにはお金を稼げるまでに、時間がかかるという問題があります。

 

記事を書いているだけでお金が稼げないと、モチベーションも下がり途中で諦めてしまうのです。

 

ブログでお金が稼げて老後もできる仕事となれば、素晴らしい方法ではあるのですが、記事を書き続けることの大変さが壁になります。

 

ブログの場合続けたことによって、結果的に稼げたということになるので、自分の好きなテーマで記事を書かないと続けられないかもしれません。

 

私のブログはネットでお金を稼ぐための考え方や行動について書いています。

 

もしブログでお金を稼ぎたいと考えるなら、私のブログが稼げるまでの期間を見ると、どのような感じでお金が稼げるのか、おおよその見当はつくでしょう。

老後ブログ収入あるの?

 

半年間は記事を書き続けるだけでも、少しづつお金が稼げるということも、分かっていただけるはずです。

 

記事を書くテーマによっても稼げるまでの期間が違ってきますから、少なくても三カ月は記事を書かないと分からないと思います。

 

年金で不足分くらいは自力で稼ぎたい人は、ぜひ早いうちからコツコツ記事を書いて、定年後や年金受給後を見据えてください。

 

私の考えるネットの仕事は、年金を受給しながらホームページ作りやブログを書いて、ネット資産になるまで続けることです。

 

そしてそれまでに作ったページやブログ記事が、自分に代わって24時間365日働いてくれる、そういったネット資産を目指しています。

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

 

関連記事:
家にいてお金を稼ぐ方法があった!早速始めてみた結果稼げた
ネット資産運用で老後を暮らす
ネット資産運用を60歳無職貯金なしから始めてみた
 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後の生活費
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!